現在販売されている日本車で珍しいのも見た(笑)

今朝方交差点で前に停まった車のエンブレムを見てビックリ。
なんと三菱の「プラウディア」だったのだ。
これは日産の「フーガ」のOEMで、7月の月間販売台数が僅か6台と言う国産車の中でも同社の「ディグニティ」(7月の販売台数1台)と同様に販売台数が少なく販売台数ランキングでは下から4-5番目の車(ダイハツ「アルティス」等と同程度)。
まさか実物を見ることがあるとは思わなかった(笑)。
それにしても昨日と言い今朝と言いなんでこんなに珍しい車を見かけたんだろうな?

そういや昨日はスズキの「ランディ」(日産「セレナ」のOEM)も見かけたなぁ、なんだったんだ一体?(笑)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

厚田からの帰りには・・・

昨日行った厚田からの帰り道ではGC10型スカイラインの他にランボルギーニの「ムルシエラゴ」も見かけた。
こちらはすれ違っただけなんだけど、あの特徴的で低いデザインは見間違い様が無い。
しかもリアにGTウイングが装着されていた。
札幌市内ではたまに「ガヤルド」を見かけることはあるけど、「ムルシエラゴ」は珍しい。
フロントにナンバープレートが見当たらなかったので、どこの車か見当が付かないが、札幌近郊にいるのかなぁ?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「C10型スカイライン」

昨日石狩の厚田まで出掛けた帰りに珍しい車を見かけた。
それは旧い日本車でメーカーは日産。
元々はプリンス自動車で設計が開始された車で車名は「(C10型)スカイライン」。
プリンス自動車が日産と合併してから発売されたので日産の車とされていて、通称は「ハコスカ」または「愛のスカイライン」。
「スカイライン」の名を持つ車としては三代目に当たるモデルとなる。
ちなみに現在販売されている「(V37型)スカイライン」は13代目に当たる。

この「ハコスカ」が私の前を走っていたのだけど、面白いことにナンバーが小型車登録の所謂”5ナンバー”ではなく、普通自動車登録の”3ナンバー”だった。
見たところオーバーフェンダーも付いていなかったし、元々幅が1,595mmと小型車の上限の1,700mmより100mmも狭いので、車体サイズで普通車登録になっているわけでは無さそうだ。
ということはエンジンの排気量が2,000ccを超えていると言うことになるので、L20型エンジンよりも大きなエンジンに載せ替えているのだろう。
昔流行ったのはL20をL24とかL26とかL28に載せ替えて、さらにはシリンダー径(ボア)をアップして3.2L-3.5Lくらいまで排気量を増やすと言う改造。
ボアアップまでしているかどうかは見ただけでは判らないけど、”3ナンバー”ということはエンジンは換装しているのだろう。
また6気筒のL型エンジン搭載と言うことはC10型の中でもボンネットを延長したGC10型ということになりそうだ。

いやぁ、久しぶりに見かけたけど、それが”3ナンバー”とはちょっとビックリしたなぁ(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

あれ?ウチのTVにもHDMI端子があったなぁ、、、

前の記事で「Miracast」についてちょっと書いたけど、「Miracast」用のディスプレイ外付けアダプタはTVのHDMI端子に接続する製品が多い。
ということはHDMI端子のあるTVならアダプタを付ければノートPCやスマホの画面を写すことも可能と言うことだ。
そっかー、アダプタは安いから一個買って試してみようかな?

と思ったら、ウチには「Miracast」に対応したPCもスマホも無かったと言うことに気が付いた(汗)。
仕方が無いからノートPCのどれかをWindows10にアップグレードしようかなぁ、、、
と思ったら、今度はTVの解像度がノートPCの解像度よりも低いことに気が付いたorz
ウチで普段使っているノートPCのディスプレイはWUXGA(1920×1200)かWSXGA+(1680×1050)で、TVの解像度が1366×768なのでPC側の解像度をかなり下げないと写せない・・・
うーん、こうなったらTVを少なくともフルHD(1920×1080)にしないとならないかな?。
あれ?目的が変わってる?(笑)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「Miracast」とな

職場で無線LANを導入したらトップが「ディスプレイも無線でつなげられないか?」と言いだした。
今日呼び出されて行くと最初に別件の話があって、次に言い出したのがその話。
つまり最近導入したタブレット型ノートPCとこれから設置する予定のディスプレイを接続して使いたいということ。
これは「Miracast」対応のPCとディスプレイがあれば可能で、PC側はOSがWindows 8.1Proなので対応している(筈)。
あとはディスプレイのほうだけど、対応しているTVはあるにはるが、大型になるとやはり結構なお値段になってしまう。

SONY 42V型 フルハイビジョン 液晶テレビ BRAVIA KDL-42W802A
B00CJOBBHG
ならば後付けのレシーバーみたいな製品は無いかと思って探すと、こちらもいろいろと見つかり、中には三千円程度と言う激安製品もある。

まぁ、余り易いと耐久性とかが心配だけど、予備として余計に買っておいても良いかな?

