AMDの「A4-5000」辺りを搭載したMini-ITXマザーが出ないかなぁ?

自宅のD510MOベースのPCの能力が不足してきたと感じているのでもっとパワーのあるCPU(APU)で組み替えたいと思っている。
そんな中、先月AMDから発表されたAPUの中にはなかなか魅力的なモデルがある。
「A4-5000」「A6-5200」の2モデルがそれで、デスクトップ用APUと同じくAシリーズのモデルNo.が付いているが、実際には開発コードネームも異なるAPUだ。
スペックはCPUコア数が4、動作クロックはA4-5000が1.5GHzでA6-5200が2.0GHz、L2キャッシュは2MBで全コアで共有する。
内蔵するGPUコアはA4-5000がRadeon HD 8330(GPUクロック500MHz)でA6-5200がRadeon HD 8400(GPUクロック600MHz)となっている。
メモリは両モデルともDDR3L-1600に対応しているがデュアルチャネル動作には非対応でシングルチャネル動作となる。
気になるTDPはA4-5000が15W、A6-5200が少々高く25Wとなっている。
これらのモデルはノート用として考えられているようだが、小型PC用にMini-ITXマザーに搭載されれば嬉しいかも。
私が現在運用しているD510に比べればTDPは僅かに高い(D510は13W)が、性能的にはかなり上と予想されるので、どこかのメーカーがA4-5000辺りを載せたMini-ITXマザーを安価で出してくれれば嬉しいな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

上湧別のチューリップ公園

先日休みを取って旭川から上湧別-網走-釧路-帯広と回って札幌に戻って来た。
6/3に行った上湧別のチューリップ公園は曇っていて気温が6度前後と寒かったけど、チューリップはたくさん咲いていた。

上湧別のチューリップ公園で咲いていたチューリップの群れ。

上湧別のチューリップ公園で咲いていたチューリップの群れ。

上の写真は公園のごく一部。
寒かったけど行って良かったな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

キャンセルチケットも売り切れ!

RSR2013のヘブンズテントサイトチケットのキャンセル分が6/5に売り出されたけど、翌6/6には早速売切れの告知が出た。
mixiのRSRコミュとかでも「譲ってください」トピックスは人気で、毎日のように入手できなかった人からの書き込みがある。
そんな中での販売だったせいかすぐに売り切れたようだ。
一昨年は大震災の影響もあって参加者が少なかったけど、今年は盛り上がりそうだね。

ウチは幸運にも希望のエリアをゲット出来たけど、行けるかどうかはギリギリまで判らないのが難点だな(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

-06、-07、-08と来たからには(笑)

相模屋食料がザクとうふシリーズの第三弾として「ビグ・ザムとうふ」を今日から発売することは前の記事にも書いた。
過去に製品化されたのは「ザクII(MS-06)」「ズゴック(MSM-07)」で、今回商品化された「ビグ・ザム」の型式は「MA-08」。
順番に数字が大きくなっているので、次の製品は「09」になると予想することが出来る。
もしその通りに「09」だとするとMS-09の「ドム(系列)」ということになるのだけれど、他に09が付く機体はないかと探すと意外と見当たらない(少なくとも1年戦争当時の機体には無い)。
で時代を下って探すと「サイコガンダム(MRX-009)」があった。
これだとモビルフォートレス形態であれば四角いし顔を作る必要も無いのでとうふにはちょうど良いかも(笑)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「ビグ・ザムが量産化できれば連邦に勝てる」って、本当に量産されちゃったよ。

ザクやズコッグを模った豆腐を販売して話題になった相模屋食料のモビルスーツ豆腐の第三弾はMSではなく「ビグ・ザム」だった。
今日6/7より関東圏のスーパー等で順次販売開始とのこと。
商品名も
GとうふⅢ ~めぐりあい編~
『ビグ・ザムとうふ』
と第三弾を意識している(笑)。

詳しくは同社のリリース参照のこと。

それにしても「MS-06」「MSM-07」ときて、今度は「MA-08」とはねぇ、、、、、、型式番号も意識したのかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。