ようやくスマフォを乗り換えた

調子の悪いスマートフォン(SharpのSH-01F)に見切りを付け、NTT docomoのサイトで新しいのを注文したのが先週の土曜日(8/26)のこと。
自宅に届いたのは三日後の火曜日(8/29)で、その日は開封さえ出来ず実際にものを手にしたのはさらにその翌日の水曜日(8/30)。
それから少しずつ設定をしたり必要なアプリをインストールしたりデータの移行をして、昨日(9/2)になってようやく回線を切り替えて新しいスマフォに乗り換えた。
まだ一部の機能は移し替えていないけど、これは少々足を運ばなくてはならない所があるし、特に急ぐ必要も無いのでおいおいやっていくつもり。
今回の機種変更で困ったのは旧機種に入れてあったmicroSDHCカードがアクセス不能になってしまい、元々入っていたデータと本体内に入っていてカードにバックアップしておいたデータ(電話帳データ他)が使えなくなってしまった点。
本体内に入っていたデータはPCにもコピーしてあったのでそちらから移すことでなんとかなり、読めなくなったと思っていたmicroSDHCカードも日を置いて試したところ偶然にも読めたので中身をPCにコピーして、そこから新しいスマフォにコピー出来た。
そんなこんなでようやく新しいスマフォを常用するようになったんだけど、まだまだ細かいところの設定等が終わっていないので、今までに比べて少々使い難いところがある。
OSがAndroid4.4から6.0になって慣れていないということもあるが、これは慣れていくしか無いなぁ(汗)。
それらを差し引いても新しいのはサクサク動いて気持ちが良いし、何といっても画面ロックからの復帰が楽になったのがとてもありがたい。
特に指紋認証の精度が高くて指を少し滑らせるだけで認証が完了するのはある意味感動的ですらある。
ThinkPad R500やThinkPad X201sで指紋認証自体は使っていてその便利さは知っているので、スマフォでも使えるということで格段に楽になったな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズ、快勝で連敗ストップ!

千葉でロッテとの三連戦中の北海道日本ハムファイターズは、最終日の今日は5-2で快勝しソフトバンク戦からの連敗を”3”でストップさせた。

初回に大谷と中田の連続適時打で2点を先制したが、先発の石川直が三回裏に角中に同点の適時二塁打を打たれてしまい試合は振り出しに。
その後両チームとも六回まで無得点で試合は進み、七回表にファイターズが走者二人を塁上に置き石井一が3号3点本塁打を放ち勝ち越し。
その3点を救援の投手陣が守り切りファイターズが勝利!
同一カード三連敗をなんとか免れることが出来たのは良かったが、初戦と二戦目の打線のふがいなさが目についた三連戦だったような・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今日はファイターズが先制!

北海道日本ハムファイターズは千葉で千葉ロッテとの三連戦の最終日。
昨日まで連敗していたファイターズだったが、今日は幸先よく初回に2点を先制している。
初回に先頭の西川が安打で出ると、一死後に三試合ぶりに打線に入った大谷の適時打で先制。
さらに続く中田が適時二塁打を放ち1点を追加。
三回表を終わってファイターズが2点をリード、このまま快勝といって欲しいね!

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今日も涼しいな

八月の終わりからめっきり涼しくなった札幌。
昨日も晴れ間はあったものの最高気温は22度とこの時期としては低めだった。
今日も晴れてはいるが風は少々冷たく、予想最高気温も昨日より低い21度。
すっかり涼しくなったなあ・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

まさか販売しているとは思わなかったな

自宅の洗面台はタカラスタンダードの製品で、満床購入時から設置してあるので既に10年以上使っている。
2-3年前頃からこの洗面台の小物置きのガードの爪が折れ始め、つい先日も2段目のガードが外れてしまった。
そろそろ買い替えかなぁ?と思い製品ついて調べようと思ってググったところ、なんとガードだけでも販売されているのを発見。
これなら洗面台ごと買い換えなくても良さそうで一安心だ。
それにしても10年以上も前の製品のパーツが売られているなんてねぇ・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タカラスタンダード ガード SHCガードN LG 10193560
価格:1144円(税込、送料別) (2017/9/3時点)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズがロッテに連敗とか・・・

北海道日本ハムファイターズは千葉で千葉ロッテとの三連中。
初戦に負けているファイターズは是非とも勝って星を五分にしたいところだったが、二戦目は0-3で完封負けを喫して連敗。

相手投手が元西武のエース涌井とはいえ、打線がつながらない今季を象徴するような攻撃。
初回から五回まで走者を出し、その内3度(二回、三回、四回)は二塁まで走者を進めたが、続く打者が悉く凡退し無得点で涌井を調子に乗せてしまった。
六回から八回までは三者凡退で、九回表二死まで11人連続で凡退(その間に三振は一個もなし)。
終わってみれば五安打1四球で無得点という体たらく。
珍しく四番の中田が2安打を放っても前後の打者が揃って4タコでは話にならない。
これでは先発の加藤が七回途中まで3失点(自責点2)と好投しても報われない。
今日こそ打線が奮起して投手陣に楽をさせてあげて欲しいものだ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。