More from: 温泉

帰宅

ついさっき帯広から帰宅。
これから明日の福岡行きの準備。はぁーーーー
明日は5時起きだし(笑)
ま、十勝川温泉のエコパークでは打ちたての蕎麦食べてきたし、士幌のプラザ緑風にも行って来たからいいかぁ。
茶来居でも旨い酒と美味しい肴を頂いてきたしなぁ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

新十津川陶芸祭

6/13~14の二日間に渡って新十津川町にて陶芸祭が開催され、体験も出来るとのこと。
以前から陶芸体験をしてみたいと思っていたので、行って来た。
初日の13日は仕事だったので行けず、休みの今日(14日)に行って来た。
あいにく朝から雨が降っており、会場に着いた10時頃には結構強い降りになっていた。
そのせいか会場も陶芸体験のコーナーもすいていて、体験の受付もすぐに完了して待つこと数分で始めることが出来た。
最初にしたのは作るものを決めること(当たり前)。私はマグカップを作ることにした。
(あれ?行く前はぐいのみかそば猪口を作りたかったんじゃぁ?)
今回の作成方法は底になる丸い板状の粘土に紐状にした粘土を積み上げていく方法。
で、次にしたのが底を作ること。

最初に作った底板。粘土の板を作り丸く切り出したもの。

最初に作った底板。粘土の板を作り丸く切り出したもの。


で、次は側面となる部分に使う粘土の紐。
カップの側面となる紐状の粘土。

カップの側面となる紐状の粘土。


この紐状の粘土を丸く置いて積み上げていく。一段積む度に隙間が開かない様につなぎ目を塞いでいく。
これを繰り返して好みの高さまで積み上げたら形を整えて完了。
底板に紐状粘土を2段ほど積み上げた状態。

底板に紐状粘土を2段ほど積み上げた状態。


紐状の粘土を7-8段積み上げた状態。ようやく好みの高さとなった。

紐状の粘土を7-8段積み上げた状態。ようやく好みの高さとなった。


大体の形を整えて水を付けたへらで表面を滑らかにしたもの。

大体の形を整えて水を付けたへらで表面を滑らかにしたもの。実際にはこの後取っ手を付けた


ってところで体験作業は終了。後は乾燥-薬掛け-焼きの工程を経て完成となるが、それらは主催者側でやってくれるとのこと。
近くに住んでいれば完成した作品( と呼べるような代物では無いが)は引き取りに行くことが出来るが、片道100Kmほど離れているので、クロネコで送っていただくことになった。
どのような物が送られてくるか今から楽しみだ、一ヵ月半後くらいかな?

それにしても今日は寒かった。10時過ぎに着いて1時間半程陶芸体験をしている間は楽しくて寒さを感じなかったが、終わってから何か食べようとしたら手がかじかんでいた(笑)。
会場では手打ちそば同好会の方々が手打ちそばを販売していて、普段なら冷たいそばを食べるところなのに、温かいそばをいただいてしまったくらい。
なにげに吐く息が白かったし(笑)。気温も10度位までしか上がらなかった模様。
そんな寒さの中一日中屋外で働くスタッフの方々は大変だなぁ。体調を崩さなければ良いんだけど。
つーわけで帰る途中で北村温泉に入って温まって来たのでした。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

廃業?

松浦淳のブログ オホーツク旅行 その3
に書かれていたが、白滝グランドホテルが廃業しているとこのこと。
上記の日記の日付から見ると、春には営業していなかった模様。

ここには2007/08/13に行って入浴していて、その時には施設も綺麗で良い印象があった。
温泉の記憶 白滝温泉 白滝グランドホテルにも書いているが、かけ流しとは思えないし、周りに何も無いような場所なので、集客がきつかったのかな?
同温泉の記事はここにもある。

2009/06/02追記:上記を書いた後少々調べてみると、2009/01の時点で廃業が決まっていたとの記事があった。それによると昨年からの燃料の高騰や不景気による利用者減が原因とのこと。

関係無いけど上記の日記の作者は札幌の病院勤務の医師らしい。
書いていることを読むと共感できる部分もあるが、かなり独善的な記述が目立つような気がする。
少々検索してみると案の定某巨大掲示板で叩かれていた。
どうりで日記はコメントもトラックバックも出来ないようになっているわけだと妙に納得してしまった(笑)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

釧路っ!!

