More from: 温泉

あれぇ?「かけ流し」って書いてあったのになぁ?

今日は札幌市南区にある温泉街「定山渓温泉」にある、「湯の花」という日帰り温泉施設に行ってきた。
出かける前に同施設のWEBサイトを見ると「定山渓殿は源泉より湧き出した温泉を引湯し、かけ流しております。」との表記があったので、そのつもりでここに行くことにした。
ところがいざ着いて浴場に入ると入り口に
 当館は温泉に加水・加温はしておりません。
    (熱交換器使用)
 浴槽温度を一定に保つため、源泉を補給しながら循環しております。
 衛生管理のため、塩素系薬剤を使用しています。
との表記があった。
あれ?「かけ流し」じゃないの?これはどう読んでも循環&塩素殺菌としか思えないんだけど??

成分表を見ると源泉温は80度を越えているので、加温の必要は無いと思うが、湧出量が毎分180Lとそれほど多くは無いので、沢山の浴槽は維持できない筈。
なのに何故「かけ流し」との表記をしているのだろう?
もしかして「かけ流し」の意味を拡大解釈しているのだろうか?
でもどう拡大解釈すれば循環&塩素殺菌しているのを「かけ流し」と解釈できるのだろうか?謎である。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

久しぶりの支笏湖休暇村

今日は久しぶりに支笏湖近くの支笏湖休暇村に行って来た。
ここのところ週末にゆっくりとすることが無かったが、多少は落ち着いたので今週末(と言っても日曜の今日だけ)はどこにも行く予定が無く自宅でゆっくりすることも出来た。
でもそれでは勿体ないので温泉にでも行こうかということになり、比較的近場の支笏湖休暇村に行くことにした。
出かけたのがちょうどお昼だったので、途中で昼食を取り、現地に着いたのは15時近くになってから。
いつもはそれほど人の来ていない施設なのだが、今日は駐車場に停まっている車も多く、浴場には泊まり客を含め結構な人数の人がいてちょっとびっくり。
それでも洗い場には余裕があったし、何人かの人はちょうど出て行くところだったので、それほど混雑した感じでは無かった。
おかげで久々に手足を伸ばしてお湯に浸かることが出来、結構リラックスすることが出来て良かった。
秋分を過ぎて日没が早いので施設を出る頃には暗くなってきていた上に雨が降り出していたので帰りは運転しにくかったけど無事に帰宅。
なんかのんびりした1日だったなぁ。

あー、録り溜めている番組を消化しなくては(爆)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

草刈り終了・・・・・・

15時過ぎにようやく草刈りが終了した。
「暑いなぁー」
と思っていたら、今日の旭川の最高気温は30.3度と真夏日になっていた(汗)
日向で作業していたので実際にはもっと暑い所にいたことになる。
いいだけ汗をかいたので、これから近場の温泉に行くつもり。
※上富良野のフラヌイ温泉辺りかな?

帰ってきたらビールでも呑みに行きたいな(笑)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

洞爺湖畔のポロモイが無くなった?

今年の2/6の記事「ポロモイ(洞爺月浦温泉)は休業中」でも書いたけど、「洞爺月浦温泉 ポロモイ」は営業を再開していない模様。
前出の記事を書いた時には公式サイトに営業再開は2012年4月20日頃と書いてあったが、今日(2012/7/1)時点ではその公式サイトが無くなっている。
他の温泉情報のサイトをみると電話も不通になっているらしい。

経営が上手くいかずに閉鎖になってしまったのかな?
うーん、残念だ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

虎杖浜アヨロ温泉に行ってきた

昨日(6/2)は白老町で開催されている「第23回白老牛肉まつり」に行き、美味しい牛肉を食べてきた。
ところが札幌は良い天気で暑いくらいだったのに、会場の白老町(を含む胆振管内東部)は曇りで気温も10度前後と寒くて体が冷えてしまい、温まりたかったのでちょっとだけ足を延ばして虎杖浜にある「アヨロ温泉」に寄ってきた。
かなり以前から気になっていたのだけど行くのは実は初めてだったりする。

外観

外観。玄関は海の方(南側)を向いている。


ここは源泉掛け流しを売りにしている温泉で、高温湯(この日の湯温は43.4度を示していてちょっと熱め)と露天風呂は源泉100%、中温湯(この日は41.4度)とジャグジー・寝湯は湯温調整のため加水しているとの表記があった。
泉質は「ナトリウム-塩化物温泉(弱アルカリ低張性高温泉)」で、成分総計は1,579mg/kgとなっていた。

広めの駐車場はほぼ満車状態だったので混雑を覚悟していたが、男湯のほうは浴槽にも洗い場にも余裕がありのんびりと体を洗えて、浴槽にもゆったりと浸かることが出来た(連れの入った女湯は最初洗い場に空きが無かったとのこと)。

各所で良い評判を聞いていたので期待していったが、期待通りの良いお湯だった。
露天風呂が施設正面の駐車場&道路&海に面しているために高い目隠しの塀で隠されていて開放感が無いのは残念だったけど、これは仕方が無いよなぁ(立ち上がって塀のそばに行けば外の景色が見える)。

