人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ディスプレイ

Do-夢に行ったところ、新品開封品の20インチワイド液晶ディスプレイがあったので、悩んだ挙句に購入。
帰宅後接続と設定をしたが、メインマシン2ではなかなか解像度が合わず苦戦。
ディスプレイのプロパティでは対応した解像度を選択できるにも関わらず、ディスプレイ側にはそれよりも低い解像度の信号が送られていると表示される。
ヴァーチャルディスプレイのようにデスクトップ領域が画面をはみ出していて、マウスを画面の外に向けて動かすと隠れている部分が表示される。
メインマシン1では殆どなにもしなくても最高解像度が選べ、それに設定すると問題無く表示される。
いろいろ試したところ、CCCのモニタ設定で最高解像度を設定してやると、やっと正しく表示された。
そもそもinfファイルの入ったCDの添付が無く、メーカーサイトからのダウンロードも出来ず、ディスプレイのプロパティからモニタの機種を変更出来ないのがなにか変。
ま、それもなんとかなったのでよかろう。
今まではSXGAだったのがWSXGA+になったので、ずいぶん広くなった気がする。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

洞爺湖

天翔大浴場正月3日に出勤した代休を取り、1/16-1/18の3日間洞爺湖温泉に行ってきた。
今回も誕生日という記念日にかこつけての小旅行となった。
前回(一昨年)は北海ホテルだったが、中心部からちょっと離れているので、今回は山水和風(かふう)にした。
#ネットで予約すると非常に安いプランがあったし、飲み屋街のすぐそばという好立地(笑)。
ここも風呂は掛け流しということだったので楽しみにしていた。期待に違わず良いお湯だった。
連泊と言うことで11施設で使える湯めぐりクーポンを貰った。
今回はこのクーポンを使って洞爺パークホテル天翔と洞爺観光ホテルの2施設の日帰り入浴を楽しんできた。
両方とも湖畔に建っているうえ、天翔は大浴場が9階にあるので、洞爺湖が一望でき非常に眺めが良かった。(上の写真は大浴場の窓から見える洞爺湖と中島)
洞爺観光ホテルは掛け流しの湯が良かったが、全ての浴槽が掛け流しとは思えないところが少々残念。
それでも天翔の「循環・濾過・塩素消毒」よりはまし。次回は明るいうちに露天に入ってみたい。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

グラボ

先日X1600XTから一世代新しいHD2600XTに変更したが、あまりパフォーマンスが上がらない。
大航海オンラインベンチは数値が上がったが、FFベンチは逆に数値が下がってしまった。
どちらのベンチも組み替える前のマザー&CPUの時のほうが良い数値を記録している。
これじゃぁなんのために組み替えたかわからないなぁ、、、、
またCPU&グラボの買い替えかぁ!?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

再度の組み換え

と言っても今回はたいしたことはなく、VGAカードをX1600XTからHD2600XTに変更するだけ。
もともと新メイン機のVGAがオンボードでは淋しく、たまたま見つけた特価品で購入した2600XTを
メイン機その2(こっちのほうがパワーがある)に載せ換えることに。
新メイン機から2600XTを取り外し、VGAケーブルをオンボードのコネクタに接続。メイン機その2からはX1600XTを取り外してHD2600XTを取り付ける。
作業自体はすぐに終了したが、新メイン機のほうにX1600XTを載せるかどうかで少々迷った。
と言うのも新メイン機はほぼ24時間稼動なので、省電力で静かなものにしたいからである。パワーも欲しいが、それよりも省電力ということでX1600XTは引退ということになった。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

年明け

早々にまたまたPC工房で特売品のマザーを見つけてしまい、メモリ、CPUと共に衝動買い。
(と言っても年末から予算2万程度で考えてはいた)
この日はなにかめぼしいものが無いかと思い、初売り目掛けて行ってみたところ、チラシには載っていなかったマザーを発見。
(後で調べると年末のセールのチラシには載っていた)
メモリはチラシに数量限定で載っていた1GX2枚セットを。CPUは迷った挙句以前から目をつけていたX2の5050eをチョイス。
その日の内に札幌に帰り、荷物を片付けてすぐに組み替え開始。
CPUクーラーは最初純正品を使おうかと思っていたが、4400+に付けていたものをそのまま流用することにした。
で、外して見るとかなり埃が溜まっているので、掃除を始めたが結構な量の埃が溜まっていて、思いの外時間が掛かってしまった。
その他はたいした問題も無かったが、スピーカケーブルが根元から切れたので半田付けをしたが、マザー上にスピーカ接続用のピンヘッダが無かったり、電源LEDのケーブルがケース側に無かったりした。
それでも組み上げて電源を入れると無事に起動し(ちゃんとビープ音も出た)、電源LEDも点灯した。
インストールしてあるXPも起動したので、付属のCDからドライバをインストール。何度かリブートをしてドライバのインストールも問題無く終了。
LANのドライバも入ったので、TCP/IPの設定をしてXPの再アクティベーションもオンラインで完了。
前回他のPCを組み替えた際はドライバのインストールのミスもあり、XPの再インストール&電話認証が必要だったが、今回は遥かに楽だった。
これでメインのPC2台がAM2+プラットフォームになり、比較的安価なCPUやDDR2メモリで済む事になる。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。