積もった

朝の天気予報で夜になると雪が降るとは言っていたが、昼間は殆ど降らずに僅かにちらついた程度だったので、安心していたら本当に降ってきた。
稚内のほうでは朝から、積丹のほうでは夕方から降っていたようだが、札幌では暗くなるまで降らなかった。夕食後TVを見たりしてふと気づくと外はすっかり雪景色になっていた。
明日は車で出勤するつもりで仕事の予定も入れていたが、時間とかは変更する必要があるかもしれない。
こう寒くなってくると温泉にでも行きたい気分だ。降る雪を眺めながら入る露天風呂はなかなか良いもんだからなぁ。
野中温泉なんかは良いだろうなぁー。行くのは大変だけど(笑)。
近場だと松の湯とか北村とか長沼かなぁ?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

sendmail

久しぶりにメールサーバの設定の見直しをした。というのも詳細は書けないが、元々ローカルのみで配送していたサーバを外部と接続したせいで、見直しが必要となったからだ。
配送自体はローカルネットワークのみで行いたいので、外部への転送は必要無い(というか配送されると困る)。
最初は送信先のホストを限定しようとしたが、上手い方法が見つからない。
sendmail.cfの記述で可能だとは思うが、どのサイトを見ても直接sendmail.cfを編集するのではなく、CFもしくはm4を使っている。
私も最初だけはm4を使った覚えがあるが、その後は直接sendmail.cfを編集している。おかげでCFやm4の設定ファイルの書き方を忘れてしまった。
さらに直接編集しているので元となった設定ファイルは古すぎて今となっては使えない。
まぁいろいろ調べているうちにsendmailにDNSを使わせない手段を発見した。これを最初から知っていれば苦労してネームサーバなんぞを立てる必要無かったのに。
他のサーバからの名前解決要求が来るのでnamed自体を止めることは出来ないが、sendmailがDNSを使わなくなれば、配送先のMXレコードを引くことも出来なくなって、結果的に外部への配送が失敗することになりそうだ。
実際に/etc/service.switchを作成して試してみると、ローカルの配送は今までどおりに行き、外部への配送は失敗した。
これでこのサーバを使っての外部へのメール送信は出来なくなった。今日はこれに半日かけてしまった、、、、

BGM:最強○×計画、切情!佰火繚乱、妄想ブレイク    って、いったい・・・・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

いつものことながら、、、、、、

先日設置してきた東京のPCからFTPでデータを送りたいという話が来た。
そもそもそんな話は準備中にはなにも聞いていない。セキュリティの関係で必要なプロトコルしか通さないようにVPNルータは設定されている。
設定変更となるとお金がかかると毎回言ってはいるが、誰もそんなこと覚えていない。まぁ現場の人間なんて自分たち(だけ)が使いやすければそれで良いなんてのばかりだから、まともに相手なんかしてられない。
FTPで送りたいというデータは結構容量が大きいらしいから、そんなものをメールで送られても困るので、なんとか代替手段を提供した。
全く予定外の作業をしてしまったもんだ。しかし実際に業務を始めてからじゃないと自分たちのするべきことが分からないのか?もっと先のことを考えられないのだろうか?
事前に分かっていれば準備も出来るのに、いざその場になってから初めて言われても対応出来ないっつーの!!!

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

はずれだぁ!!!