アヨロ温泉
北海道白老郡白老町字虎杖浜154-2
TEL 0144-87-2822 FAX 0144-87-2823
営業時間 6:00-21:00(最終入場20:30)
入浴料 大人(中学生以上)420円・子供(小学生)150円(2012年6月現在)
 (大広間で休憩をする場合はセット料金500円、入浴料のみで入場後に休憩を追加する場合は100円を追加で支払う必要あり)
公式サイト:http://www.ayorospa.com/index.html

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

積丹町「岬の湯 しゃこたん」

昨日(5/13)はタイヤ交換をした後で積丹町の温泉施設「岬の湯 しゃこたん」に行って来た。
ここは所謂「正しい温泉」では無いが、露天風呂からの景色が良いので久しぶりに行って見ることにした。
前回行ったのが雪が積もり始めている時期(12月後半)で、しかも曇天だったために景色を堪能できなかったが、昨日は晴天(ただし気温は低目)だったので露天風呂から見る日本海の美しさに期待して行った。
到着が午後4時過ぎと中途半端(夕陽を見るには早すぎる)だったせいかあまり混んでいなかった。
露天風呂も空いていてゆっくりと浸かることができたのは良かったな。

岬の湯しゃこたんの外観

「岬の湯 しゃこたん」の外観。


「岬の湯 しゃこたん」の男性用露天風呂

「岬の湯 しゃこたん」の露天風呂(男性用)。見ての通り浴槽は2つある。


露天風呂の浴槽の一つ

露天風呂の浴槽の一つで、底の2箇所から湯が出てくるようになっている。


露天風呂から見た神威岬方向

露天風呂の海に近い辺りから見た風景で、遠くに見えるのが神威岬。


神威岬

上の写真に小さく写っている神威岬を望遠で撮影した写真。


2007年12月に行った際の露天風呂(男性用)

前回行った際の露天風呂。12月で海水温が低いために空気が澄んでいて神威岬がはっきり見える。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

芽登温泉にも行ってきた

今日は陸別で気動車の運転体験をした後で、足寄町の芽登(めとう)温泉に寄ってきた。
ここに行くのは久しぶりなのだが、相変わらずの良いお湯で安心した。

今日は大型連休中ということもあり、駐車場には10台以上の車が停まっており、客の中には宿泊客と思しき人も複数見受けられた。
そのため浴室や混浴露天風呂には沢山の人がいたが、「混みあっている」というほどでは無かった。
中には大学生くらいに見える賑やかな団体がいて露天風呂で少々煩かったが、すぐに出て行ってくれたので助かった。
それ以外の人は殆どがマナー良く入浴していたので、こちらもゆっくりとした気分で浸かることができて良かったと思う。
露天風呂にいる時にちょっとだけ雨が降ってきたのが残念だったかな?

以前立ち寄った時には遠くに鹿の姿を見かけたこともあったが、今日は見当たらなかったなぁ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

登別温泉に行ってきた

今日の昼間は予定が無いのでどこに行こうか迷っていたが、地獄谷を見たい!と言うことで登別温泉まで行ってきた。
私自身も地獄谷に行くのは20年以上振りなので温泉街の変わり様に少々驚いた。
地獄谷の手前の駐車場に車を停めたが、不思議なくらい空いていて、観光客の姿もまばら。
今日と明日は連休なのにこんなに人がいなくて大丈夫なの?と人ごとながら心配になったくらい。

地獄谷では気温が低いために立ち上る湯気がはっきり見えて良かった。
晴れてはいたが、時折強い風で雪が飛ばされて辺りが真っ白になったりもしてとにかく寒かった。
写真をいろいろ撮ってきたので後でアップするかも。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今日から洞爺湖

今日は正月に出勤した分の代休を取り、これから日曜日にかけて洞爺湖近辺に遊びに行く予定。
ちょうど洞爺湖温泉ではイベントがあるらしく、夜には屋台等も出るということなので楽しみだ。
泊まるのはここ何年かお世話になっている「洞爺山水ホテル和風(かふう)」さん。
ここのお風呂は掛け流しだけど昨年は片方のお風呂の露天が工事中で入れなかったのが残念だった。
今年は大丈夫だろうな(汗)。

札幌は今になって雪が降り出したが、途中の天候はどうだろうか?
ま、時間はあるしのんびりと向かうことにしよう。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ポロモイ(洞爺月浦温泉)は休業中

昨年(2011年)の1/29の記事でちょっとだけ取り上げた「洞爺月浦温泉 ポロモイ」を再度訪ねたのが同じ昨年の12/4。
ところがその時には「冬季休業中」の貼り紙があって営業していなかった。
今週末に洞爺湖に行くので今度は寄れるかな?と思って公式サイトを見てみると、2011/11/10の営業を最後に休館し、館内の改装を予定しているとのこと。
再オープンは2012/04/20頃の予定ということなので、今週末は入れない可能性が100%近いことが判明。

どのように改装されるのか?そもそも改装されるのか?予定通りに再オープンするのか?といろいろ疑問に思うところはあるけど、今のところは春を待つしか無いな。

うーん、あの広い露天風呂は結構お気に入りだったんだけどなぁ(笑)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。