神戸港に「キングジョー」?

タイトルにある「キングジョー」とは、特撮TVシリーズ「ウルトラセブン」の「ウルトラ警備隊西へ(前後編)」(第十四話及び十五話)に登場したペダン星人の操るスーパーロボット。
ウルトラシリーズは大半を関東近辺で撮影していたが、この回はタイトルにもあるように関西方面でのロケとなった。
ドラマでは地球防衛軍の六甲山防衛センターで開かれる防衛会議の警備にウルトラ警備隊が狩り出され、そこに地球が観測ロケットを打ち込んだのを攻撃と判断したペダン星人が襲ってくるというもの。
防衛会議のメンバーの一人であるドロシー・アンダーソンの意識を乗っ取って操るなんてこともしていたけど、これはちょっと割愛(汗)。
先に書いた六甲山防衛センターの外見として撮影されたのが京都市内にある国立京都国際会館(以前は京都駅伝の折り返し地点が近くに設定されていたので中継で写ることもあった)。
また、キングジョーとウルトラセブンが最後に戦ったのは神戸港で、放映から来年で50周年を迎えるということもあり、地元の有志がそれを記念して神戸港への記念碑建立やゆかりの地を回るツアー(要は聖地巡礼か?)等を検討しているとのこと。
twitterではキングジョーの巨大な像を設置しよう、なんて意見もあるけど、設定上では身長が50m前後(お台場のガンダムの3倍弱)もあるので実物大は無理かと・・・
でも出来たら観光名所になりそうだねぇ。
超合金魂 GX-37 キングジョー
B000NP890U

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

そりゃ「仕込み」だねぇ(笑)

某声優さんが大量のジャガイモを貰ったとかで、「食べきれないから100個以上のコロッケにした」とtwitterで呟いていた。
また、そのことをマネージャーさんに言ったら、「それは家庭料理ではなく、”仕込み”です。」と言われて納得したそうな。
そりゃ、一般家庭でコロッケ100個も作らないわなぁ(笑)。
そんなに作ったコロッケ、どうやって食べるつもりなんだろう?
食べきれない分はやっぱり冷凍保存かな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「落第騎士の英雄譚」第十二話

陰謀のターゲットにされてしまった主人公はどうやって決勝戦へ?
と思ったら、あのオヤジがまたまた陰険なことを・・・
でもまぁ、そんなこともなんとか乗り越えて決勝戦に臨むことに。
ここまでかなり引っ張ってきたけど勝負は一瞬。
まるで試合を描くのには尺が足りなかったのか?と思えるくらいあっけなく勝負は付いてしまった。
その後は後日譚みたいなものだったけど、二期を作る気満々に見えたのは気のせいだろうか?(笑)

とにもかくにも見終わってホッとしたな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

髪を切ってきた

一昨日の日曜日は天気が良かったのでどこかに出掛けようかとしたが、まずは髪を切りに行くことにした。
早い時間から行けば空いていたのかもしれないが、昼を過ぎていて私の前には二人ほどお客さんがいたので少々待つことになってしまった。
それでも意外と早く順番が回って来たので切り終わるまで1時間半程度でお店を出ることが出来た。
まだまだ時間はあったので、会期前だったけど雪まつりの意大通り会場まで行って完成した雪ミクの雪像等を見てきた。
会期前でも意外と見物客は多くいて、土産物屋や一部の飲食ブースは営業していたので結構賑わっていたなぁ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「落第騎士の英雄譚」第十一話

いやぁ、施設の慰問(?)に行ったメンバーがカレーを作っているのを見たらカレーが食べたくなっちゃったよ(笑)。
実に美味しそうに描かれていたなあ、あのカレー。
おかげで夕食はカレーになってしまった(笑)。

でも、火力調節の難しい薪でカレーを煮込むのはちょっと大変かも?
あ、炎使いがいるから大丈夫なのかな?(施設のシーンでは全然出番が無かったけど)。

あと、さりげなく宣伝が入っていたなぁ(笑)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS 77D」?

Canonがデジタル一眼レフの新製品「EOS 77D」と「EOS Rebel T7i(kiss X9i)」を近々に発表するとの噂がある。
X9iは良いとして「EOS 77D」ってのはどのラインに相当するのだろうか?
噂では両機種とも24MPセンサーを搭載するAPS-C機とのことだが、現在CanonのAPS-Cのラインアップは「7D2」「80D」「8000D」「kiss X8i」「kiss X7」の5ライン。
この中で最も古いのは2013年4月発売の「kiss X7」で、次が2014年9月発売の「7D2」、後は「kiss X8i」「8000D」が同時で「80D」が最も新しい。
「7D2」はこの中で最も上位のモデルだしモデルチェンジサイクルには少々早い。
順当に考えると「kiss X7」のモデルチェンジと考えるのが適当かもしれないが、それなら二桁Dとした意味が分からない。
となると、「kiss X9i」のう後継と一緒に出るのは「8000D」の後継機と考えるのが自然かと。
「80D」の下の番号を取っているのも「80D」の下位機種ということであれば理解できる。
「8000D」が出たときにも思ったけど、これだけラインアップを増やしてどうするんだろう?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

日産が1-2!

2017年1月の登録者販売台数が発表され、日産の「ノート」が昨年11月に続き1位となった。
2位も日産の「セレナ」で日産が1-2フィニッシュを飾ることとなった。
12月には僅差で「プリウス」に敗れた「ノート」だったが、1月は巻き返してトップを獲得。
一方「プリウス」2015年12月のフルモデルチェンジ後初めて1万台を割り込み、「セレナ」にも抜かれて3位に転落。
4位はトヨタの新モデル「C-HR」、5位はやはりトヨタの「シエンタ」が入り、その「シエンタ」に僅か79台及ばずホンダの「フリード」が6位。
以下、「アクア」「ヴォクシー」「ルーミー」「フィット」が登録車のベスト10となっている。

「ノート」はe-Power人気、「C-HR」は新車効果で販売台数を伸ばしているとして、「セレナ」もモデルチェンジから日が浅く好調なのだろう。
同じことが「シエンタ」「フリード」「ルーミー」にも当てはまる。
その中で発売から5年以上経った「アクア」がいまだに売れているのは凄いと思うが。「ヴィッツ」にハイブリッドが追加された影響か前月より台数及び順位を大きく落としている。
「ヴィッツ」の販売台数は増加しているから、2月以降は逆転もあるかも?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。