まだ降ってる

稚内は昨日からの雪が降り続いている。
とは言え、昨夜に比べるとかなり小降りになり、風も大分弱まっていて吹雪いていると言う感じでは無い。
予報では今日は一日曇りで降水確率も10%と低いのでそれほど降らないのかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

温まった〜

吹雪いて来た屋外をぶらつくこと2時間弱。
北防波堤から戻り、今夜の食事のリサーチも兼ねて飲食店街をブラブラ。
最後に北門神社に行ってお参りをしてホテルまで行ったらチェックインタイムの少し前。
ちょっと早いけどフロントに行ってチェックインさせていただき、風が強いですね、と言うと温かいおしぼりを出して下さった。
これが本当に温かくて気持ち良く、生き返ったかんじ。
こういったちょっとした心遣いがありがたいな。
今夜お世話になるのはオープンして今年で10年目と言う「ドーミーイン稚内」さん。
ここは地下に源泉を持つ「天然温泉天北の湯」でもあるので、冷えた身体を温めるためにも早速入浴。
時間帯が早かったせいか大浴場は私一人で貸切状態。
お陰でゆっくりと気分良く浸かることが出来て身体も温まった。

あ、天然温泉と言っても湧出量が測定不可能なほど少ないらしいので、加温(源泉温22度のため)加水循環ろ過で全くもって「正しく無い温泉」。
それでも冷えた身体には十分に効くことは間違い無く、今日のところは凄く良かった。
露天風呂もあって、吹雪の中でお湯に浸かるのも堪能して来た。

さぁ、後は夕食を食べて寝るだけ。
どのお店に行こうかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

吹雪模様になって来た。

稚内駅の近くで食事を済ませ、外に出たが行くところが無い。
一旦、駅に併設されている道の駅まで戻り、ぶらついてから稚内と樺太を結んでいた船が使っていた北防波堤まで行って見ることにした。
ところが、この頃から雪の降り方が少し強くなって来て、強い風と相まって吹雪模様になって来た。
悪いことに風は私の進行方向から吹いているので、風に向かって歩くことになり顔が冷たい(汗)。
気温は低く無いんだけど、この風はどうにか収まってくれないかなぁ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ちょっと風が強いか

稚内駅に着いて特にすることも無いんだけど、このまま駅にいるわけにもいかないので外に出た。
天気が良くて暖かければ周辺を歩いても良いんだけど、風が強くて雪も少し降って来た生憎の天気。
雪に慣れていない人なら吹雪だと思ってしまうだろう。

取り敢えず昼食の頃合いを過ぎているので、駅の近くで見つけた食堂に入ってみたところ。
食べ終わったら何をしようかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

稚内駅に到着

列車はほぼ定刻に終点の稚内駅に到着。
これで宗谷本線の美深以北に乗るという目的は達せられたので、今回の目標の半分は達成。
今日はこの後は特に予定が無いが、ホテルのチェックイン時刻まで間が空いている。
さて、どうやって時間を潰そうか?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

あと少し

列車は先程ほぼ定刻に豊富駅を発車した。
次は南稚内でその次が終点の稚内だ。
時間にして40分ほどとなった。
その前に抜海辺りで海が見えたら良いな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

悲しい出来事

列車は順調に稚内に向かっているが、音威子府前後で悲しいことが発生した。
ミラーレスデジカメを窓の下に置いていたんだけど、ちょっと大きな横揺れが起きた時に滑って落下してしまった。
すぐに拾い上げて確認したところ、撮影は問題なく出来たので一安心、と思ったら自動開閉式のレンズキャップが壊れて閉まらなくなっていた。
見るとレンズの収納時に閉まるシャッターの部品が片方無くなっている。
床を探すとシャッター部分と動作させるパーツが落ちていたので回収して組み付けようとした。
揺れる車内でなんとか組み立てたが、スムーズに動作しない。
うーむ、これは買い換えないとダメそう。
さらにバッテリーの残量が無くなりかけていたので予備のバッテリーを出して交換しようとしたらスムーズに入らないし、カメラの電源も入らない。
変だと思ってバッテリーを取り出したら微妙に膨らんでいるorz。
ということで、初日の午前中に早くもカメラの一台が使えなくなってしまった。
あとはコンデジと一眼レフでどうにかするしか無いなぁ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

エゾシカがいた

名寄出て間もなく、日進と智恵文の間の天塩川沿いの畑にエゾシカがいた。
畑に積もった雪の上に線が見えるなと思ったらそれは動物の足跡で、見ているうちに畑に蹲っているエゾシカが見えてきた。
急なことだったのでカメラが間に合わなかったのが残念だったな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。