今日の昼過ぎには釧路に到着。
そのまま目当てのラーメン屋(かしわ家)に直行。
そこで一番人気の「あぶりチャーシューしょうゆラーメン」と「あげねぎしおラーメン」を二人で注文。
なるほど、両方ともすっきりしたスープが美味しかった。あげねぎのほうはねぎが甘くて美味。
その後「釧路市丹頂鶴自然公園」に行き、先月23日に孵化したという丹頂の雛を見てきた。
帰りがけに山花リフレ温泉に行って風呂に入ってきた。
これから釧路の友人と居酒屋で夕食の予定。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

連休突入

昨日の土曜日は仕事だったので、今日から連休に入った。
昨日の夜に札幌から帯広へ移動。連休&高速料金割引の影響か道央道だけでなく、普段はガラ空きの道東道まで車が多かった。
さらに夕張ICからトマムICまでの間の国道274号も普段より車が多かった。
道東道であんなに沢山の車が並んでいるのをみたのは初めて(笑)。

今日はこれから釧路に行って美味いものを喰うぞ(笑)!
温泉にも行こうかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

寿司

昨日は久々に古平町の温泉「一望館」に行ってきた。
管理・運営が町から民間(株式会社 東洋実業)に委託されるようになってからかどうかは覚えてないが、以前のような掛け流しではなく、加水・塩素系薬剤による消毒が行われている。
ま、どこぞの大手公共交通機関会社(鉄道)のグループで運営している塩素の匂いが充満している大規模銭湯よりははるかにマシ(笑)。
あれで天然温泉だって言い張っているんだから凄いよなー。

閑話休題。

昨日は一望館からの帰りにすぐ近くにあるお寿司屋さん(新家寿司)に寄った。
今は春ニシンの時期なので、それを楽しみにして行ったところ、ニシンだけではなくヤリイカの生きの良い(というか生きてる)のが入っていたので、そちらも食してきた。
このやりいかを一匹まるまるいただいてきた。
身の部分は刺身に、耳とゲソは握りにしてもらった。どちらも美味であった。
真イカの生きの良いのは食感は良いが味は薄い(というか旨味が少ない)が、やりいかは死んだばかりでも甘みがあって美味しい。

水槽から出したばかりの生きているやりいか

水槽から出したばかりの生きているやりいか


上のやりいかの身の部分の刺身。数分前まで生きていたので透明なまま。

上のやりいかの身の部分の刺身。数分前まで生きていたので透明なまま。


左端が当初の目的の鰊。こちらも美味しかったが、やりいかの前では少々霞んでしまった感がある。
右からやりいかの耳、同じくゲソ、春にしんの握り。

右からやりいかの耳、同じくゲソ、春にしんの握り。


こちらは勧められたかすべの握り。今までかすべと言えば煮付けというイメージしかなかったが、生でも美味しいのがあるんだなぁと実感。ただし運(&店)が悪いと臭みのあるのにあたってしまうかも。
真かすべの握り。淡白ながらも上品な味。

真かすべの握り。淡白ながらも上品な味。


見た目どおりの赤身で、味がしっかりしていて美味しかった。赤身が一番味が濃くて美味しいと思うが、これは期待通りの美味しさだった。
見たとおりの鮪の赤身の握り。しっかりした味わいで美味だった。

見たとおりの鮪の赤身の握り。しっかりした味わいで美味だった。


上の赤身が美味しかったが、こちらはその美味しさに加えて上品な脂の味が加わってさらに美味しかった。ちょうど赤身の部分と中トロの部分の境目のようなところで、一口で両方を味わうことが出来た。
上と同じく鮪の赤身だが、部位が違うので少々脂ものっていてまるで中トロのよう。

