mail spoolが満杯・・・・て(苦笑)

今日の朝一で連絡があり、とあるメールアカウント宛に届いているメールが読めないとのこと。
調べてみると問題のアカウントのmail spoolが満杯(1ファイル形式でMAX2GBまで)になっていた。
こうなると読みに行っても非常に時間がかかり、サーバーの負荷の状態に依ってはログイン時にタイムアウトを起こすこともある(実際メーラーで読もうとしたらタイムアウトを起こした)。
そこでサーバーに入ってエディター(vim)でスプールファイルを直接見ると3週間前からのメールが残っていた、ということはこの3週間ほどメールを読みに来ていないと言うこと。
だったらスプールにあるメールは全部不要かと思ったが、顧客とのやり取りのメールは消してはいけないということなので、ファイルを操作して不要なメールの削除を行った。
ところが、これがまた手間のかかる作業で朝から始めて夕方までかかってしまった。

で、作業終了後に
「そのアカウント宛のメールはいらないから全部消しても良いです。」
と言われた。
なんだとー!、それなら最初からそう言ってくれよ!一日かかった作業が無意味じゃないか!
全部消すならコマンド一発で済んだのに!!!

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

シェーバーの替刃

私は髭を剃るのに電動シェーバーを使っている。
今使っているものは数年前に購入したSANYOの製品で、今まで一度も刃を交換したことが無い。
そのせいか切れ味が悪くなってきているのでそろそろ交換しなければと思うようになってきた。
そこでネットで探すと意外と高くて、外刃と内刃の両方を買うと4,000円以上もする。
これなら安いシェーバーを買った方が良いのではないのかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ヘリが届いたらしい

先日楽天で見つけて思わず注文したラジコンのヘリが配達されたらしい。
値段が値段なのでそれほど期待はしていないが、何回か無事に飛んでくれれば良いかな?
子供がどんな顔をするか楽しみだな(笑)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今日も蒸すなぁ、、、

今日の札幌は時々太陽が顔を出す程度で基本的には曇り空だけど、気温と湿度は上がっていて最高気温は29.9度とギリギリ真夏日には届かなかった。
そのままあまり下がらず18時の時点では28.3度で湿度が70%と札幌とは思えない蒸し暑さ。
ここんとこ連日湿度が高いので真夏日にならなくても暑くてまるで北海道にいるとは思えない。
早くカラっとした暑さになってほしいね。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「AFニッコール80-200mm F2.8」は売れてしまったらしい

札幌の中古カメラショップに入荷した明るい望遠ズームレンズ「AFニッコール80-200mm F2.8」は即座に売れてしまったらしく、既に同店のサイトから削除されている。
望遠ズームで開放f値2.8というのは面白そうだったけど、さすがに旧いレンズで写りも今となってはイマイチということで見送っていたが、ちょっと惜しかったかも(汗)。

話は逸れるけど、ヤフオクに何台か出ているEOSの5Dの中にレンズ(「EF28-70mm F2.8L USM」)が付いたのがあり、しかもジャンク扱いながら格安なので、ちょっと気になって来た。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「Df」の相場が下がっている?

ニコンのデジタル一眼レフカメラ「Df」は公式に非AIレンズの装着が可能な唯一のデジタル一眼レフ。
撮像素子は発売当時のフラッグシップ機「D4」と同じ有効1,625万画素のCMOSセンサーで画像処理エンジンもD4と同じEXPEED 3を採用している。
この「Df」は発売時の価格が二十七万円前後(現在でもニコンダイレクトでは税込285,943円)とのことだったが、中古の価格が二十万円を切ってきていて、ネットでちょっと探すと安ければ十七万円台後半、そうでなくても十八万円台で見つけることが出来る。
少し前に札幌のリサイクルショップでも十七万円台で売られているのを見たことがあり、意外と値落ちししている感がある。
当時のフラッグシップ機の「D4」と比べると半値以下の価格にも拘わらず中身が同じと言うのは魅力的かも?
とも思うが、先日訪れた中古ショップの方曰く
「DfとD4は中身は同じはずなんだけど、写りは違うんだよねー。」
とのことだった。
確かにスペックは全く同一というわけでは無くAF/AE関連のセンサーは異なっているけど、撮像素子とエンジンが同じで写りが違うというのは面白いな。
Nikon デジタル一眼レフカメラ Df ブラックDFBK
B00GGABT5S

