ホンダの「ヴェゼル」に1Lターボを搭載?

ホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」は2013年に発売され、翌2014年から3年連続でコンパクトSUVクラスの売り上げトップだった人気車種。
2017年こそトヨタの「C-HR」にトップの座を譲ったが、相変わらずの人気で売れ行きもまだ好調。
そんな「ヴェゼル」が来月マイナーチェンジ(というか年次更新)を受け、エクステリアデザインの一部変更と安全装備の「ホンダセンシング」の標準装備化が行われる予定。
今回の変更点はそれほど多く無いが、その後に予定されているモデルチェンジではパワートレインの追加が行われる可能性が高いらしい。
現在のパワートレインは1.5Lの通常エンジンと1.5Lのハイブリッド(i-DCD)があるが、これらに加えて以前から発表している3気筒の1Lターボエンジンの搭載があるらしい。
ホンダのダウンサイジングターボと言うと、「STEP WGN」に搭載した1.5Lターボがあるが、お世辞にも大成功とは言えない。
同じエンジンは「ジェイド」にも搭載されているが、どちらにもハイブリッド搭載モデルがあり、そちらの方が売れているような状況。
他にターボエンジンを搭載しているのは軽自動車以外では「シビックTYPE-R」と「NSX」で、どちらもスポーツタイプでハイパワーターボエンジンとなっている。
こんな中で「ヴェゼル」に1Lターボを搭載するというのは一種の冒険かもしれないが、元々このエンジンの市販車搭載第1号は次期「フィット」と言われていて、それに先行する形で「ヴェゼル」に搭載することになったらしい。
ホンダとしては「ヴェゼル」で一般ユーザーにターボを浸透させ、それから主力車種である「フィット」に搭載することにしたのかな?と考えられる。
個人的には発表された当時から気になっていたエンジンでもあるので、市販車に搭載されるのが楽しみではあるな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今日も寒いなー

札幌の今日の最高気温は氷点下5.1度。
昨日より0.2度高くなったとはいえ平年より4.1度低く、寒いことには変わりが無い。
明日の朝の予想最低気温も氷点下10度となっているので、寒いのはあと少し続きそうだな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

トナーだった

印刷すると決まった箇所に汚れが付くレーザープリンタ「LBP-8610」が手元に届いた。
最初に目を付けた定着ユニットを外してみると、シートの表面がかなり汚れている。
この汚れは印刷済みの紙(裏紙)を恒常的に使用しているために付着したトナーのカスと思われるので、綿棒等で注意しながら取り除いた。
定着ユニットを組み付けてテスト印刷をしてみると、症状は多少良くなったものの相変わらず汚れが着く。
再度定着ユニットを取り外して再清掃してみたが結果は変わらず。
となると怪しいのはトナー内部のドラムということになるが、見た目は特に異常が見られない。
それでも同じタイプのトナーがあったので、ものは試しと交換してみたらあっさりと直った。
どうもトナー内部のドラムの一部に目に見えない傷等があって、そこに余分なトナーが付着して汚れとなっていたようだ。
なんにせよ、修理を外部に委託しないで済んだのは良かったな(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

あれ?ガルパン最終章がまだ上映中?

札幌での「ガールズ&パンツァー 最終章 第1話」の上映は先週末で終わったと思っていたが、実はまだやっていた。
劇場のサイトを見ると、上映終了は2/2となっていた。
よし!これなら観に行ける!と思ったが、上映時刻が朝の8:45からorz。
今日だけはもう一回あるけど、それも16時台なのでやっぱり観に行けないorz、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

USBサウンドデバイスならOKか・・・

ヘッドセットが使えないPCに自宅から持ってきたUSBサウンドデバイスを付けてみたところ、問題無くマイクもヘッドフォンも使えるようになった。
取り敢えずハードウェアに問題が無いことは確認が取れたが、さすがに私物を提供するわけにもいかないし、安物なのでラフに扱うとすぐに壊れてしまいそうで同じ製品を薦めるのにも抵抗がある。
追加での出費というのもネック。
やはり今後買うヘッドセットはケーブルが1本のタイプにして貰った方が良いなぁ・・・
ちなみに試したのは下の製品で価格はなんと298円で送料無料という安さ。
これで曲がりなりにも音が出るんだからなぁ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。