More from: スポーツ

ファイターズ、ソフトバンクに勝ち越し決定!

北海道日本ハムファイターズは昨日福岡でソフトバンクと対戦。
前夜は敗れて対ソフトバンク戦の連勝が”7”で止まったが、昨日は3-1で勝ち今季の対戦成績を13勝5敗として勝ち越しを決めた。
ただ、首位の西武が負けないためゲーム差は”5”のままで変化無し。
これは直接対決で勝っていくしかないか?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズ、辛勝

北海道日本ハムファイターズは昨夜札幌ドームで東北楽天と対戦し、2-1で勝利した。

ファイターズは初回表の一死一二塁の危機を併殺で切り抜け、その裏に西川が先頭打者本塁打を放ち先制。
さらに安打と四球で無死一二塁の好機を作る。
四番五番が凡退するが、アルシアが中堅へ適時打を放って1点を追加した。
ファイターズの得点はこの2点のみだったが、先発の村田を始め投手陣が踏ん張り、二回を除く毎回走者を許すが決定打を与えず失点を五回の1点のみにとどめて逃げ切った。

これで対戦成績を五分に戻したので今夜勝って勝ち越しだな!

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズ勝ち切れず!

北海道日本ハムファイターズは昨夜から地元札幌ドームに東北楽天を迎えての三連戦。
オールスター明けは好調な楽天を相手に一つでも勝ち星を増やしたいところ。

初戦の昨夜は先発の有原が四回まで1人の走者も出さない完璧な投球。
対する楽天先発の則本も奏者を出しながらも決定打を与えず無失点投球。
有原は五回表の先頭打者に死球を与えて初めての走者を出すと、続く打者には初球を右前に運ばれ初安打を許し無死一二塁の危機を招いてしまう。
それでも次打者は二塁へのライナーに打ち取り、続く打者の辺りは遊撃の中島卓の正面へのライナー。
相手走者は飛び出しかけていたが当たりをみて塁に戻ろうとしたところ、この打球を中島が落球。
すぐに拾って三塁へ投げ、レアードがすぐさま二塁へ投げて併殺が完成し無失点で切り抜けた。
故意落球の判定も無くそのまま試合は続行となり、試合が動いたのは六回の裏。
ファイターズの近藤が第九号のソロ本塁打を放ってファイターズが1点を先制。
ところが直後の七回に有原が安打と二塁打で1点を失い同点に追いつかれてしまう。
さらに同点で迎えた九回の表にこの回から登板した浦野が二死を取った後に連続安打で二死一三塁の危機を招き、自らの暴投で勝ち越し点を与えてしまう。
それでもその裏に一死三塁から中島卓が適時打を放って同点に追いつき試合は延長戦に入った。
延長戦に入ってからは両チームとも安打が1本づつしか出ず、両チームとも決め手を欠いて無得点に終わり結局2-2で引き分けた。
十二回の裏にファイターズが二死一二塁の好機を作ったが、四番の中田が三振に終わったのがもったいないなぁ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズ勝ち越しならず!

北海道日本ハムファイターズは昨夜埼玉西武と対戦。
首位決戦の三連戦最終日だったが、4-7で逆転負けを喫しこの三連戦を負け越しで終えてしまった。
ゲーム差も三連戦前の2.5から3.5に広がってしまったが、この差はまだまだ逆転可能。
明日以降の試合にこの敗戦の教訓を活かして欲しい!

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズ快勝!

北海道日本ハムファイターズは埼玉西武との三連戦の2戦目で6-3で勝った。

三回に二死から四球で出た西川がすかさず二盗を決め、続く松本の適時打で生還しファイターズが先制。
さらに相手の失策と近藤の内野安打で一三塁とし、ここで四番の中田が二塁打を放ってさらに1点を追加。
ファイターズは五回には中田の2点本塁打、八回にはアルシアにも2点本塁打が飛び出して6-0とリードを広げた。
特に八回のアルシアの本塁打は直後の八回裏に玉井が3点本塁打を浴びたので効果的だった。
それにしても玉井は最近ちょっと打たれ過ぎの感がある。
登板が多くて疲れが出てきているのかな?ちょっと心配だ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズ、逆転負けで初戦を落とす!

北海道日本ハムファイターズは昨夜から所沢で埼玉西武との首位決戦に突入。
初戦の昨夜は3-4で敗れ初戦をものにすることは出来なかった。

先手を取ったのは西武だったが、ファイターズが四回にレアードの2点本塁打と清水の適時打で3点を奪い逆転。
その後は六回まで両チーム無得点が続いたが、七回裏に上沢が連打を許したところで代打に左打者が送られ上沢から宮西に継投。
宮西が犠飛で1点を許したのは仕方ないが、その後の一死満塁で遊ゴロに打ち取ったのを二塁手の石井一が一塁へ悪送球し2者が生還して逆転されてしまった。
二試合前のロッテ戦でも最終回に併殺を狙った二塁手が一塁に悪送球をして1点を失っている。
この時は大差がついていたので勝敗には関係なかったが、接戦の状況でミスをするというのは宜しくないなぁ、、、
この敗戦で残り2試合での首位逆転は無くなったうえ、二試合とも勝たないとゲーム差を縮めることが出来なくなってしまった。
是が非でも今日と明日は勝って貰いたいね!

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

コンサは連敗ストップ!

サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌はアウェイで長崎と対戦。
この4試合2分け2敗と勝ちが無かったが、この試合は3-2で勝利して連敗をストップさせた。
勝ち点3を加えて順位も4位に上昇、今週末の札幌ドームでの柏戦にも勝ってさらに上位を目指して欲しいね!

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズ、大逆転で連勝!

北海道日本ハムファイターズは道東シリーズで千葉ロッテと対戦。
最高気温が前日の釧路よりもおよそ13度も高くなった帯広での試合となった。

初回に中田の適時打で1点を先制するも、地元帯広出身の杉浦がこの日は打たれ、二回と三回に2点ずつを失い逆転されてしまう。
その後も小刻みに点を取られ、八回表を終わって1-7と6点のリードを許す羽目に。
ところが、八回裏に代打で出た杉谷が初球を左中間スタンドに放り込むソロ本塁打を放つと、そこからファイターズの打線が爆発!
四球と安打で得た一死一二塁の好機で先制打を放っている中田がこの日2本目の適時打を中堅に放ち1点を返す。
続くレアードが粘ったうえで起死回生の3点本塁打を放って6-7と1点差に迫った。
最終回の表のロッテの攻撃を浦野が3人で抑えると、その裏には一死から四球で出た松本を一塁に置いて近藤が三塁打で先ず同点。
この好機に中田がこの3本目の適時打を放ってファイターズがサヨナラ勝ち!
球場で観ていた人たちは最後は盛り上がっただろうなぁ!

これで今年の道東シリーズは2戦2勝となった。

首位の西武が敗れたためにゲーム差は再び”2”に縮まり、明後日からの直接対決三連戦で三連勝をすれば首位に立つことが可能となった!

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。