「ヤマト」が来た!

帰宅して郵便受けを覗くとB5サイズ程度のエアキャップ入りの封筒が入っていた。
妻宛にでもなにか届いたのかな?と思って取り出すと私宛。
差出人が楽天ブックスだったので、明日発売予定の「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章天命編」のBDだった。
明日発売予定なので今日辺り届くかな?と思っていたら本当に今日届いた。
すぐにでも観たいところだけど、寝るのが早いから平日はちょっと無理。
出来るだけ早くにもう一度観たいね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 4【Blu-ray】 [ 小野大輔 ]
価格:7128円(税込、送料無料) (2018/2/22時点)

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

風邪?

昨日の朝、起きたら身体がとてもだるい。
熱があるようには感じなかったが、動くとふらついてしまう。
さらに喉が痛くて咳も出ている。
なので、午前中は寝て過ごしていたが、今度は喉の奥と言うか胸の真ん中辺りが痛くなって来た。
これって、単なる風邪だったのだろうか?
って過去形では無いな(汗)

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

そういえば、明日は「プレミアムフライデー」か

昨年から政府主導で導入された「プレミアムフライデー」。
毎月最終金曜日をそう呼んで仕事を早く切り上げて、出来た時間を消費に充てようというのだが、実際に導入している職場は全体の何%あるのだろう?
そんなのを導入できる景気の良い職場なら、そこで働く人も余裕があるんだろうなぁ、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS 4000D」の写真がリーク

CANONのデジタル一眼レフの新製品と思われる「EOS 4000D」(輸出名)の写真がリークされた。
モデル名から輸出用で国内ではkissの新型かな?と思ったが、写真を見ると「EOS kiss X80」よりも下位クラスのモデルのようだ。
スペックも18MP、DIGIC4+でほぼ「EOS kiss X80」と同程度だけど、背面液晶が3->2.7型と小型化され、マウントもプラスチックになっている。
その分(だけじゃないだろうが)軽くなり、X80比で約50g軽量化され436gとなっている。
ということは、海外専売の最廉価モデルということかな?
もしも国内で発売するとしたら、ボディのみで4万円を切らないと売れないんじゃないかな?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Canon[キヤノン] EOS Kiss X80 ボディ【全国送料無料※一部を除く】
価格:48640円(税込、送料無料) (2018/2/22時点)

一緒に写っていたレンズは「EF-S18-55 IS III」と書かれていたので、X80のキットレンズ「EF-S18-55 IS II」のマイナーチェンジ版かと。
現在はSTM化された「EF-S18-55 IS STM」があるので、最下位グレードのレンズとなる。
徹底的にコストダウンを図った廉価版だねぇ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「K-1」のアップグレードサービスが発表された!

リコーイメージングが新製品「PENTAX K1 Mark II」を発表したのと合わせ、現行機種である「PENTAX K-1」のアップグレードサービス実施を発表している。
私が前に書いたようにメイン基板の交換を行い、機能的に「K-1 MarkII」と同じにするというサービスだ。
交換するのはメイン基板の他に”SR”のエンブレムも”SRII”に交換される。
製品ロゴは交換対象では無いので、「K-1」なのか「K-1 MarkII」なのかは区別が付き新型ユーザーにも配慮しているようだ(まぁ、これを交換するとなるとボディ外装の交換になるし)。
アップグレード費用は54,000円で、同社の修理担当窓口への持ち込むか又は送付する必要がある。
受付期間は2018年5月21日~2018年9月30日。

いやぁ、一昨日(2/20)の記事に書いたけど、本当にやってくれるなんて、、、それにこんなに早くに発表されるとは思わなかったよ(汗)。

これで「K-1」ユーザーで「K-1 MarkII」に買い替える人はかなり減りそう、ということは中古市場への流出も期待できなくなるな、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

まだIDEのHDDは売られているんだ・・・

6年以上前の「HDDレコーダの復旧」という記事へのコメントがあった。
この機種に内蔵されているHDDはIDE(PATA)接続なので、現在主流のSATA接続のHDDは物理的に接続できない。
もちろん電気的にも互換性は無く、そこは変換アダプタ(下の製品等)を使えばインターフェースの変換は可能だが、このレコーダーの内部レイアウト的にアダプタを付けたHDDを入れるスペースが無い。

なのでIDEのHDDを購入するしか無く、今でも売っているかどうか、売っていたとしても保守部品用で高価では無いかと思ったが、探してみるとamazonで意外と安価に売られている製品があった。

別メーカー(SEAGATE)になるけど、楽天でも売っているのがあった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【SEAGATE】 3.5inch HDD 160GB IDE(PATA) ST3160215ACE 新品バルク品
価格:4780円(税込、送料別) (2018/2/22時点)

今でも必要とする人がいるんだろうなぁ、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「PENTAX K-1 Mark II」が正式発表された

リコーイメージングは噂になっていたフルサイズデジタル一眼レフ「PENTAX K-1 Mark II」を正式に発表した。
現行機と異なるのはイメージセンサーにアクセラレータを追加し、最高感度をISO819200までアップしたことと、「ダイナミックピクセルシフトレゾリューションモード」と称する手持ちでの「リアルレゾリューション」撮影を可能にした「リアル・レゾリューション II」を搭載したこと。
ハードウェア的に異なるのはアクセラレータの追加のみらしいので、その他の機能はファームウェアの更新で現行機でも対応出来そうな気はする。
まぁ、リコーがファームアップによる「K-1」の「K-1 Mark II」化を実施するかは不透明だけど・・・
北米での価格は事前の情報通り、ボディのみで1999.95ドル、D FA28-105mm F3.5-5.6とのキットで2399.95ドル、発売は4月となっている。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。