あ、当たった?

ヨドバシカメラ年末恒例の「夢のお年玉箱」に今年も申し込んだ。
今日の正午から抽選結果の発表が始まったのでチェックしてみた。
そうしたら、申し込んでいて二つの商品(BDレコーダー)の内、安いほう(ダブルチューナー搭載)に当選していた。
購入申し込みはこれからだけど、当然ながら買うつもり。

さて、どのメーカーのどの製品が来るのだろう???
同店の現在の扱い商品を見ると、東芝・ソニー・パナソニックの三社の製品のどれかになりそうで、HDDの容量が気になるところだけど、これは最低でも500GBはあるし(出来れば1TB以上が欲しいところ)、最近のは外付けHDDに対応しているから後から買い足せばよいか。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ケーキを手配した!

毎年友人宅で開かれるクリスマスパーティ用のケーキを昨日予約してきた。
去年はいろいろあって参加出来なかったけど、今年は参加出来そうなので最寄りの店舗に行っての予約となった。
ネットで商品を選ぶことは出来るんだけど、予約や受け取りは店舗でないと出来ないチェーンの商品で、ネット上で第一候補と考えていたケーキは既に完売orz。
店頭で選び直して予約したが、その時にお店の方に”来年はお電話で伺いましょうか?取り置きも出来ますよ。”とありがたい申し出を受けた。
来年は事前に電話連絡をして貰おうかな?(汗)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「冤罪でも罪を認めて謝罪しろ」って、そんな無茶な

この何か月か国会を騒がせている「加計学園問題」に関してとんでもないことをTVで言いだした人がいる。
なんと、安倍総理が関わっているかどうかは関係なく、認めて謝罪しろと言うのだ。
話の流れとしては、この問題で国会での審議が進まず、無駄に時間ばかりかけているのは国家の損失だ、ならば謝罪しろとなっている。
はぁ?無駄に時間を費やさせているのは野党と報道だろう?
前愛媛県知事加戸守行氏の証言等で安倍総理の潔癖が証明されつつある中、野党は引っ込みがつかなくなって国会で無駄に時間を費やしてゴネているだけで、これこそ国民の為にならないことだ。
また、加古全知事の発言を全くと言ってよいほど無視して報道せず、前川前文科省事務次官の推測だけの発言を取り上げて安倍総理に対する印象操作を行っている朝日新聞等のマスゴミも同罪かと。
そういえば冒頭のTVでの発言をしたのも朝日新聞で論説委員をしていた人。
とにかく、国民が選挙で選んだ議員センセイたちがこんな下らないことに時間を費やすのはやめて欲しい。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「監獄学園」が終わる?

週刊ヤングマガジンに連載中の漫画「監獄学園」が終わる。
今日発売になった最新号を見ると、掲載分の最終ページに次回が最終回と明記されていた。
アニメにもなった人気作品も遂に終わるのか。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

気温が高い!

今朝起きて外を見ると、近くの道路が濡れている。
昨日までは圧雪状態だったので、その雪が融けている。
予報を見ると、今日は雪のち曇りで予想最高気温は7度とこの時期としては高め。
実際に7時の気温も4.1度と暖かくなっているし、雪ではなく雨が降っているのでそのせいで積もった雪が融けているようだ。
一度積もった後に雨が降って雪が融けると、道路脇にある排水口が塞がっているので道路が池になってしまうんだよなぁ、、、
今日も例に漏れず池になっているところがあって、車が水しぶきを上げながら走っている。
おかげで歩道でも安心して歩けないよ(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

メールが送れない?

遠隔地のユーザーから「お客様へのメールが送れなくなった」とのS.O.Sが入った。
送信時のエラーを見て貰うと
“550 5.1.1 送信元アドレス Recipient address rejected User unknown in local recipient table”
と出ているとのこと。
これは送信者宛先のアドレスが送信受信サーバのローカルに無いと言ってはじかれている。
当人にはメーラーに設定してあるメールアドレスを確認して貰ったが、正しく設定されているようだった。
ところが、こちらで中継サーバーのログを見ると、一見正しく設定されているように見えて、実は一文字抜けていることが判明。
恐らくはそれが原因だと思うので、それを直して貰うことにしよう。

後に見直して貰ったら、BCCに設定した宛先のアドレス(自分自身のアドレス)が一文字抜けていて、それを直したら送信できたとの連絡があった。
うーん、やっぱりアドレス間違いかぁ(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