久々にPCネットでThinkPad(もちろんジャンク品)を買った。
本当は省スペースのデスクトップを探しに行ったのだが、先にジャンクノートのコーナーに行ってしまった。
先日行った時にはThinkPadは殆ど無かったが、今日は複数あった。
珍しく570EやR30、A21m、A21e(2655型番),X21が他メーカーの物に混じっていた。
最初は570Eに目が行ったが、最後にはA21mを手にしていた。
X21やA21eも良いのだが、X21は2台あった両方が液晶のバックライト切れ、A21eは起動不良とのことで諦め、残った2種のうちスペックが上のA21mにした。
R30はセレ800だったが、A21mはペンIIIの800だったためである。しかもペンIIIのA21mはセレのそれと違ってCPUが交換出来るようになっている(筈)からである。搭載されていた光学ドライブもR30はCD-ROM、A21mはDVD-ROMだったのも大きな違いだった。
メモリが入っていないかもしれないので、念のためジャンクの128M2枚を一緒に購入して帰宅した。
帰宅後早速ACアダプタをつないで電源を入れてみた。つないだだけでバッテリーの充電が始まったので期待した、、、、が!
電源SWを押すと見慣れたIBMのロゴが表示され、少々待つとエラー表示が出た。しかもエラーNOが175ときたもんだ。
これはEEPROM内に保存されているデータのCRCチェック結果に異常があるというエラーだ(要は起動出来ない)。
保守マニュアルを見てもシステムボード交換が必要となっている。まぁ同型機のシスボからEEPROMを剥がしてきて張り替えるという手も無いではないが、初めてのA21mだからそんなことも出来ない。そもそも同型機があれば、そっちを使えば良いだけの話だ。
仕方が無いので、CPUを外して先日XpをインストールしたT22に載せることにした。早速保守マニュアルをダウンロードして作業を始めた。
T22はHDDやキーボードを外す程度でCPUを外せるが、A21mはなぜかキーボードベゼルやサブカードまで外す様指示されている。
しかもキーボードを固定しているビスが固くて頭をなめてしまった。かなり以前に買っておいたネジやま救助隊を探し出して使ったが、それでも苦労した。
なんとかペンIII800をT22に載せることが出来たが、750から800なので、体感的には違いが判らない(苦笑)。
ま、気分的なものでしょう。
動けばメール用端末にしているA21eと交換するつもりもあったが、さて、残ったパーツはどう使おうか?液晶もまだまだ使えそうだし、キーボードも使えるし、、、というかシスボだけが使えない状態だからなぁ、、、

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

重い・・・・・・・・

重いと言っても体重の話ではなく、プロキシサーバの動作のこと。
今週に入り一昨日と今日の2回に渡って非常にプロキシ動作が重くなる現象がおきている。
同じプロキシソフトを入れてあるもう一台のサーバでは発生していない。まぁ、OSのバージョンも違うし、ネットワーク環境も違うので、比較にはならないと思う(ハードウェアのスペックもかなり違うし)。
一昨日発生したときはネームサーバへのアクセスがなんらかの原因で遅くなったせいかとも思ったが、今日発生したときに試したところ全く問題なく名前解決ができる。
にもかかわらずhttpプロキシの動作が重い。いろいろ調べている間にサーバそのものの動作も重くなってしまい、キー入力のエコーバックでさえ返ってこなくなってしまった。
時間が経てば回復するのだが、数時間に渡って重いので業務に支障が出ている。
気になるのは、特定のプロセスがout of memoryを起こしてkillされていることだ。それにメモリもスワップエリアもほぼ使い切られているので、この辺になにか鍵が潜んでいるような気がする。
明日もいろいろ調べてみよう。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

日記

今日は特に思いつくようなネタが無い。
と思ったが、DDRのメモリが欲しいことを思い出した。
最近手に入れたXpマシンはCPUをセレの1.7GHzからセレ2.0、ペン4の2.0Aを経てペン4の2.26GHzに変更している。
メモリは現在512Mだが、これを1Gにしてやりたい。そうすればスワップが減って快適になるだろうなぁ。
HDDも40Gしかないから、もうちょっと大きいのにしたい(というか現在のHDDは五月蝿いから交換したい)。
メモリは試したところDDR400のモジュールも使えることが判明した。スロットが2本しかないから今挿さっている256M2本を安い中古の512Mの2本挿しに交換してやりたい。
そうなると余るモジュールはどこに行くことになるのだろう?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

腱鞘炎

6月に右手首が腱鞘炎になってからしばらく経つが、未だに完治していない。
7月からずっと整形外科に通院して薬を処方してもらって炎症止めを服用し、さらに塗り薬を塗った上から湿布を貼っていたが、皮膚に湿疹が出たので湿布は止めていた。湿疹が消えたのを見計らって湿布を貼ってみたが、僅か1日で湿疹が再発したので湿布は止めた。
医師にはとにかく患部には負担をかけないようにと言われているので、マウス操作を左手で行うようにしたり、物を持つのを極力左で行うようにしているが、なかなか右手を使わないようにするのは難しい。大体キーボードを片手で打つのは無理!

