More from: 十勝の温泉

野中温泉の屋根が飛んだらしい

先日から道東を中心に風が強い日があり、足寄町の温泉施設では強風で屋根が飛んでしまったとのこと。

十勝毎日新聞(かちまい)の報道によると、足寄町茂足寄の野中温泉の建物の屋根のトタンが強風で剥がれ落ちた。
幸い客はおらず人的被害は無かったとのことだが、復旧には日数がかかる見込みで営業再開は不明。
すぐそばにある野中温泉別館でも強風で浴場の屋根に被害があり、復旧には数日かかる見込みだという。

別館のほうには2007年に行ったことがあり、その時の様子は”北海道内 温泉の記憶 雌阿寒温泉 国民宿舎野中温泉(別館)”にまとめてある。
この時は雨が降っていたので、今度は天気の良い日に来てみたいと思っていた。
一日も早い復旧を祈っています。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

久々に留真温泉に行ってきた。

今日も休みを取って帯広に滞在している。
特に予定は無かったけど、せっかく十勝に来ているということで温泉にでも行って来たら?という妻の勧めもあって浦幌町の留真温泉に行った。
ここは10年位前に何度か行ったことがあり、その後一度廃業したが町が施設を改修して営業を再開した。
再開後2回目の訪問となる今回は平日ということもあって空いていてゆったりとつかることが出来た。
源泉温が低い(29.8度)なので加温はしているが、その他の成分調整や消毒薬の投入はしておらず、アルカリ性が強めの良いお湯だった。
帯広からはおよそ60Kmほどあるので、そうそう頻繁には行けないし冬は道路が不安なのだけど、何回でも行きたくなる温泉だね。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

久々の鳳乃舞(音更)

折角帯広(十勝)に来ているので、今朝は温泉に入ってきた。
行ったのは音更にある「天然温泉ホテル鳳乃舞音更」。
ここは早朝から営業していてしかも低料金(大人410円)で入ることの出来る温泉施設。
以前は帯広に来ると必ずといって良いほど利用していたけど、最近はとんとご無沙汰していた。
今日は久しぶりに行って掛け流しのお湯を楽しんできた。
いやー、朝風呂は気持ち良いねー。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「かんの温泉」が再開していた!

鹿追町の然別峡にある「かんの温泉」は経営者の体調不良等のために2008年から休業していた。
その「かんの温泉」が8/19から日帰り入浴に限って再開していた。
北海道新聞の記事によると、8/19-21の間は無料開放で、一日休んで設備点検を行い、今日8/23から日帰り入浴のみだが通常営業になるとのこと。
早速行って来た人によれば入浴棟は建て直しのために以前のひなびた感じはなくなっていたとの事。
入浴料金は650円で以前の1,000円より下がっていたらしい。

建物に関して言えば公式のfacebookページの工事中の写真を見ても入浴棟は”改装”ではなく、完全に立て直している模様だ。
湯治客用の宿泊棟はもともとRC造りだったこともあり、内外装のリニューアル程度と思われるがこちらの営業開始は9月に入ってからになる見込み。

私も2004年に一度訪れたことがあり、その時のことを自分のページ(温泉の記憶「然別峡菅野温泉」にて公開している。

再開したと聞いたからには一度は行ってみたいとは思うけど、雪が降ったら行きたくないなぁ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

凍った(笑)

朝風呂を浴びた後で外に出たら持っていたタオルが凍った(笑)。

凍ったタオル

凍ったタオル


やっぱり氷点下20度以下だと凍るんだねぇ、、、、、、
ちなみに今朝の最低気温は氷点下21.8度で、ちょうどその頃にも浴衣とサンダルで外に出ていた(汗)(タオルが凍ったのはその後だけど21度くらいかな?)。
どおりで寒いわけだ(笑)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

はぁー、満足満足

ぬかびら源泉郷の宿で一風呂浴びてから夕食をいただいてきた。
湯も良いし、食事もお酒も美味しくて満足満足。
外は氷点下15度位まで気温が下がっているけど、室内はあったかいので後はのんびりして寝るだけ状態。
いやぁー、美味しいものを食べながら美味しいお酒をいただくのはサイコーだね!

