「EOS D30」用のCF

今日届いた「EOS D30」の他に、ウチにはもう一台の「D30」があり、メモリーカードは1GBのCFを入れてある。
ちょうど手持ちのCFに予備が無く、今日届いた方には手元にあったSD->CF変換アダプタに1GBのSDカードを入れてカメラに入れた。
どうせなら他のカメラ用も含めてCFを買おうかな?と思ったところで「使用可能な最大容量は?」という疑問が(汗)。
ググったところ、メモリーカードメーカーでは2GBまでは動作確認が取れていたらしいことが判明。
”らしい”というのは、見つけたサイトにメーカーの動作確認リストへのリンクがあったけど、情報が古すぎて現在はリンク切れだったため。
他にもファイルシステムがFAT16という情報があったので、2GB以下にしておいてほうが無難かな?と。
「EOS 40D」に入れてある4GBのCFを入れてみて試すという手もあるけど、300万画素のカメラにそこまでして大容量のメディアを使うことも無いだろうな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今でもOLD ThinkPad Fanがいるんだな

少し前になにかのはずみでThinkPad 230Csをググってみた。
そうしたら、現在も弄っている人のブログが何件もヒットしてきた。
私のThinkPad 220や230CsをはじめとしてThinkPadを複数台所有しているので、興味を惹かれて読んでみた。
読んでみると、若い人が書いているようで、私のように初期からリアルタイムで知っているわけでは無いが、反対にこのような人をも引き付ける魅力があるというのがなにか嬉しい。
反面、パソコン通信でThinkPad 230Csを使っている人たちを羨ましく思っていた私も年をとったんだなぁ、ということを感じる(汗)。

個人的にはLenovoに移管されて以降のThinkPadはIBM時代の製品に比べて魅力を感じられなくなっているが、それでもトラックポイントの使い易さのために今でも使っている。
今、この記事を書いているのも安く手に入れたThinkPad E540で、CPUとストレージと液晶パネルを交換しているので日常の使用には支障が無い。
一部の機種以外は今でも保守マニュアルが公開されているのも魅力的で、パーツの交換等を行う際には非常に参考になる。
これからも手持ちのThinkPadは増えるんだろうなぁ(汗)。

#私の持っているThinkPadに関しては以前作成していた一覧のページ「使用PC一覧」に書いてあるが数年前から新たなThinkPadは追加はしておらず、何か月か前にまとめて処分したのもあるので、実際にどのモデルを持っているかは不明。
上記のページの最後はThinkPad T60となっているが、それ以降に入手したのも何台かある。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

届いたのは良いのだけど・・・

落札したボディとレンズが届いたのは先の記事も書いた通り。
中身には問題は無かったけど、箱の状態はああり良くなかった。
出品者はきちんと梱包をしてくれていたんだけど、箱の一部を何かの角にぶつけたような跡があった。
もちろん箱には中身が”壊れ物”である旨のシールは貼られていたんだけど、輸送途中のどこかであまり丁寧ではない扱いを受けたようだ。
中身が無事だったから良いようなものだけど、こんなのが続くようなら安心して荷物を任せられないな>クロネコ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS D30」が来た

先日ヤフオクで落札したCanonの「EOS D30」と「EF28-105mm F3.5-4.5 USM 」が届いた。
古い製品のうえジャンク扱いなのでそれほど期待していなかったんだけど、ちょっと埃を取ったら意外と綺麗な状態。
レンズも前玉に汚れの拭き残しがあったのを拭き取ったら結構きれいでカビも見当たらない。
フード(EW-63II)とHAKUBAのプロテクターも付いてきたけどレンズキャップは付いてなかった。
まぁ58mmのレンズキャップは買ってもそんなに高くは無いしね。
バッテリーが付いていなかったので、手持ちのD30から抜いて動作を確認するとカレンダーの設定から始める必要があったが、これはバックアップ電池(CR2025)も入っていなかったため。
こっちの電池も100円ショップで買えば済む程度。
取り敢えずその状態で動作チェックをすると、ボディもレンズも動作はしたが、一度ERR表示が出たのが気になるところ。
やっぱりボディは部品取りにして、レンズだけ使うのが良いのかも?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

結局「ふたご座流星群」は見れずorz

一昨日は「ふたご座流星群」の極大だった。
計算上の極大時刻は日本時間で15時頃と昼間だったので、実質的に流星群を観ることが出来そうだったのは昨夜あたりまでだった。
ところが札幌は一昨日の夜も昨夜も雲が広がって夜空は殆ど見られなかった。
この時期の札幌は晴れることが少ないから仕方ないかな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今日は雪から

今朝の札幌は暗いうちから雪が降り出し、8時頃には結構な降り方になっていた。
予報では午前中は雪となっているけど、9時過ぎには降り方も弱まり、青空も見えてきている。
すっきりと晴れることは期待できないけど、この様子ならあまり雪の心配をしなくても良さそうかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。