端末(スマホ)付きでも月額2,960円から

BIGLOBEの「BIGLOBE 3G」のサービスに新たに端末(NECの「MEDIAS NEC-102」)をセットした「MEDIAS(R) for BIGLOBE」が明日6/1から提供開始となる。
これは先の記事に書いたモバイル通信接続サービスである「BIGLOBE 3G」とデータ通信専用のスマートフォン(いや既に電話では無いので”フォン”はおかしいだろ?)である「MEDIAS NEC-102」をセットにし、端末代金を毎月の料金に上乗せして請求するサービス。
端末代金の自己負担額は月額980円(24ヶ月合計で23,520円)なので、スタンダード及びデイタイムの両プランの料金に単純に980円を上乗せした金額が月額料金となり、デイタイムで2,960円、スタンダードで3,960円(別途ユニバーサル料金が加算)。
この料金は1ヶ月目(契約翌月)から24ヶ月目まで適用され、契約後2年を経過する25ヶ月目からは980円の端末代金が無くなるので、先の記事に書いた料金が適用される。
スマホは端末が高価なのでなかなか機種変更出来なかった人でもこの料金ならもう一台持っても良いかな?と思わされる金額設定だよなぁ。
しかもこの料金でテザリング(5台まで)が可能と言うのも魅力的だ。
通話は今持っているガラケーで十分だけど、ネット用の端末を安く欲しいという人にはお勧めかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

BIGLOBEでこんなサービスがあったとは・・・・orz

インターネット接続プロバイダのBIGLOBEでは6/1から定額モバイル接続サービス「BIGLOBE 3G」の受付を再会するとのこと。
このサービスは月額2,770円(スタンダード)もしくは1,770円(デイタイム)でモバイル通信が使い放題となるもの。
実際の料金はユーザーが既にBIGLOBEの会員であるかどうかでかわってくるが、もし会員でなくてもプロバイダ料金は210円なので、合計しても月額2,985円(スタンダード)もしくは1,986円(デイタイム)でモバイル通信が使い放題となる。
スタンダードとデイタイムの違いはスタンダードが時間帯制限無しで利用できるのに対し、デイタイムは利用可能な時間帯が午前2時から午後8時までとなるというもの。
夜間の利用は無いという人であれば安いデイタイムでもOKかも?
サービス加入後のプラン変更はデイタイムからスタンダードへの変更のみが可能で、その逆は出来ないとのことなので注意が必要。

ネットワークはエリアの広いFOMA網を利用するということなので、人口カバー率は100%と広いがLTEには非対応なので通信速度は下り最大14Mbpsとなる(これでも十分かと思うが・・・・・)。
#Xiも使えるコースはあるけど、その際の通信料金はdocomoの通常料金なのでお得感は皆無だ。

今年の2月からこのサービスは始まっているとのことなのだが、全くノーマークだった・・・・・
もっと早く知っていればこっちにしていたかも・・・・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

あれ?落ちないなぁ???

先の記事に書いたVAIOの動作確認をしてみた。
試しに電源を入れてみると問題なく起動してしまった。
このVAIOはしばらく放ってあったのでバッテリが干上がってしまっている。
なので、このバッテリの影響も考えて最初はバッテリを外して起動してみた。
結果は問題無く起動して、20分ほどそのままにしていたが落ちる気配は無かった。
次にバッテリを装着してから電源を入れてみても、特に問題無く起動してしまい、30分ほど経っても落ちる気配が無い。
うーん、先日の不調は一体なんだったのだろう?

実は先日不調になった際には時間が無くてCPUファンの動作を確かめていなかったが、今回はファンが動作していることを確認している。
一昨年に預かった際にはファンの動作が不安定(そのままだと回り始めない)だったこともあるので、もしかすると先日の不調時にもファンが動作していなかったのかもしれない。
ファンが動作しないので焼損防止機構が働いていたのかもしれないなぁ?

