すなっく一津未が今月末で閉店

帯広の「すなっく一津未」から今月末で閉店する旨の連絡を頂いた。
ママさんが旧ニフティーサーブの北海道フォーラムのメンバーであったことから知り合い、何度かオフ会をさせて頂いたこともある(昨年も一度オフ会を開かせて頂いた)お店。
いつも楽しくお酒を呑むことができ、ママさんお手製の各種つまみも美味しいお店で、お客さんも良い人ばかりで、客同士でいつも盛り上がっていた。

私が初めて伺ったのはお店が現在の場所よりもっと東にあった頃で、当時はママさんのお父様もご健在だった。
その頃からお店の常連さんの集まりである「一津未会」主催のパークゴルフ大会等にも参加させていただいたり、私達夫婦の結婚のお祝いの会を開いて下さったこともあり、いろいろな思い出がある。
そんなお店が閉店するとの知らせが来たのは非常に淋しい気持ちがする。
本当であれば今月末の閉店時に伺いたいところだが、その日は今のところ札幌で予定が入っているので、今週末に帯広に行き顔を出して来ようと思っている。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

NM10-ITX WiFiの拡張スロット

ZOTACの「NM10-ITX WiFi」で他のD510マザーと違うのは、拡張スロットとしてPCIではなく、PCI Express(1レーン)を採用していること。
SATAインターフェースカード等はPCIのものもあるが、RAIDカードとなると帯域の広いPCI Expressのほうが選択肢が多くなるので、この点は嬉しいかも。
他にもMini-PCI Expressスロットが2つあって、その内の1つは空いているので、拡張カードを2つ(WiFIモジュールを外せば3つ)増設できるのも魅力かも?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

HDMIインターフェース付きのD510マザーが発売された

インプレスのPC Hotline!によると、先日発売予告が出ていたZOTACのD510マザー「NM10-ITX WiFi」が発売された。
価格は最安で14,480円からとHDMI端子とWiFiモジュール付きとしては安い部類かと思われる。
D510マザーとしては初めてHDMI端子を搭載している点が特徴で、フルHD(1080P)には非対応とはいえ、省電力のD510&NM10という組み合わせでHDMI出力が出来るのは一部ユーザーにとっては魅力かも。
私自身としては現在使用中のD510MOから乗り換える程の魅力は感じないなぁ、、、、、せいぜいWiFiモジュールに少々惹かれる程度か?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

やはり新製品に関する関心は高いらしい

先日GIGABYTEの「GA-D510UD」に関する記事を書いたところ、そのページへのアクセスが一番多くなっている。
不思議なのは最初に書いた記事ではなく、その後に書いた電源コネクタについての記事へのアクセスが多いこと。
どうも検索エンジンでそちらの記事のほうが上位になってるかららしいけど、どうして上位に来ているのだろう?

先々月IntelのD510MOに関しての記事をいくつか書いたが、その時もアクセスが非常に多くなった。
やはり新製品に対する関心は高いのだなぁと実感。
ちなみにD510MOで組んだPCはファンレスの状態で24時間稼動を続けているが、今のところ(外付けHDDを除けば)目立った障害も無く動いている。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。