NIKONがMFの旧製品のメンテナンスを行うと発表

NIKONが旧MF製品(ボディ、交換レンズ)のメンテナンスを期間限定ながら行うと発表した。
「MF旧製品メンテナンスサービス」と銘打って始められるこのサービスは有償で実施されるもの。
受付期間は12/1から来年(2018年)の3/31までと既に開始されており、サービスセンター(銀座、新宿、名古屋、大阪)への持ち込み、直接修理センター(横浜)への送付(返送送料1,200円税抜きが別途必要)の他、電話でのピックアップサービスにも対応している。
対応製品は「一部製品を除く、指定のMF一眼レフカメラ・MFレンズ」となっており、修理代金を含め詳細は各窓口に問い合わせが必要となる。

ウチにも頂いた非Aiの50mmF1.4とか、Aiの50mmF2.0とかがあるから対象になるんだけど、ヘリコイドの重さ等おかしなところもないから出さなくても良いかな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

また壊れた?

今夜、「EOS 60D」を持ち出して電源を入れたところ、メモリーカードに異常があるのでフォーマットしろとの警告が出て撮影できなくなった。
電源を入れ直したり、メモリカード(SDXC64GB)を入れ直したりしたが一向に直らない(汗)。
カード内のデータは全てPCに移しているので最悪壊れていても問題は無いのだけど、64GBのSDXCカードは勿体ない。
以前、中のデータの一部が壊れたのは上海問屋の安いカードだったけど、今回のはSandiskの80MB/Secのカードなのでちょっと諦められない。
念のためPCのカードリーダーに挿すときちんと認識して中のデータにもアクセスできる(あれ?)。
一応、データを再度PCにバックアップしてからカメラに戻して初期化を試したがやはり駄目。
ところが、OLYMPUSの「E-PL6」に入れるとこちらでは認識して初期化も出来るし、撮影も問題なく可能。
なので、このカードは「E-PL6」で使うことにして、「EOS 60D」には予備に買っておいた同じカードを入れて使うことにした。
やはりCanonのカメラはカードを選ぶんだなぁ・・・それともスロット部の端子の汚れとかかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

新しいプリンタが来たので・・・

先だっていきなり壊れたプリンタの替わりに注文したプリンタ(というか複合機)が来た。
今度のプリンタ「PIXUS TS6030」はスキャナー機能もあるので、妻がこれまで使っていた古いスキャナも不要になった。
そのスキャナはCanonの「Canoscan LiDE 40」で、なんと対応OSがWindows7までで、しかも32bit版のみ(MacOSはMacOS X 10.6まで)。
これでは自宅のPCでは使えない(妻はMac bookのエミュレータ上にWindows7 32bit版をいれて使っていた)と思ったが、”canon lide40 windows10”でググってみると、Windows10の64ビット版にドライバを導入して使っている人がいた。
どうやっているのかと思って内容を読んでみると、上位機種「LiDE 60」のWindows7 64bit版のドライバを入れているとのこと。
ただし、ダウンロードしたそのままではインストールできず、ダウンロードしたドライバ(2017/12/10現在の最新版はlide60vst6411111a_64jp.exe)を7-zipというフリーソフトで解凍し、出てきた”SetupSG.exe”を再度7-zipで解凍すると”CNQL60.INF”が出てくる。
そうしてからスキャナを接続し(当然ながら動作しない)、デバイスマネージャでドライバの更新を選び、ドライバを検索する際に”ディスク使用”で先ほど出てきたCNQL60.INFを指定すると互換性に関する警告は出るがドライバがインストールされて無事にLide 40が使えるようになった。
動くようになったのは良いんだけど、私は元々スキャナを殆ど使わないのであまり意味はなかったかも(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

プリンタが来た

木曜の深夜に注文したプリンタ「Canon PIXUS TS6030」が今日の午後に届いた。
早速、箱を開けて設置&設定をしたけど、無線LANの設定とかも自動でやってくれてすごく楽(まぁ、後で自分好みに直したけど)。
PC側の設定もセットアッププログラムが殆ど自動でやってくれたけど、PORTはWSDで設定されるので即座にTCP/IPポートに変更。
まぁPCに詳しくない人はそのままでも特に支障は無い筈なので、これはこれで良いのかな?
取り敢えず、私は主に使うデスクトップ(Windows7Pro 64bit)とノート(Windows10Pro 64bit)に、妻はMac bookで使えるようにしたので、今年の年賀状は大丈夫。

プリンタを入れ替えて最も変わったのは設置スペースが小さくなったことだな(笑)。
前の「PIXUS iP4500」に比べると幅が10cm程度小さくなっていたのはありがたいな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。