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ぬかびら源泉郷に到着

予定より1時間ほど遅れて16時過ぎにぬかびら源泉郷に到着。
早速予約していた宿にチェックインして一休み。
この宿は無線LANでPC等をネットに接続することが出来るので、複数のPCを持って行ってもハブや無線LANルータが必要ないので助かる。
#昨夜泊まったホテルは有線LANが1本だけだったので、同時に2台の接続が出来ず不便で、無線ルータを持って来れば良かったと後悔した。
しかも道を挟んだ向かいの宿の無線LANにも接続が出来るので、接続しやすいほうを選べて便利かも(笑)。

糠平は寒いかと覚悟して来たけど、到着時の気温は氷点下8度ほどで、先週中の札幌の夕方の気温とさほどかわらないので、それほど寒くは感じない。

少し休んでから風呂に入って温まって来るつもり。
楽しみ楽しみ

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今度の3連休

今週末は土曜が休みなので成人の日の月曜日まで3連休となっている。
せっかくなので久しぶりに帯広に行って美味しいお蕎麦等を食べたいなと思っている。
昼間はお蕎麦を食べに行って、夜は北の屋台とか十勝乃長屋辺りで美味しい物(煙陣の燻製も良いなぁ)を食べに行くというのもありかと。
さらに二泊の内一泊は温泉に泊まってのんびりというのも良いかな?と。
その時はどこの温泉が良いかなぁ?ぬかびら源泉郷も良いし阿寒湖温泉(ちょっと遠いけど)も良いなぁー。

気になるのは道東道の状態だなぁ、、、、、、
天気は予報では土曜日はちょっと雪が降るかも知れないけど、後の二日間は概ね良好となっているが、夕張から十勝清水までの区間は基本的に山の中だから予報は当てにならないんだよなぁ、、、、、、
もし大雪に見舞われて高速が通行止めになったら日勝峠経由になるけど、この時期に峠は通りたくないな(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

芽登温泉にも行ってきた

今日は陸別で気動車の運転体験をした後で、足寄町の芽登(めとう)温泉に寄ってきた。
ここに行くのは久しぶりなのだが、相変わらずの良いお湯で安心した。

今日は大型連休中ということもあり、駐車場には10台以上の車が停まっており、客の中には宿泊客と思しき人も複数見受けられた。
そのため浴室や混浴露天風呂には沢山の人がいたが、「混みあっている」というほどでは無かった。
中には大学生くらいに見える賑やかな団体がいて露天風呂で少々煩かったが、すぐに出て行ってくれたので助かった。
それ以外の人は殆どがマナー良く入浴していたので、こちらもゆっくりとした気分で浸かることができて良かったと思う。
露天風呂にいる時にちょっとだけ雨が降ってきたのが残念だったかな?

以前立ち寄った時には遠くに鹿の姿を見かけたこともあったが、今日は見当たらなかったなぁ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

久々の糠平源泉郷

昨日は天気も良かったので少々足を延ばして上士幌のぬかびら源泉郷に行って来た。
目的は久々の糠平のお湯と鹿の丸焼きの無料試食だったけど、鹿肉は着いた頃(午後1時過ぎ)には既に全て無くなっていた。
なのでナイタイ和牛のステーキ(一人前1,000円)を買って食べたが、これが美味しかった!
サシの入った肉を焼いて食べやすいように一口サイズに切ってくれていて、とても柔らかくて美味しかったのだが、さらにおろした山わさびが添えられていて、それを乗せて食べるとさらに美味!。

その後昼食を摂ろうとお店を探したが、そもそも小さな温泉街なので飲食店自体が少なく、3店ほど覗いたが3連休&イベントで集まった人が多くてどこも満員。
さらに以前寄ったことのあるラーメン屋さんが無くなっていたのは残念だった。
結局糠平観光ホテルの食堂で昼食を摂った。

期待していた山肌の紅葉はまだあまり進んでいなかったのが少々残念だったけど、温泉街のメインストリート(国道273号線)沿いに植えられている樹の葉は真っ赤に色づいていた。

その後上士幌鉄道資料館(元の士幌線糠平駅の場所にある)に行き、トロッコに乗ってきたらこれが面白い!
廃線になった士幌線跡に敷かれたレールの上を600mほど足漕ぎのトロッコに乗って進み、コースの端にはトンネルがありその中の見学も出来る。
トロッコを漕ぐのは希望すればやらせてくれるのだが、今回は他の人がずっと漕いでいたので自分で漕ぐことは出来なかった。
それでもその分周りの景色を楽しめた。

トロッコに乗ったのが4時近い時刻だったので気温も下がってきて身体が冷えてきてしまったので温泉に浸かってきた。
どこのお風呂にしようかと思ったけど、最初に行った湯元館は駐車場が満車で停められず、休業中の大雪高原ホテル(だったかな?)の前のスペースに車を置き、近くの中村屋さんのお風呂に入ってきた。
ここを訪れるのは何年か振りだったが、変わらず丁寧な応対をして頂き気持ちまで暖かくなった。

いろいろ遊んで帯広に帰り着いたのはすっかり暗くなった午後6時半頃だった。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。