A005!

ヤフオクに程度の良さそうなTAMRONの望遠ズームが出品されていた。
モノは「SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(A005)」で、このクラスの望遠ズームレンズではひときわ高い評価を受けているレンズ。
私もEFマウント用のA005Eを一本持っているが、これのFマウント用のA005Nもあれば良いなと思っているところだったのでちょっと迷っている。
Fマウント用の300mmクラスのレンズはNIKON純正のキットレンズとSIGMAの古い70-300mmAPOを持っているが、どちらも手ブレ補正機構が無いし写りもイマイチ。
三脚に載せて使う場合は手ブレ補正は不要だけど、解像感はA005が良いのでやっぱりFマウント用も欲しいかな?
同じTAMRONでも「AF70-300mm F4-5.6 Di MACRO(A17)」のほうが遥かに安価だけど、やはりA005と比べると・・・なのでこっちはちょっと要らないな。
TAMRON 望遠ズームレンズ SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD ニコン用 フルサイズ対応 A005N
B003YUBTIA

TAMRON 望遠ズームレンズ AF70-300mm F4-5.6 Di MACRO ニコン用 フルサイズ対応 A17NII
B0012UUP02

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ギア雲台かぁ・・・

先日大手量販店で三脚を見ていたら店員さんが寄って来て「三脚をお探しですか?」と声を掛けられた。
私が試していたのは三脚そのものでは無くて雲台のほう。
今使っている三脚には1ストップタイプの雲台が付いているが、星空を撮影する時に微調整がやり難いので3WAY雲台の使い勝手を試していると言うと、その店員さんはギア雲台はどうでしょうかと勧めて来た。
近くにマンフロットのギア雲台があったので、それを前にいろいろと説明してくれたところ使いやすそうだったのでちょっと考えてみることにした。
Manfrotto 3WAYギア雲台 X-PRO クイックリリースプレート付き MHXPRO-3WG
B00T8REXY0

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

日本ハム大谷の最多勝利はほぼ確定か?

北海道日本ハムファイターズの大谷投手は一昨日(9/27)に京セラドームで行われたオリックスバファローズ戦に先発登板し、8回を無失点に抑え今シーズンの15勝目をあげた。
勝利数で2番目になるのは千葉ロッテの涌井投手と福岡ソフトバンクの武田投手の13勝で、残り試合の日程を考えると二人共にあと3試合の登板はほぼ不可能。
ということで先の二人のどちらかもしくは両方が2勝をあげたとしても大谷と並ぶにとどまるので、大谷がプロ3年目にして初めての最多勝のタイトルを取るのがほぼ確定したと思う。
加えて最高勝率(0.750)と最優秀防御率(2.24)もほぼ確定。
勝率は2番手のソフトバンク武田があと2勝すれば15勝5敗で大谷と並んで最多勝利と最高勝率のタイトルを分け合うことになるが、9/26に先発したばかりであと2試合に登板するのは無理かと。
もちろん大谷が後一試合に登板して万が一負けてしまうと勝率が.714に下がってしまうので現在.722の武田に逆転されてしまう。
また防御率2番手のオリックスの西(2.47)が大谷を上回るにはあと16イニング2/3を自責点0で投げなくてはならず、決して不可能ではないがちょっと難しい。
もちろんこちらも大谷が大量の自責点を記録すると抜かれてしまう可能性はあるが、次回登板で5回1/3以上を自責点3以下で投げれば西が9回を自責点0で抑えても抜かれずに済む。

最多奪三振は東北楽天の則本投手が197個で大谷を1個上回り現在トップ。
大谷が後一試合登板すれば抜ける可能性があるが、11連戦中の楽天なので則本も後一試合は登板機会があるだろうから、こちらは最後まで分からない。

レギュラーシーズンは途中からソフトバンクの独走で終わってしまった感があるが、個人タイトルに関してはまだまだ興味が尽きないな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

スーパー戦隊シリーズの次作は動物戦隊?

東映が「動物戦隊ジュウオウジャー」という商標を出願していてこのほど公開された。
現在放映中の「手裏剣戦隊ニンニンジャー」の後番組のタイトルと思われる。
動物をモチーフとしたのは「百獣戦隊ガオレンジャー」や「獣拳戦隊ゲキレンジャー」等もあり、古いところでは「太陽戦隊サンバルカン」もメンバーがそれぞれ”イーグル・シャーク・パンサー”と動物が元になっている。
次作で40作品目となる「スーパー戦隊シリーズ」、どこまで続くのだろう?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

車がトンネルの壁を走った!?

ジェットコースターではよくある”コークスクリュー”(進行方向に向かって「螺旋状に360度回転する」)はスリルがあるが、これは車体がレールから離れることが無いように作られているので安全だ。
この”コークスクリュー”と同じことを自動車でやってしまったのが下の動画。
映画「メン・イン・ブラック」でもやっていたが、これはCG。

うーむ、緻密な計算の元にやったということだけど、(使った車も)凄いね!
これくらいの車じゃないと短距離で加速してダウンフォースを得るのも大変なんだろうな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

10月からの新アニメ

今年の夏アニメもそろそろ終了している。
10月からの秋アニメにはなにがあってどれを見るかな?と思って新番組のタイトルを見てみた。
かなりの数がある中で取り敢えず見ようと思うのが下記の5作品。
「ご注文はうさぎですか??」
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」
「緋弾のアリアAA」
「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」
「THUNDERBIRDS ARE GO」
「ご注文はうさぎですか??」は二期目で、他の4本は新作(「THUNDERBIRDS ARE GO」はリメイク、「緋弾のアリアAA」は原作のスピンオフ)。

タイトルを見て気になっているのは下記の9本で、特に最後の2本はタイトル自体がパロディっぽいので気になっただけ(笑)。
「新妹魔王の契約者 BURST」
「ハイキュー!! セカンドシーズン」
「俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件」
「対魔導学園35試験小隊」
「ルパン三世(2015年版)」
「ヤング ブラック・ジャック」
「北斗の拳 イチゴ味 &DD北斗の拳2 イチゴ味+」
「おそ松さん」
「進撃!巨人中学校」

楽しみにしていた夏アニメに比べれば少ないけど、それでも意外とあるなぁ、、、

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。