長さ100mの・・・?

節分が近づいた今日1/31に北海道は北見市で面白い試みが行われた。
節分と言うと”豆まき”が定番だけど、最近は「恵方巻」を食べるというのが全国的に広まった。
北見市の商業施設「東武イーストモール端野店」では、この「恵方巻」を来店客に巻いて貰う企画を実施した。
その「恵方巻」の長さがなんと100m!
最後に巻くときは参加した何十人かのお客さんが店員さんの合図で一気に巻いたそうだけど、良く綺麗に巻けたもんだよなぁ。

出来上がった「恵方巻」は参加したお客さんに振舞われたそうな。
美味しそうだったなあ(笑)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第十七話

いつもは録画して観ている「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」を今週は初めてリアルタイムで観た。
ここんとこモビルスーツでの戦闘シーンが無かったけど、今回はその分たっぷりと魅せてくれた。

内容は先週フミタンが亡くなったことでお嬢様も覚悟が決まったと言う話で、次回以降に期待を持たせてくれた。
この作品は安定の面白さで安心して観ていられるね。

それにしても”流星号”って・・・(笑)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「えこりん村」でなにやらイベントをやっているらしい

恵庭市にある「えこりん村」では昨日と今日の二日間に渡ってイベントをやっているらしい。
今日は朝の9時から「第5回 えにわ犬ぞり大会」がスタートし、その後10時からは「えにわマルシェ」が始まっているらしい。
今のところ天気は悪く無いし(というか恵庭方面は晴れているらしい)、ちょっと行って見ようかとも思ったけど車で片道1時間近くかかるんだよなぁ。
気温も高くなく11時現在で氷点下4.2度なので(これでも朝より10度以上高くなってはいるけど)、ちょっと躊躇っちゃうね。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

届いてはいるんだけど

先日(1/27)発売のコミック「NEW GAME!」は予定よりも早く1/29には自宅に届いている。
届いてはいるんだけど、なかなか読む時間が取れないので読んでいない、というか届いたままで梱包すら解いていない状態。
今日も妻が外出で子供の相手をしているので落ち着いて読むことが出来ない。
夜も普段は遅くまで子供の面倒を見ているのでなかなか読めない。
今夜辺り読めれば良いんだけどね。
とは言いつつアニメは何本か見ているんだよなぁ(汗)。
NEW GAME! (3) (まんがタイムKRコミックス)
得能 正太郎
4832246569

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「K-50」の出番が無い・・・

ヨドバシカメラの夢のお年玉箱に入っていたPENTAXの「K-50」。
当初は未使用のまま売却も考えたけど、エントリー機とはいえ手持ちのデジタル一眼レフカメラの中では最新モデルだし、「O-GPS1」を付ければ簡易的ではあるけど星の自動追尾も出来るようになるし、高感度耐性も一番期待できるので星空を写すために使うことにした。
そのために充電式のバッテリー(D-LI109)と充電器の互換品も購入した。
いつでも撮影できる状態になったんだけど、未だに出番が無い・・・
北極星とおおぐま座の間を移動している「カタリナ彗星」を撮影してみたいんだけど、このところ夜になると北の空は雲に覆われることが多く、北極星すら見えない夜が続いているため。
他の方角も雲が多くて最近はオリオン座も見えないorz。
昨夜も時々空を見たんだけど、結局日の出前になっても雲が多くて星なんか殆ど見えないので諦めた。
そのくせ昼間は晴れることがあり、今も北のほうを含めて青空が広がっている。
この調子で夜も晴れて欲しいけど、予報では今日も雲が広がる見込みなので撮影のチャンスは無いかも・・・
このままだと「カタリナ彗星」は減光していって望遠鏡でなければ見えなくなってしまいそう・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「K-50」のフォーカシングスクリーン

正月に買ったPENTAXのデジタル一眼レフ「K-50」のフォーカシングスクリーンは標準装備のもの。
オートフォーカスで使う分には不満は無いけど、時折マニュアルフォーカスのレンズを使うことも想定しているので、ピントを合わせやすいものが欲しいと思っている。
考えているのは昔は当たり前のようにあったスプリットイメージのスクリーン。
「K-50」はエントリー機の位置づけだけど、スクリーン交換が可能でメーカーからも純正のスクリーンが発売されている。
でもその中にはスプリットイメージは無いので、いきおいサードパーティー製のを選ぶことになってしまう。
楽天市場で探すとそのようなサードパーティー製と思われる商品が売られている。

でも、レビューを読むと「K-5IIS」ではピントが合わなかったと書いている人がいる(というかレビューはその1件のみ)。

またe-bayでも中国製がいくつかあって、写真を見ると以前買ったNIKON「D40」及び「D7000」用のと同じ製造元らしいし、価格も楽天で売られている製品の半額以下で送料込みだからこっちのほうが良さそうだなぁ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

青空は見えているんだけどなぁ

今朝の札幌は日の出から青空が見えていて一見良い天気に見えるけど、少々風が強くて場所によっては地吹雪っぽいことになっているところもある。
予報ではこの青空も長くは続かず、昼前からは雪が降り出しその後も雲の多い天気になる見込み。
予想最高気温は氷点下4度なので、昨日とあまりかわらないようだ。
折角の休みなので子供を連れて出掛けようかと思っていたけど、屋外はちと厳しいかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

2000万円超のバイクに買い手が殺到した?