ここ半月ばかり炎症止めを切らしていたら、痛みがぶり返してきたので、久々に病院に行って薬を出してもらった。
夏に行ったRISING SUNの会場でも右手首に湿布を貼っていた。その状態でステージを見ながら手を振り上げていたので、TVで放映されたDOESのステージのシーンには腕だけが映っていた、というか判別がついたのが腕だけだった(笑)。大野雄二のステージでは顔も映っていたのになぁ(笑)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

CF

CFと言ってもコマーシャルフィルムではなくて、Compact Flashのほう。
iPod(4GのU2エディション)のHDD容量が不足してきたので、大きいのに交換したいが、東芝の1.8インチのものが入手しにくくなってきている。
そこで調べてみるとCFを東芝の1.8インチHDD互換に変換してくれるアダプタを発見。
http://www.donya.jp/item/6764.html
にある商品説明を見る限りiPodでも使えそう。これに32GのCFを入れれば現在の20Gよりかなり大きくなるので、とりあえずは十分かな?
ま、それでも足りないといえば足りないけれど・・・・・・
クラシックの120Gでも買えれば良いんだけどねぇ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

プリンタ

昨日は東京で設置してきたプリンタのうち1台が印刷できないと連絡があって、結局出勤してしまった。
同時に設置した他の2台には同じ設定で問題なくデータを送ることができるので、設定の問題とは思い難い。
それでもいろいろ調べてCUPSの設定をいろいろ変更してみるが一向にプリンタにデータが送られない。
RAW,HTTP.IPPの3つのプロトコルで試すが、解決できない。
リモートでプリンタの設定画面で見てみても他の2台との設定の違いはIPアドレス以外見当たらない。
いろいろやっているうちにtelnetでも9100番ポートに接続できないことを発見。nmapで見ると開いているのだが、接続に行くとrejectされてしまう。他のプリンタにはtelnetでも接続できるので、これが原因か?
ネットで検索しても同様な症状の話が見つからない。
そこで駄目元でプリンタメーカーのサポートに電話してみると、なかなか話が通じない。それでもなんとかこちらのやりたいことを伝えて返事を待つことしばし。
ようやく返事が来たが、プリンタ側の設定に問題は無いとのこと。そこで一度プリンタのネットワーク設定を全て初期化して、再度設定し直して見てほしいとのこと。
設定し直しをするにはプリンタ本体の操作が必要なのだが、プリンタ本体は1000Kmの彼方にある。
結局現地にいるスタッフに最小限のネットワークの設定(IPアドレス、ネットマスク、ゲートウェイアドレス)をやってもらい、telnetで接続を試すとつながるようになった。
クライアントPCからの印刷を試してもらうと無事に印刷できた。そこでシステムからの印刷もチェックするためにサーバ側のCUPSの設定を変更すると、溜まっていたジョブが送られて印刷された。
初期化の前も後も他のプリンタとの設定の違いはIPアドレスだけなのだが何故解決したのかが不明ですっきりしない。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

帰還!!!

なんとか東京から帰ってきた。
社長からは「終わらなかったらここ(現場)に泊まらなくてはならないぞ」と冗談半分に言われたが、まさにその通りになりそうだった。
ま、後は遠隔操作&現地にいる人への電話指示で対応可能なので、帰ってくることができた。
経費の関係で2回行くことは無い筈だよなぁ、、、、
しっかし「羽田までのバスが出てるよ」て言われて、乗り場を探し当てて着いてみたら1時間に1本あるかないかで、次の便までは40分以上。
それに乗ったら間に合わないから、JR駅まで戻って山手線に乗ったけど、最初から電車にすればもっと時間に余裕あったのに。
荷物担いで余分に歩いて疲れたなぁ。
帰ってきたら雪が積もっててちょっとびっくり。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。