More from: ガンプラ

「ローエング”リン子”」って(笑)

BANDAIから新作ガンプラの予告が出た。
この時期なので出るのはオリジンかユニコーンかビルドファイターズなんだけど、今回公表されたのは「HGBF ミセス ローエングリン子」(をい)。
名前から判るように一期目の主人公であるイオリ・セイ君の母親であるイオリ・リン子さんがモデルで、ガンプラ化のモチーフは中の人つながりでアークエンジェルと既にモビルスーツですらない(笑)。
で、ガンプラとして発売されるということは、アニメにも出てくるんだろうけど、作ったのは誰だろう?
「マリューラミアス一択じゃ!」と言い切っていたガンプラ心形流の珍庵師匠かと思ったが、どうも旦那さんのイオリ・タケシが噛んでいるらしい(笑)。

これで女性陣の中でガンプラ化されたのは、フミナ、いいんちょ、ギャン子に次いで四人目となる。
次は誰かなぁ?ハラペコアイネンさんも良し、”ガンプラアイドル”ことキララ(ミホシ)も良し、エクシア乗りのシア(キジマ)ちゃんも良し、ミライお姉さまも良し。
企画する人もいろいろと考えているんだろうな(笑)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「ガンダムビルドファイターズ バトローグ」第四話

昨日(12/8)から無料配信になったので早速見た。

うん、個人的には前の第三話のほうが笑えたな(笑)。
しかしなぁ、1/144が基本なのにPGを出してくるなんてメイジンも大人げないな(笑)。
でもまぁ、久しぶりに00のメカが動いているのを見られたのは良かったね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PG 1/60 ガンダムエクシア (LIGHTING MODEL)
価格:34560円(税込、送料別) (2017/12/9時点)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「ガンダムビルドファイターズ バトローグ」第三話

ガンプラの新製品から想像はしていたけれど、まさかあんな作品になっているとは(笑)。
大体、「ふたりはガンプラ」ってなんだよ!(笑)。
まるっきりプリ〇ュアじゃないかー!
と思ったら、装甲を脱がされて危機に陥った二人に降り注ぐ光・・・これは”ミラクルライト!”と思ったら、LEDユニットの光だったりするし、って今度は劇場版かよ・・・・・(汗)
他にもいろいろとあるけど、よくもまぁ真似したものだ(苦笑)。

ラスト近くの「作って貰わないと意味が無い存在」って、”積みプラ”はダメってことだよね(汗)。

そうそう、チナッガイの両腕ってカバーになっていて、中に普通の腕が入っているところまで描いていたね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HGBF 1/144 No.056 チナッガイ バンダイ
価格:1080円(税込、送料別) (2017/11/6時点)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「こまんどふみな」とは(汗)

バンダイのガンプラ「ういにんぐふみな」のランナーに「バトローグ」の刻印があるということで、「ガンダムビルドファイターズバトローグ」に「ういにんぐふみな」が登場すると思っていたら、実は別の”ふみな”が登場したらしい(まだ観ていない)。
バンダイの公式サイトには「こまんどふみな」のキット発売の広告があり、そこにはバトローグの第三話に登場と書かれている。
一緒に出てくるのには「リックドギャン子」というのもあるが、ギャン子は体形的にギャンというよりもドムだったので、ついに公式もそれを認めたということか。
ちょっと、この2体のガンプラを揃えてみたくなったよ(汗)。

ちゃがまさん、教えてくださってありがとうございます。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

やっぱり出るのか・・・

先月末に発売されたガンプラの新製品「HGBF 1/144 ういにんぐふみな」。
発売日前日に”明日は「ういにんぐふみな」の発売日”という記事に
”本編には登場していないこの「ういにんぐふみな」、まさか現在製作中の「ガンダムビルドファイターズ バトローグ」に登場するのではあるまいな?”
と書いたが、購入した人のレビューにはランナーに”ばとろーぐふみな”という刻印がされていたと書かれていたので、どうやら本当に登場することになっているらしい、、、
冗談のつもりで書いたのに(笑)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HGBF 1/144 No.062 ういにんぐふみな バンダイ
価格:2160円(税込、送料別) (2017/10/3時点)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