でも気付いたら「Miracast」って特に無線LAN環境(アクセスポイント等)が無くてもPCとディスプレイさえ対応していれば使えるんだよね(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今日の成果

今日の昼間は買い物に出たついでに内装をリニューアルしたハードオフの西宮の沢店に行って来た。
目的は主にカメラ関係のジャンク品。

久しぶりに入った店内は特に変わったようには見えなかったがそれも最初だけ。
売り場のレイアウトが大きく変わっていてカメラ関係のジャンク品を探すのに少し手間取ってしまった(汗)。
さらに今までは剥き出しで棚に並べられていたジャンクレンズが他の店舗と同様に箱に入れられていた。

その箱の中で見つけたのがkenko製のMCプロテクター(55mm)が付いたままのSIGMAの「70-210mm 14-5.6 UC-II」というレンズ。
マウントはEFマウントなので手持ちの20Dとkiss X4で使えるが、正直そんなことはどうでも良くてフィルター目当てで買って来てしまった(笑)。
帰宅してからkiss X4に装着してみると案の定AFモーターの動作が重く、合焦するまで時間がかかるので正直AFは使い物にならない(フォーカスエイドは効くのでMFのほうが早いくらい)。

他にもフィルターの棚にはkenkoのMCプロテクター(67mm径)もあったので一緒に買って来た。
普段から49mmとか55mmは沢山あるんだけど、67mmは珍しい・・・

買っては来なかったけどFDマウントの50mmF1.4とかもあったし、KマウントのTOKINA 75-300mmとかもあった(ただしこちらはガラスケースの中だったので状態は不明)。
TOKINAの75-300mmは状態によっては買ってきても良かったかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「零(レイ)」と「ゼロ」

今しがたTVを見ていたら番組中で数字の「0」の読み方の「零(レイ)」と「ゼロ」には意味に違いがあると言っていた。
番組に出て来た専門家の説明によると「零」は数字(数値)であり、対する「ゼロ」は「何も無いことを示す」ということだそうな。
例として「服のセンスがゼロ」とは言うが、「服のセンスが零」とは言わないという話をしていた。
ここまでは「なるほどー」と思わせてくれる内容だった。

ところがその最後にくりーむしちゅーの有田が「戦闘機にゼロ型ってのがあるけど、ゼロ戦というのは”無い”わけじゃないよね」というような発言をしていた。
これはとてもおかしな話で、そもそも”ゼロ戦”という呼び方は間違い。
「零戦」は「海軍零式(レイシキ)艦上戦闘機」を略している呼称なので、「零戦(レイセン)」と呼ぶのが正しい。
そもそもこの「零式」というのは皇紀2600年(昭和15年=西暦1940年)に制式採用されたために年の末尾二桁から付けられた制式名称で、数字としての”0”を意味していて”何も無い”わけでは無い。
#「零戦」の4年前に制式採用された艦上戦闘機は「九六式艦上戦闘機」というように旧日本軍の兵器の制式名称は年号から付けられていた。
なので映画が製作されて話題になった「永遠の0(ゼロ)」という小説のタイトルも言葉としておかしいということになる。
これはマスコミが今でも「零戦」のことを平気で「ゼロ戦」と誤った呼び方をするのも影響していると思う。
さっさと間違いを認めて正してくれれば良いのにな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ちょっとだけ(汗)

今日の夜はオフ会の予定だけど、一次会は昼間から始まっていて、その開始早々にちょっとだけ顔を出してきた。
会場がビアガーデンなのでビールを呑みたくなるが、そこは我慢してノンアルコールビールを一缶だけ飲んできた。
一次会参加者の多くが開始2-3時間後からの参加を表明していて、実際会場には企画した幹事が一人だけでいたので思わぬサシ呑み(?)になった。
そのため会場を離れにくくなってしまったけど、私が会場を離れようとしたまさにその時にもう一人参加者が来てくれたので幹事を一人ぼっちにせずに済んだ。
なにせ一人だけでいると席の確保も大変だからね・・・
私が本格的に参加を予定している二次会は夕方からなんだけど、もしかして他の人は一次会ですでに盛り上がっているとか?(汗)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今頃「ダグラム」?何故?

amazonのトップページに「アイアンフット F4X」のプラモデルが紹介されていた。
このトップページは各個人の購入履歴や検索履歴を元に興味のありそうな商品が掲載されるのだけど、今日は何故か前記のプラモデル。
ちょっと待て、「アイアンフット F4X」って30年以上も前のアニメ「太陽の牙ダグラム」に出て来たコンバットアーマーだぞ?しかもこの商品は新発売らしい・・・
それが何故今頃”新製品”として出て来るんだ???
確かに放映中は人気が出て(=プラモが売れて)当初4クールの予定が6クールに延長された番組だけど、なんで今頃になって新製品が出て来るんだろう?
探してみるとメインメカの「ダグラム」も新たに発売されているようだし、今になって再流行ということなのだろうか?
今時受けそうな内容では無いと思うけどなぁ、、、
個人的には劇場版公開時に同時上映された「チョロQダグラム」が好き(笑)で、ビデオ発売時には未収録だったけどDVD版には収録されたのでこれだけ欲しさにDVDを買ったと言う(笑)。

COMBAT ARMORS MAX05 1/72 Scale アイアンフット F4X ヘイスティ 1/72スケール ABS&PS&PE製 組み立て式プラスチックモデル
B013AYN00Y
太陽の牙 ダグラム COMBAT ARMORS MAX01 1/72 scal コンバットアーマー ダグラム (1/72 ABS&PS&PE組み立て式プラスチックモデル)
B00FQ8A34O
太陽の牙ダグラム THE MOVIE COLLECTION [DVD]
吉川惣司
B0000A5B3O

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今夜はオフ会

今日は午後からSNSのオフ会があって参加の予定。
昼間はビアガーデンで一次会があって、これには始めの頃にちょっとだけ顔を出そうかとも思っているけど、すぐに帰らなくてはならないので本格的な参加は夜になってから。
今回は初めてカラオケまで参加することになっているので、とても楽しみ。
さて、どんなのを歌おうかな?
さすがにいつものようにアニソンや奈々様の曲ってわけにはいかないだろうな(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。