ホンダが昨年(2015年)に発売したバイク「RC213V-S」はレーシングマシンそのものと言っても良いくらいの性能を誇る。
それもその筈、純粋なレーシングマシンである「RC213V」に保安部品を付け、メカニズムの一部(バルブ機構・トランスミッション等)を公道用に変更しただけのバイクだ。
日本での価格も2190万円とホンダのバイクとしては史上最高値となっている。
この「RC213V-S」は昨年の12月まで専用サイトにて商談を受け付けていたが、限定250台の売り出しに対し2倍以上の申し込みがあったとか。
日本でも30台ほどが成約したということなので、運の良い人は目撃することが出来るかも。
とはいえ、コレクションのために購入したいと言う人もいたそうなので、実際に公道に乗り出す人がどれくらいいるのか?
さらにクローズドサーキット用のキット(オプション)を組み込むと公道走行が出来なくなるので、それらを除くと一体何台が実際に公道で乗られることになるのやら・・・

先ごろ英国にて始めての納車が行われたと報道されていて、購入したのは英国でバイクショップを経営するオーナーさんだということだ。
そもそもこの「RC213V-S」の製造は熟練工員さんが手作業で行うため、1日に1台しか作られない。
ということは、申し込んだのが遅い人は今年の後半にならないと手に入れることが出来ないと言うことになりそう。

それにしても2000万円かぁ、、、来年にも日本で発売されると言われる「NSX」よりも高いんだなぁ、、、

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「無彩限のファントム・ワールド」第三話

京都アニメーション製作の「無彩限のファントム・ワールド」の第三話を見た。
この回のテーマの「人間の記憶をコピーする」ということに関しては実際の研究もされているようで、なかなか面白そうなテーマではあった。
確かに人間の(というか生物の)記憶に関してはまだまだ未知の部分が多く、いろんな説があるようだ。
二つに切断しても再生して2つの個体になる”プラナリア”なんかは、切断前に学習したことを再生後の個体のどちらも覚えているそうなので、一体どこに記憶があるのだろうか?

とまぁ難しい話は置いといて、「他人の記憶を移植するとその人が習得したことを労せずに移植された人も習得できる(筈)」、なんてことを劇中で言っていた。
たしかにそうかもしれないけど、体術に関して言うとそう単純なことではないと思うなぁ。
良く「頭で考える前に身体が反応する」なんてことを一流のスポーツ選手は言うけど、これなんかは脳で記憶しているのではなく、一種の反射なのではないだろうか?
だとすると、劇中であったように(ベタな)”頭同士がぶつかり合うこと”では移植出来ない様な気がする。
いや、”考えない”だけで、目や耳等から入った情報をもとに身体を動かすのだから、やはり記憶が必要なのだろう。
だとすると記憶をコピーすれば同じ様なことが出来ると言うことになるのか?
だとしても技だけ覚えても筋力その他は上がらないんだから身体が付いて行かない筈で、橋の上に飛び上がるシーンはちょっとどうかと思う。
まぁ途中で体力不足で動けなくなるという描写があったので、これはこれで良いのだけど、その他はちょっと無理があったんじゃなかなぁ?

無理はあったけど、全体的には面白くなってきたような感じなので、今後も見続けることになりそうだな。
無彩限のファントム・ワールド 2 (KAエスマ文庫)
秦野宗一郎
4907064349
無彩限のファントム・ワールド 2 [Blu-ray]
B019O5907A

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

バレンタインデーが近いけど、これは面白そう(笑)

楽天から来たメールに面白そうなチョコレートが載っていた。
「神戸フランツ」というお店が出している工具を象ったチョコレートで、その名も「カーマニアセット」(R)シリーズ。
写真で見るとドライバーやモンキーレンチそっくりで、間違ってそのまま工具として使ってしまいそう(無い無い)。
特にモンキーレンチはあごの部分が動かせそう・・・
これらはバレンタインデー向けの商品らしいけど、車好き(もしくは工具好き)の人が貰ったら喜びそう。
でも、勿体なくて食べられないかも(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。