それにしても、こんな気まぐれなPCをハードウェアに詳しくない人に使って貰うのは気が引けるなぁ・・・・・・・
ホント、いっそのこと捨ててしまって欲しいよ(爆)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

また動かなくなってしまった・・・・・・

一昨年から預かっているVAIO “PCG-6N2N”を先日久々に引っ張り出して電源を入れてみたところ、数秒で電源が切れてしまいまともに動作しなくなっていた。
預かってからしばらく経ってから(昨年になってから)CPUクーラーに詰まっていた埃を取り除いたところある程度安定して動作するようになっていたのだが、まるで預かった当時に戻ってしまったようだ。
いや、預かった当初は数分程度なら動作していたのだから、その当時よりも症状が重くなっている。
ということは冷却不足が不調の主原因というわけでは無いのだろうか?

さっさと処分してしまいたいなぁこのVAIO(爆)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

これがあれば助かったのかも?

先日「ケータイWatch」だかで28階から落下して壊れたiPhone4を見たけど(一応原型をとどめていたのにはちょっとビックリ)、この度発売になった耐ショックケースに入れてあれば多少はマシだったのかも?
「X-Protect for iPhone」
上のリンク先の商品は受けた衝撃の90%以上を吸収すると謳われているので、多少の衝撃ならば中のiPhone4(S)を守ってくれるらしい。
ただねぇ、デザインが強烈なんだよねぇ、、、、、、、、、

耐ショック性はそこまで無くても良いなら、
G2 LifeProof iPhone 4/4S Case 防水・防塵・耐衝撃ケース (ブラック)
B005WF9OHI

のような製品もあり、こちらは防水・防塵も謳っているので、外で使うことが多い人には良いかも?
(耐ショック性能は2mの高さからの落下まではOKとのことなので、28階からの落下には耐えられそうも無いけど)

耐ショック防御は必要だろうけど、さすがに耐閃光防御は必要ないかぁ(笑)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

へー、NTTパーソナルの端末もWILLCOMで使えるのがあるのかぁ

自宅には以前貰った「WRISTOMO」(リストモ)がある。
この端末は腕時計型のPHS端末でNTTdocomoがPHSサービスを提供していた時に発売され、ガジェット好きの人達を中心に売れたらしい。
当時はNTTdocomoがサービスをしていたので電話として使えたのだが(当たり前)、現在ではNTTdocomoはPHSのサービスを提供していないので、端末も時計やカレンダーとしてしか使えなくなっている。
それでも気になって調べてみると、WILLCOMのネットワークでも使えるらしいことが判明。
「リストモをウィルコムで使いたい人へ」を見るとWRISTOMOからあらかじめ番号を抜いて所謂「白ロム」状態にした端末をWILLCOMプラザ等で番号を入れて貰えば機能的に制限はあるけど電話機としては使えるようになるらしい。
私のも使えるようになれば面白いなぁ(笑)。

#その後コメント欄に今年(2012年5月)から使えなくなったとの情報が寄せられたので、諦めました。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「思いもかけぬ出会い」と言われても(笑)

今週のAGEの予告で
「思いもかけぬ出会いが云々」
とナレーションが入った。
いやいやいや、もうバレバレでしょ?
エンディングにあれだけしっかり出て来ているんだから、今更「思いもかけぬ」と言われてもねぇ。

本当に「子供だまし」だよなぁ。

#実はリゼルカント様って、単に戦いを楽しんでいて地球を占領する気が無かったりしてね。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

へぇー、あのフリットがねぇ、、、、、、

今週のAGEを見終わったけど、最後のほうのシーンでフリットじいちゃんが随分優しい表情をしたなぁ。
いつからあんな表情をさせるようになったんだろ?

それにしてもまた新キャラをだすなんて・・・・・・
キャラの使い潰しもいい加減にして欲しいな。
と思ったら今回の脚本は日野だったか(嘲)。

ディーバみたいな艦を打ち上げるのにあんなベンチに(しかも横向きに)座っていて打ち上げのGに耐えられるのか?
XラウンダーはGに対する耐性も高いとでも言うのか?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。