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

広角ズームを確保

先日オークションでSIGMAの「AF 10-20mm F4-5.6D EX DC HSM」を見つけた。
昨夜がそのオークションの期限だったので入札して、最後は他の人と少々競り合ったがなんとか落札することが出来た。
手元に届くのは早くても週末以降だろうからまだ先のことだけど、ちょっと楽しみだな。
10mm(35mm換算で15mm)ってどんな世界なんだろうな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

WEBカメラが動かなくなった

現場の監視用(笑)にWEBカメラを設置しているが、ある現場のカメラにアクセスできなくなった。
遠隔からのアクセスに全く反応しないのでネットワークを含めていろいろと原因は考えられが、同じ現場の他のデバイスは反応するのでカメラ自体の問題と思われた。
比較的近距離の現場だったので直接行って確かめてみると、インジケーターが点灯していない。
設置してあるカメラはパナソニックの「BB-HCM381」で、インジケーターは常時点灯に設定してあるので消えていると言うことは通電していないということになる。
取り敢えず一度電源コネクタ―を抜いて挿し直してみると、インジケーターがオレンジに点灯・・・と思ったら点滅になり、カメラ内部からは”カチッカチッ”と音が出てくるだけで一向にホームポジションに復帰しない。
どうもカメラが故障したらしいということで、一度引き揚げて代わりのカメラを探すことにした。

戻って探してみると以前他所から取り外した同じ機種のカメラがあったが、ACアダプターが残っていなかった。
他にももっと旧い「KX-HCM180」という機種があり、こちらはACアダプタも残っていたが「確か互換性が無かったな」と思っていたので接続しての動作確認はしなかった。
細かい設定は現場で行うことにして「BB-HCM381」本体と設定用のPCを持って翌日再度現場に行き、まずはカメラ本体の交換を行った・・・が結果は同じでカメラが動作しないorz
ということはカメラ本体では無くACアダプタを含めた電源周りになにか問題があると考えられる。
そうだとするとまずはACアダプタの交換が必要になるが、手元には使えるACアダプタの予備が無い(と思っていた)。
駄目元で使えないと思っていた「KX-HCM180」のACアダプタを予備のカメラに付けてみるとなんとちゃんと動作した・・・ということは互換性があるということか。
これでACアダプタの目処がついたので後は現場で交換すれば良いのだけど、ACアダプタは天井裏しかも点検口から離れた場所に入れてあるので自分たちでは交換出来ない・・・
さて、どうしたものか?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイヘルツ!」第一話

前作「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!」が1クールでは到底収まらなかったので続編と言う形で始まった本作。
第一話は原作第四巻の冒頭部分の第十七話からで、多少シーンの入れ替えはあったけど全体的にはほぼ原作通り・・・
なんだけど、買い物から帰った後のシーンは第三巻のラスト(第十六話)に絵だけで描かれていたのに台詞を大幅に追加したものだった(笑)。
オリジナルのシーンも散見され、中でも買い物から帰ってきたイリヤたちがバスから降りたバス停が「エーデルフェルト邸前」となっていたのがなんとも(笑)。
さすがに大きな屋敷だと目印にされるんだろうけど、この邸宅が出来てからそんなに時間は経っていない筈・・・

次回はついに水着回となるわけで、新キャラ(龍子の家族他)が大量に出てくる予感(笑)。
少なくともお寺の息子は出てくる筈。
さらに前作で大活躍(?)のバゼットさんもキャラが変わってはいるけど登場する筈なので、とても楽しみ。

今作は原作の残りがコミックス2冊分しかないので、中途半端な話数になるのではないかな?と思っているが実際にはどうなんだろう?
前作の「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!」も最初の「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」もコミックス3冊分で全10話だったので、2冊分しかない今作は計算上6-7話にしかならないことになるけど、円盤の構成や放映期間のこともあるから最低でも8話は作られるのではないかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。