上と同じく鮪の赤身だが、部位が違うので少々脂ものっていてまるで中トロのよう。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

オソウシ温泉

昨年から売りに出ているオソウシ温泉鹿乃湯の状況をみようとしたら、アットホームに載っていた販売情報が消えている。
あれ?売れたか?と思い元々のネタ元のblogを見たところ、以前にも販売状況をコメントに書いていた販売会社の人から「新オーナーが決まりそうで、来春(2009年春)のリニューアルオープンを目指している」との書き込みがあった。
これが本当なら嬉しいことにあの雰囲気が再度味わえることになる。
本物かどうか判らないが、
http://new.ptu.jp/osoushionsen/bil1.files/title999-1.htm
で公式サイトっぽいものが見れる(トップページは404)。
ただ、ちょっと探したくらいでは続報が見つからないのが少々不安かも。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

越後屋

越後屋というとよく時代劇に出てくる悪徳商人というイメージもあるが、今回は洞爺湖温泉にある越後屋デパートのこと。
ここでは昔から木刀を土産物として販売しているが、現在週刊少年ジャンプに連載中の「銀魂」という漫画の主人公である「坂田銀時」の愛刀として描かれてからは、そっち方面でも有名になってしまった。
また店のほうも原作者の空知や出版社の集英社とタイアップしているようだ。
今年の1月に行った時に店頭販売&1000個限定の木刀ストラップを買ってきたが、時々ヤフオクで見かける。
昨年の洞爺湖サミットの際にシークレットサービスの方々もお忍びで買いに来たらしい(笑)。
その時には英語で「SECRET SERVICE」と彫ったらしいが、店頭で販売されているのはカタカナ表記になっている。
写真をいろいろ撮って来た筈だから、機会があればアップしてみようかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

洞爺湖

天翔大浴場正月3日に出勤した代休を取り、1/16-1/18の3日間洞爺湖温泉に行ってきた。
今回も誕生日という記念日にかこつけての小旅行となった。
前回(一昨年)は北海ホテルだったが、中心部からちょっと離れているので、今回は山水和風(かふう)にした。
#ネットで予約すると非常に安いプランがあったし、飲み屋街のすぐそばという好立地(笑)。
ここも風呂は掛け流しということだったので楽しみにしていた。期待に違わず良いお湯だった。
連泊と言うことで11施設で使える湯めぐりクーポンを貰った。
今回はこのクーポンを使って洞爺パークホテル天翔と洞爺観光ホテルの2施設の日帰り入浴を楽しんできた。
両方とも湖畔に建っているうえ、天翔は大浴場が9階にあるので、洞爺湖が一望でき非常に眺めが良かった。(上の写真は大浴場の窓から見える洞爺湖と中島)
洞爺観光ホテルは掛け流しの湯が良かったが、全ての浴槽が掛け流しとは思えないところが少々残念。
それでも天翔の「循環・濾過・塩素消毒」よりはまし。次回は明るいうちに露天に入ってみたい。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

積もった

朝の天気予報で夜になると雪が降るとは言っていたが、昼間は殆ど降らずに僅かにちらついた程度だったので、安心していたら本当に降ってきた。
稚内のほうでは朝から、積丹のほうでは夕方から降っていたようだが、札幌では暗くなるまで降らなかった。夕食後TVを見たりしてふと気づくと外はすっかり雪景色になっていた。
明日は車で出勤するつもりで仕事の予定も入れていたが、時間とかは変更する必要があるかもしれない。
こう寒くなってくると温泉にでも行きたい気分だ。降る雪を眺めながら入る露天風呂はなかなか良いもんだからなぁ。
野中温泉なんかは良いだろうなぁー。行くのは大変だけど(笑)。
近場だと松の湯とか北村とか長沼かなぁ?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。