早く着くようになった

札幌を出てから3時間で帯広に着いてしまった。
道東道の夕張IC辺りから雪が降り出してきて、十勝側に出るまで降り続いていたが、それがなければもう少し早く着いたかも。
それでも北広島ICから芽室ICまで2時間弱で済むのだから早くなったものだ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

そろそろ出るかぁ

帯広行きの支度も終わったのでそろそろ札幌の自宅を出ることに。
段々と空の様子も良くなってきたので途中は心配無さそうだ。
気になっていた明日の天候も昨日の予報では荒天だったのが、それほど荒れることも無さそうになってきたので余り不安になることも無さそうだ。

道東道の新規開通部分の天候が悪くなければいいなぁ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

雪は降っていないなぁ

予報では札幌を含む石狩地方は昨夜から雪が降ることになっていたが、朝起きて外を見ると降って積もった形跡が無い。
明るくなってきたので空を見ると青空が見えている(北のほうには黒い雲が見えているので降っているのかも)。
気象台のレーダー画像を見ると雪雲は北の方にはあるが、札幌近辺やその南側には見当たらない。
なので帯広に向かう途中で雪に遭う可能性は低そうだ。
気になるのは空知南部に見える雲で、もしかすると夕張から東側で雪が降っているかもしれないことだが、それほどでは無いように思える。
アメダスデータを見てもそれほど降ったようには見えないが、その代わり内陸部では気温が下がり、午前7時時点で千歳や穂別では氷点下17~18度くらいまで下がっている。
ということは一般道の路面は凍結しているってことだよなぁ、、、、、

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。