More from: バッテリー

膨れてた・・・

久しぶりに使おうと思って持ち出したスマートフォンがなんか変。
充電器はしていた筈なのに画面が点かない。
持った感じもどこかおかしい。
手帳型のケースに入れていたので気付くのが遅れたけど、横から見ると裏蓋が不自然に盛り上がっている(汗)。
ケースから外してみるとバッテリーが膨らんでしまって裏蓋が持ち上がってしまったようだ。
バッテリー交換の出来るタイプではないので直そうと思えばメーカー送りになる。
古い機種だし修理代をかけてまで使う必要も無いのでこのまま廃棄だな・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

訳あり純正品???うーん、、、

「EOS 50D」用に使おうと思って予備バッテリーを楽天で探した。
これまで互換品ばかり安く買っていたんだけど、今回は安めの純正品が見つかった。
”訳有り”ということで純正品としては信じられないくらい安い。
商品写真等を見る限りは純正品に見えるし、購入者のレビューを読むと使用には問題が無いらしい。
価格が本当の純正品の1/3程度だけど、互換品の2倍ほどなのでちょっと迷うところだなぁ(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

iPod touchのバッテリーが弱ってきたなぁ、、、

私はミュージックプレイヤーとして以前からiPod touchを使っている。
これは最新の第6世代では無く一つ前の第5世代(A1421)で、購入してから4-5年経っている代物。
プレイヤーとして使う分には満足しているんだけど、最近はバッテリーが弱くなってきたようでWi-Fiでのネットアクセスをしているとすぐにバッテリー警告が出るようになってしまった。
appleは第6世代以降iPod touchの新製品を出していないので、買い替えようにも新しいのが買えない(汗)。
ここは多少古いのを我慢して第6世代を買うか、交換バッテリーと工具を買って自分でバッテリー交換をするかの二者択一かなぁ?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

送料無料だと思ったのに・・・

楽天でいろいろ買い物ついでに「EOS 40D(他にD30,10D,20D)」で使うバッテリー「BP-511A」を買おうとした。
実際には純正品は高いので互換品なんだけど、以前商品を購入したことのあるショップがポイントアップを始めていて、そのショップを見ると”送料無料”となっていた。
早速注文しようとしてふと気づいたら北海道と沖縄は特別送料が発生するとの記述があった。
詳細を確認すると、下のバッテリーの場合は北海道で750円、沖縄で650円の送料が必要とのこと。
本体価格の7割の送料を払う気にもなれないので、このお店で買うのはよして他を当たってみるか・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

バッテリーは生きていた・・・

先日ダメになったと思っていたNIKONの「D40」用のバッテリー「EN-EL9」は生きていた。
新しく買ったのを充電しようとして古いのも充電を試したところ充電が始まった。
先ほど充電が終わっていたのでカメラに入れて電源を入れるときちんと動作した。
まぁダメになったと思っていたのが使えるというのはありがたいんだけどねぇ、、、、、
新しいのは予備にすれば良いかぁ(汗)
ん?それとも新しいのを常用して古いのを予備にするのもアリか?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

バッテリーは生きていた?

先日、NIKONの「D40」を使おうとしたらバッテリー切れで、充電しようとしても充電器のインジケーターが点灯せず、バッテリーがダメになったと思って新品を注文した。

今日、届いたので先ずは充電と思って充電器にセットしてみたらこちらもインジケーターが点灯しない(汗)。
外れ品が来たかと思ったが、充電器の電源ケーブルをさらに押し込んでみたりしているうちにインジケーターが点滅を始めてくれたので一安心。
そこで思ったのが「実は前のバッテリーも生きているのでは無いか?」ということ。
実際に前のバッテリーを充電器に入れて少し強く押さえたところインジケーターが点滅を始めた、、、
実際に使えるかどうかは不明だけど、通電しなくなっているわけではないらしいな・・・
もし生きていたら今回買ったバッテリーは予備ということになりそうだ(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

バッテリーが死んでたorz

手持ちのNIKONの「D40」の電源が入らないorz。
開放F値の小さい(=明るい)レンズを使おうとしたんだけど、手持ちで一番明るいのはフィルム時代の50mmのF1.4で、NIKONの非AiとPENTAX-Mの2本。
NIKONの非Aiレンズが付くのは「D40」しかないので、久しぶりの出番となる筈だった。
ところが電源が入らないのでバッテリーが上がっていると思って充電器に入れたが、充電中のランプも点滅しない状態。
テスターでバッテリーの電圧をあたってみたら、ものの見事に”0V”(汗)。
予備のバッテリーも無いので、新しいのを買うしかないなぁ・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

これは”買うな”という意味かな?

楽天市場のとあるショップではモバイルバッテリーの商品説明に中のバッテリーセルのメーカー名を書いてあった。
そのメーカーは以前スマートフォンで連続発火事故を起こしている隣国の某メーカー。
うーむ、これは”買ってはいけない”という警告と受け取るべきのようだなぁ(笑)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今でもそんな互換品が蔓延っているの?

通販サイトでデジタルカメラ用の互換バッテリーのページを見た。
そこには自社製の優秀性を謳う文言が並んでいるんだけど、そこには互換製品の欠点として「純正品とサイズが異なる」「出し入れが困難」との記述があり、そのメーカーは全製品の4-5%を実際にカメラに装着して試験をしているで大丈夫と書かれている(ふむ、全品検査じゃ無いのね)。
私も互換バッテリーをCanon/PENTAX/OLYMPUSのカメラで使っているけど、そんなひどい製品には当たったことが無い。
今でもサイズが違うなんていう低品質の製品が出回っているのかね?
もしそうだとしたら、私は当りが良かったということだな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。