流行に乗らなくてもよいのに・・・

昨日、ユーザーから「怪しいメールの添付ファイルを開いてしまったので、とりあえずLANケーブルを抜いた。」との連絡があった。
すぐに駆け付けてPCの状態を見ると特に異常は無いように見えるし、ファイルが損傷している様子も無いのでランサムウェアの類では無さそう。
開いてしまったというファイル名からググってみると、どうもマルウェアの類らしいがその時点では詳細情報が殆どなく、ウィルス対策ソフトでも検出出来ない。
とりあえず、インストールしてあるウィルス対策ソフトで全HDDのスキャンを始め、ユーザーにはその間PCを使わずに仕事をして貰うことに。
結局、終業時刻までにスキャンも終わらなければ詳細情報も入手出来ず、日を改めて対策するということで昨日は終わった。

今日になって情報を漁ると、銀行系の情報を引き出すマルウェアらしいということで一安心(件のPCでは銀行へのアクセスは全く行わないし、クレジットカード等の情報も全く入っていないため)。
ウィルス対策ソフトも対応されたようで、同様のメール(添付ファイル)は駆除されるようになったので、同じマルウェアへの感染の危険性は減ったと思われる。

それにしてもメール本文の日本語はかなり自然な文章になってきているので、気を付けないと騙される人が出そうだ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズ、(楽天の)連敗をストップ(汗)

北海道日本ハムファイターズは昨夜遠征先の富山で東北楽天と対戦。
引き分け一つを挟んで10連敗中の楽天を相手に1-5で敗れて相手の連敗をストップさせてしまった。

この試合、先発の上沢が六回までは1失点の好投を見せるも、七回二死から相手打線に捕まり三連打で1点を失ったところで降板。
後を受けた村田も2安打1四球と締まらず、この回合計3点を失ってしまい、最終回にも井口が本塁打を浴びて合計5失点。
打線は初回に大谷が四球で出塁するも六回まで無安打に抑えられ、七回に先頭の松本がチーム初安打となる二塁打を放つも後続が凡退。
最終回に大谷の適時打で1点を返すのがやっとの完敗。

うーむ、負けるにしてももう少し抵抗して欲しいなぁ・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「ゴッホ展」

札幌の道立近代美術館では先々週末の8/26から「ゴッホ展」を開催している。
今回は世界各地からコレクションを借り出しての結構大掛かりな展示となっているようだ。
妻も観に行きたいと言っていたし、私も出来れば観に行きたいと思っている。
そんな折り、職場に主催者からの割引チケット販売の案内が来た。
2割以上の割引となっているので、これは観に行けと言うお告げなのかな?(笑)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。