More from: 温泉

温泉の宅配

札幌の会社が温泉の宅配を始めると宣伝を始めた。
配達されるお湯は二か所の温泉のお湯で、登別のカルルスと岩見沢市万字(旧栗沢町万字)にあるポンネ湯。
同社のブログに拠れば料金は下記の様になっている。

☆名湯登別カルルス温泉20ℓ 3個
1,852円(税込2,000円)
☆秘湯ポンネ湯20ℓ 1個
926円(税込1,000円)

どちらも配達料込ということで意外と安いかな?と。
カルルスは室蘭保健所から、ポンネ湯のほうは岩見沢保健所から正式に利用許可を取っていて、加温加水等が無い(当然)ことを証明するシールの発行も受けているようだ。
カルルスは行ったことあるけど、ポンネ湯は昔立ち寄ったことがあるかも?という程度で覚えていない。
試してみたいと思うけど、ウチの風呂はボイラーから供給になっているから、温度の下がったお湯を入れても暖かくならない気がする・・・
気になる人は下記からどうぞ。
「お湯くるーoyukulのブログ」

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

”湯の花”が多いから非衛生?

温泉に関する会話が聞こえてきた。
耳に入ってくる会話を聞いていると、一人が
「○○温泉は湯の花が多くて衛生的じゃないから嫌い」
と話している。
その人は綺麗な浴場の施設が好きらしく、話に出てくる施設は全てが循環ろ過で新しめの施設ばかり。
たしかに湯の花は見方によったらゴミみたいに思えるかもしれないけどねぇ(汗)。
実際、かけ流しでも入浴者のマナーが悪くて湯が綺麗だとは言えない施設もあるけど、最初に出て来た温泉はそうでは無いんだよなぁ。
ま、人それぞれだから直接とやかく言うつもりは無いけど、湯の花が非衛生では無いことは知って欲しいよね。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

長沼温泉に行ってきた

昨日は天気も悪く、気温も低かったので屋外で子供を遊ばせるのはやめて、温泉に行ってきた。
行ったのはタイトルにあるように長沼温泉。
たまに行くことはあったんだけど、子供を連れて行ったのはまだ二回目。
昨日は平日だったのでいつもの休日に比べると格段に空いていて、休憩室も洗い場も非常に余裕があったのは良かったな。
浴場が空いていたので子供が歩き回っても他人の邪魔にもならなかったし、子供も満足してくれたようだ。
お湯は相変わらずの濃い食塩泉で長い時間浸かっているとのぼせてしまうくらい体が暖まった。
風呂から出た後は、休憩室で子供にソフトクリームを買ってやり、子供はそれにも夢中。
食べ終わって施設から出たら外は寒かった(気温が10度以下だった)のだけど、併設されている青果売り場でメイクイーンを買って帰った。
出かけたのは午後からだったけど、満足できる一日だったなぁ、ちょっと疲れたけど(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

長沼温泉

今日は天気が良くないので、子供と長沼温泉に来た。
いつも来るのは休日なので混んでいるけど、今日は平日なのでさすがに空いている。
それでもお年寄りを中心に意外とたくさんの人がいた。
やはり地元の人に人気があるようだ。
子供も露天風呂に浸かって、浴場を出た後にはソフトクリームを食べてご満悦。
自宅からは1時間少しかかるけど、来て良かったな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今日は温泉か?

連休も残り少なくなった今日、子供を遊びに連れて行きたいけど、昼前から雨が降ってきたので屋外施設はちょっと無理。
妻は家ですることがあるので、今日も私が一人で子供を連れて出掛けることになった。
天気も良くないし、近郊の温泉にでも行って来ようかと思う。
平日だし昼間だったら空いているだろうなぁ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

妹背牛温泉

札幌に帰る途中で妹背牛町の温泉、「妹背牛温泉ペペル」に立ち寄った。
ここに来るのは何年ぶりだろう?
今でも500円で入れるのはありがたい。
相変わらず混んでいたけど、洗い場等の数は多めなので待たずに済んだのは助かったな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

さて、帰るか

旭川での用事も済んだので、これから札幌に帰るつもり。
でもまぁ折角来たんだし、時間もあるから何処かの温泉にでも寄って行くつもり。
何処が良いかな?
久しぶりに妹背牛のペペルにしようか、それとも月形にしようか。
北村も捨て難いなぁ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

野中温泉の屋根が飛んだらしい

先日から道東を中心に風が強い日があり、足寄町の温泉施設では強風で屋根が飛んでしまったとのこと。

十勝毎日新聞(かちまい)の報道によると、足寄町茂足寄の野中温泉の建物の屋根のトタンが強風で剥がれ落ちた。
幸い客はおらず人的被害は無かったとのことだが、復旧には日数がかかる見込みで営業再開は不明。
すぐそばにある野中温泉別館でも強風で浴場の屋根に被害があり、復旧には数日かかる見込みだという。

別館のほうには2007年に行ったことがあり、その時の様子は”北海道内 温泉の記憶 雌阿寒温泉 国民宿舎野中温泉(別館)”にまとめてある。
この時は雨が降っていたので、今度は天気の良い日に来てみたいと思っていた。
一日も早い復旧を祈っています。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

久々の北村温泉

三連休最終日の今日は3日ぶりに外に出た。
一昨日・昨日と殆ど外に出ずに過ごしたが、さすがに3日ともヒッキーするのも勿体無いので、北村温泉まで足を伸ばしてみた。
前回来たのがいつか思い出せないが、少なくとも子供が生まれてからは一度も来ていないのは間違いないから、3年半以上は来ていないのは確かだ。
久々に来てもお湯の良さは相変わらずで、とても濃いお湯をかけ流している。
濃いお湯なので長い時間は浸かっていられないのが残念だけど、その分とても身体が温まる。
いやぁ、良いお湯でした。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「ユーパロの湯」が再開していた・・・

夕張市の鹿の谷近くにある温泉施設が「ユーパロの湯」として再開していた。
かなり以前に一度行ったことがあり、その時は「ユーパロの湯」として営業していた。
その後採算が合わずに一度営業を停止、夕張市が管理業者を選定し「夕鹿の湯」として営業を再開したものの、施設の老朽化もあり業者が営業を断念していた。
その後、再度管理業者が替わり、今年の7/30に仮オープン、八月には本格的に営業を再開していた。
施設の改修(修理)の際に源泉の清掃を行い自噴から動力揚湯にしたところ湯量が毎分200Lまで増加したとか。
そのため以前の循環ろ過から源泉かけ流しになったとのこと。

これは一度行ってみないとならないなぁ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。