明日は「ういにんぐふみな」の発売日

「ガンダムビルドファイターズトライ」のヒロイン(?)で一部に人気の先輩こと”ホシノ・フミナ”をモデルにして製作された「すーぱーふみな」がモデル化されて人気を博し昨年再販もされた。
その「すーぱーふみな」を進化させたモデル「ういにんぐふみな」が明日9/30に発売になる。
このモデルも人気らしく、ヨドバシカメラの通販サイトではしばらく前に”予約受付を終了しました”となってオーダーストップとなってしまっていた。
私も迷っている内に予約し損ねてしまった(汗)。
楽天等では販売しているショップもあるので注文は可能だし、早い店舗では今日から店頭に並んでいるかもしれないな。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HGBF 1/144 No.062 ういにんぐふみな バンダイ
価格:2160円(税込、送料別) (2017/9/29時点)

本編には登場していないこの「ういにんぐふみな」、まさか現在製作中の「ガンダムビルドファイターズ バトローグ」に登場するのではあるまいな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

こんなモデルも出てたのか(汗)

昨日書いた「こ、これは限定品の!(笑)」に書いたガンプラ「すーぱーふみな ティターンズメイドVer.」の他にも限定品のプラモデルが出ていた。
それは先の記事に書いた「すーぱーふみな ティターンズメイドVer.」のエウーゴバージョンで、商品説明を読むとガンプラエキスポ限定で販売されたモデルらしい。
通販での販売は無かった筈なので、ガンプラエキスポに行けなかった人は購入の手段さえなかったことになるモデル。
ティターンズVer.と異なり耳がネコ耳になり尻尾が付いている。
限定品なので販売時の価格よりも高い価格設定となっているけど、欲しがる人はいるだろうなぁ、というか私もちょっと欲しいかも(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

こ、これは限定品の!(笑)

楽天で「すーぱーふみな」のキットの値段を見ていたら、その中に下の商品があった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HGBF 1/144 すーぱーふみな ティターンズメイドVer.
価格:2480円(税込、送料別) (2017/7/14時点)

これは「ガンダムビルドファイターズトライ」のOVA「アイランド・ウォーズ」にほんの少しだけ登場した進化バージョン。
一般の販売店では販売されず、プレミアムバンダイ限定の商品で既に同サイトでの受付は終了している。
限定品ということで多少のプレミア価格が付けられているが(正規の価格は税込み1,944円)、それでもまだ良心的な価格かな?
いかん、ちょっと欲しくなってきた(汗)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

このキットも面白そう!

先だって発表されたガンプラの新製品で9月発売予定の「ういにんぐふみな」が面白そう。

なんでも”「ガンダムビルドファイターズ」の新プロジェクトに登場する”ということらしい。
たんなる「スーパーフミナ」のバリエーションにとどまらず、このキットを素材にしていろんなバージョンを作る人が出てきそうだ。
というのもこのキット、装甲部分を外すとフミナ先輩の身体そのものになるのだ(外した装甲を組み合わせると「スーパーデラックスウイニングガンダム(仮)」が完成する)。
この素体にいろんなガンプラのパーツを組み合わせて「ぜーたふみな」とか「いんぱるすふみな」とかを作れるかも?
さすがに「ねーでるふみな」は無いかな?(笑)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ちょっと欲しくなってきた・・・

先日子供の誕生日プレゼントをチェックしに行ったお店で見かけたガンプラが欲しくなってきた。
そのガンプラは下の「すーぱーふみな」。
「ガンダムビルドファイタ-ズトライ」最終話に登場した機体で、スペシャル版ではティターンズメイドVer.も登場。
設定では目や口までが可動するという優れもの(モデルにされたフミナ先輩には不評だけど)。
再販されたらしいし、久しぶりに作ってみたくなったな(汗)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ガンダムビルドファイターズトライ HGBF-044 すーぱーふみな
価格:1944円(税込、送料別) (2017/7/2時点)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。