「峠道で曲がりにくい」って・・・・・

とある自動車雑誌の記事の中で、人気車種の弱点を探すという企画記事があった。
読んでみると、まぁよくこんなに粗探しが出来るもんだ、さすが日本で売れっ子の自動車評論家様だと感心した。
この”自動車評論家”と呼ばれる方々は私の様な一般人には想像できないほどいろんな車に乗っているからこそ、各車の長所や短所を熟知しているのであろうことは想像に難くない。
その記事の中でホンダの「N-BOX」が取り上げられていて、弱点の一つとして「峠道で曲がりにくい」ってのが挙げられていた。
いや、ちょっと待ってよ、どういう基準で「曲がりにくい」って書いたのか判らないけど、「N-BOX」を買おうとする人が峠を攻めるとでも思ってるの?
この車を買おうとする人の大多数にとっては弱点でもなんでもないんじゃないの?
そうまでしないと弱点を指摘できなかったのか?(他にも細かい弱点を挙げているんだけどなぁ)
大体、評論家様の褒める”良い車”ってのは実際に売れている車では無いんだよなぁ、つまり評論家様と一般人の感覚にはズレがあるってことだよね。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「ロクヨン」は売れていた

昨日、札幌の中古カメラショップにNIKONの「AF-S Nikkor ED 600mm F4D」が入荷していたと書いたが、既に売れてしまったようだ。
今朝方確認すると既に売れたことになっていたので、もしかしたら記事にした時点では既に売れてしまっていたのかも?
安かったとはいえ足が速いなぁ・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

こう暖かいと・・・

気温が上がって暖かくなると雪が融ける。
そうなると雪解け水が道路に流れてきて歩き難くなる。
それだけではなく、札幌では雪まつりが行われていて、同時にすすきのではアイスワールドという氷像のお祭りも行われている。
ものが氷だけに気温が上がるとこちらも融けてしまう。
雪像は補修が可能だけど、氷像は作り直すしかないし、崩れると危険なので場合によっては会期中でも取り壊されてしまうこともある。
今日のところはそこまでいってるのは無かったと思うけど、殆どの氷像は一部が酢が入ったように不透明になっていたし(特に南側の日当たりのよい側)、融けた水が滴となって落ちていた氷像もあった。
下の2枚の写真はその水滴。

氷像から滴り落ちる水滴


氷像から滴り落ちる水滴


明日も晴れて気温は今日よりは低い見込みだけど、日当たりの良い場所にある氷像(大多数が該当)はさらに融けるだろうなぁ、モノによっては週末まで保たないかも?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

3DSって韓国でも売ってるんだ・・・

ニンテンドー3DSを持って歩いていると、いろんな地域の人とすれ違い通信をすることがある。
日本の全47都道府県は一度クリアして今は二周目。
その他にも海外の人ともたまにすれ違うことがあり、過去にアメリカ・カナダ・オーストラリア・スペイン・イギリス・シンガポールの人とはすれ違ったことがある。
ところが今日すれ違った人の中に韓国の人がいた・・・
あっちでも3DSって売っているんだねぇ、、、、、
ちなみに挨拶はフォントが入っていないのか四角に白抜きの”?”マークで表示されたよ(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。