エアコンが故障した・・・・・・

職場のエアコンのうち1台が故障したようで冷たい風が出てこなくなった。
悪いことにサーバーを設置してある部屋のエアコンなので、冷房が止まるとサーバーも危うくなってしまう。
室外機のファンは回っているものの、排気が暖かくなっていないので熱交換が全くされていない模様。
おかしなことに室内機には異常表示が出ていないので、機械自体は正常と認識しているようだ。

とりあえず大型の扇風機を2台配置して隣の部屋の冷気を送り込むようにしたところ、少しは冷却されるようにはなったけど、あくまでも緊急時の応急措置。
すぐに業者さんを手配して貰ったけど、すぐに直してもらえるかどうかは現時点では不明。
いったいどうなるんだろう?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

やっと乗れた

5月の大型連休の終わりから営業運行が始まっていた札幌市電の新型低床電車「A1200形」にようやく乗ることが出来た。
5月中は臨時運行扱いで本数も少なかったのだが、6月に入ってからは通常運行ダイヤに組み込まれて本数が増えたので乗ることが出来たというわけだ。
乗った感想だけど、確かに床が低くて停留所の路面との段差が殆ど無くて乗り込みやすいし降りやすい。
座席の配置が今までの車両(ロングシートのみ)と比べると複雑で、ロングシートと対面シートが混在しているので座る座席によっては車窓からの景色を眺めることも出来る。
私が座ったのもそんな対面シートの一つで、乗車中は外を見ていることが多く、そこでも床が低いことを実感した。
流石に台車の上に配置された座席は床からの高さが高いけど、その他の座席は低くて楽。
今までの車両なら座席に座っていても併走する自動車の屋根を見ることになるのだが、新型では低い座席に座ればSUVなら運転席と同じ目線になるんだよね。

乗っていて「あれ?」と思ったのが床が平らではなく、一部が盛り上がっていてその前後が緩いスロープになっていること。
これは車体の連接部が他の箇所より僅かに高くなっているためで、そこに向かって床が緩いスロープになっているが、はっきり目でわかるほどでは無いので、平らだと思って歩いていると足が床に引っかかることがある(実際に私の目の前で高校生くらいの女の子が転びそうになっていた)。
高さの差は恐らく数センチ程度なのだろうけど、油断していると危ないかもしれない(特に足の不自由な方とか高齢者)。
この高低差は乗車口付近で吸収することが出来なかったのかなぁ?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

NTT-Xストアに格安サーバが再入荷したっぽい

一昨年暮れ頃からNTT-Xストアで安く売られていて、今年の5/13に完売していた富士通の小型サーバ「PRIMERGY MX130 S2」が6/10から販売再開となっていた。
ただし価格は16,980円と最安値(クーポン利用&纏め買いで1台8,980円)よりも結構上がり16,980円となっている(送料は無料)。
これなら以前amazonで見つけたほうが安いな、と思って探してみたらamazonでは14,000円+送料で”出品”されていた。
それにしても随分と高くなったなぁ、と思って仕様をよく見るとCPUが以前のSempron145(1コア、2.8GHz動作)からAthronIIx2の220(2コア、2.8GHz動作)になっている。
これなら購入後にCPUを交換する必要の無さそうなので、別途CPUを手配する必要も無く余計な出費が必要無くて良いな。
amazonのほうは個人による出品となっているので多少のリスクはありそうだけど、少しでも安い方が良い人はamazonで買うほうが良いかも。
富士通 PRIMERGY  PYM132ZD2X サーバー
B007VLZ90W
このチャンスを逃すと次は無いのかなぁ???

NTT-Xストアの売り場

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

BIOSを古くしたら安定した

先日Richland対応にするために最新版のBIOS(F3)に更新したマザーボード(GIGABYTEの「GA-A85XM-D3H」)が安定しないので、業を煮やしてBIOSを古いものに入れ替えた。
入れたバージョンは元のF1では無く、一つ新しいF2。
BIOSがF3の時にはまともに出来なかった動画の再生やエンコード、他にも大きなファイルのコピー等はBIOSをF2にすることで嘘のように安定して動作するようになった。
このバージョンは公式にはRichland対応とされていないので、買ったばかりの「A10-6700」が動くかどうか心配だったが、一応動作してOS(Windows7Pro 64bit)でも正しく認識している。
ただし、Windowsエクスペリエンスインデックスを取ってみると、エアロ用グラフィックスの値がバージョンF3の時の6.8から5.3に落ちてしまったので、やはりきちんとは動作していないようだ(ドライバは最新版)。
それ以外の項目の値には変化がなく、CPU-7.3、メモリ-7.4、ゲーム用グラフィックス-6.8、HDD-7.9で、これらの値はA10-5800Kを取り付けていた時と同じだ。
その他のベンチはまだ走らせていないので、パフォーマンスがどう変化したかはっきりしていなけど、今のところ通常の使用には支障が無いので気にしないほうが良いかも。

ということで、やはり不安定になった原因はBIOSにあったということか。
それにしても折角買ったA10-6700が無駄にならなくて良かったぁ(汗)。

AMD A-Series A10 6700 ソケットFM2 TDP 65W 3.7GHz×4 GPU HD8670D AD6700OKHLBOX
B00CPLGEFM

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。