More from: デジカメ

あれ?値上げ?

先週末に中古カメラショップに入荷したCanonの「EF 28-105/3.5-4.5 USM」が値上げされた。
今さっき売れていないか確認しようと販売ページを見ると、私が最初に見た時の3倍の値段になっていた。
相場を見て価格を変更したのかな?
うーん、見つけた時にすぐに押さえておけば良かったかも?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「悪い点:価格」って(笑)

SONYのEマウント用超望遠ズームレンズ「FE100-400mm F4.5-5.6 GM OSS」のレビューが上がっていた。
性能面の評価は非常に高く、解像力は100-300mmの間では解放からF11くらいまで、テレ端の400mmではF11とF16で中心部及び隅でほぼ最高レベル、中心部だけなら開放からF16まででほぼ最高レベルとなっている。
その他の評価軸(収差・歪曲等)でも素晴らしい性能との評価がされている。
総括では良い点は沢山あり、反対に悪い点は”価格”(のみ)となっている。
そりゃまぁネット上の販売価格でも30万円弱からのレンズだからなぁ(汗)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS [SEL100400GM] 《納期約2週間》
価格:285100円(税込、送料無料) (2017/9/25時点)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

富士フィルムが「XT-100」を開発中?

富士フィルムが新機種「XT-100」を開発中との噂が海外サイトに掲載された。
モデル名から考えると同社の一眼レフデザインのミラーレス機の最下位モデルと思われるが詳細は一切不明。
現在のラインアップは「X-T2」「X-T20」と桁数の少ないモデルが上位機種なので、「X-T100」は「X-T20」の下位に当たるモデルと思われ、そうすると価格は「X-T20」のよりも低く抑えなければならない。
となるとボディのみの価格は「X-T20」の市場価格である8万円台半ばよりも低い6-7万円台もしくはそれ以下と予想される。
うーん、ターゲットはどの辺りを考えているのかなぁ???
単純に「X-T20」のスペックダウン版で海外専売モデルなんてことはなかろうな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「EF 28-105/3.5-4.5 USM」がまた入荷か

市内の中古カメラショップにCanonのズームレンズ「EF 28-105/3.5-4.5 USM」が入荷している。
フィルム時代の古いレンズだけど、私には気になるレンズ。
というのは、ジャンクで買った「EF 28-105/4-5.6 USM」を古い「EOS D30」に付けているんだけど、これよりも少し明るいから。
写りも悪くないとの話なので以前から一本欲しいなと思っていた。
中古の相場よりもかなり安いしオマケ(では無いだろうが)にフィルムカメラのボディが付いてくるから買っちゃおうかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「6D2」のセンサーは高感度性能がアップしている?

Canonのフルサイズエントリー機「EOS 6D MarkII」のセンサーに関するスコアがアップされている。
それを見ると高感度の性能が初代「6D」から上がっていて、上位機種の「5D4」にも迫るほど。
反面、ダイナミックレンジは改善されておらず、スコア上は初代「6D」をも下回っており、特に低感度域ではかなり不利という結果が出ている。
それらの結果を見ての反響の中には”期待外れ”の声も多いが、意外と肯定的な意見も多い。
肯定意見としてはエントリークラスだから、jpg撮って出しで使うユーザーが多いだろうし、そういうユーザーは高感度での写りが良ければ満足するだろうからというものが多い。
エントリークラスのユーザーは低感度でのダイナミックレンジの狭さを問題視するようなことも無いだろうし、もしその点を気にするようになれば上位機種である「5D4」にステップアップすれば良いと思う。
私もその意見には賛成で、実際自分が「6D2」を使うとすれば同じことを感じると思うからだ。

AFポイントの増加やDPAFやバリアングル液晶、タッチシャッター等もエントリーユーザーにはありがたい機能なので、やはり「6D2」は入門機としての位置付けで、そこに無駄な高性能を盛り込まなかったのはコスト点でも正解では無いだろうか?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「D500」の中古が出た

市内の中古カメラショップにNIKONのDXフォーマット機「D500」が入荷した。
流石にDXフォーマットのフラッグシップ機だけあって中古でも良い値段が付いている。
でも、後継機が出たわけでも無いのに何故手放したんだろう?とちょっと疑問に思えるなぁ。
まさか新モデルの「D7500」に乗り換えるため、なんてことは無いだろうし、FXへ移行のためというのもなぁ、、、
単純に”現金が必要になった”という理由だったら寂しいな・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS 40D」が入荷か

NIKONの「D60」が売れてしまった中古カメラショップに今度はCanonの「EOS 40D」が入荷した。
この機種の中古としてはちょっと高い感じが否めないけど、私の持っている「40D」(11万ショット超)の約1/3のショット数は魅力的。
ウチのはいつシャッターユニットが壊れるか分からないからなぁ(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

9/16夜の土星

今は日没後の南西の空に(カッシーニが任務を終えて突入した)土星の姿を見ることが出来る。
下の写真は9/16の19:52頃に撮影した土星の写真。
レンズは私が持っている中で最も焦点距離の長いレフレックスの500mm F8で、カメラは「EOS 60D」なので35㎜換算で800mm相当の画角となる。
一枚目はその写真の中心部分を等倍で切り出したもの。

2枚目は1枚目を2倍に拡大したもので、土星の輪ははっきり土星本体と分離されていないけど、左上と右下に膨らんでいてそれらしい形になっている。

これ以上の鮮明な写真を撮るにはもっと長いレンズか天体望遠鏡と取り付けアタッチメントが必要だよなぁ・・・
それと自動追尾装置も・・・
アタッチメントはヴィクセン製の望遠鏡ならT-Ringが使え、私はFマウント用/EFマウント用/Kマウント用を持っているのでそのまま手持ちのボディが取りつけられそう。
追尾装置は・・・高いんだよなぁ、、、、架台も赤道儀にしたいしねぇ(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

NIKONの「D60」が入ったか

札幌市内の中古カメラショップにNIKONのDXフォーマット機「D60」が入荷している。
エントリー機だった「D40」「D40x」の後継機種で発売は2008年なので来年で10年にもなる古い機種。
元になった「D40」の発売から僅か1年と4か月弱で発売になっているが、その間の発表された新しい映像処理エンジン(EXPEED)が搭載されたりして結構進歩している。
うーん、「D40」の置き換え用に手を出しても良いかも?

Canonの「D60」だったら価格にもよるけど安かったら結構本気で悩んだかも(笑)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。