More from: パソコン

いつの間にか戻っていた

先週末に書いた「オフィスがどうやっても365のまま・・・」という記事で取り上げたPC。
週明けにユーザーに問い合わせたら問題無く使えていて、エクセル等のオフィスソフトから”ライセンスのない製品”という表記が消えているとのこと。
ライセンス情報も正しいものに戻っているということで問題無いらしい。
ただし、ソフトの起動時にはオフィス365の表記は出るとのことなので完全に元通りになったわけでは無さそう。
それでもPCの使用には問題無いからしばらくはこのまま使ってもらうことにした。
うーん、一体なんだったのだろう???

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

なぜ今頃?とは思うけど(汗)

秋葉原のレトロPCショップに”5インチFDD”用イジェクトレバーが入荷したとか。
入荷したのは3種類で、88用・98用・汎用の3種とのこと。
メーカーはヘルメッツというところで、3Dプリンタによる出力品なので塗装も可能だそうだ。
たしかに5インチFDDのイジェクトレバーは構造的にシャフトとの結合場所(根本)が割れやすく、経年劣化が進むとFDが出る前に割れてしまうこともあった。
瞬間接着剤等で補修すれば使えないことも無かったが、やはり新しい方が良いのは間違いない。
とはいえ、今でも使っている人がどれくらいいるんだろうね???

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

キーボードを替えてみた

仕儀で使っているPCのキーボードが使い難いので別なものに替えてみた。
これまでのはタッチが好みでは無くストロークが浅い割にかなり押し込まないと反応しないタイプで、入力したつもりでも入っていなくてストレスが溜まっていた。
今度のはストロークこそ深いものの私のタッチでも問題なく反応してくれるのでかなりマシ。
マシ、というのはレイアウトが微妙に異なっていて、隣のキーを叩いてしまう箇所があるから。
場所はスペースキーの右側で、私は日本語入力の変換にスペースキーの右側にある”変換”キーを使うのだけど、前のキーボードよりスペースキーが短くてこの”変換”キーの辺りのキーが今までよりも左に寄っている関係でつい”カタカナ・ひらがな・ローマ字”キーを叩いてしまう(汗)。
この辺は慣れるしか無いかなぁ?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

マニアックなモノを売ってるなぁ

楽天でコンパクトフラッシュ関連の品物を探していて出て来たのが下のコンパクトフラッシュ。
探している人もいそうだけど、一般人には縁のないマニアックなモノだよねぇ(汗)。
デジカメ等で使おうにも今どき64MBという小容量ではねぇ、、、
と言いつつ、私は同じCISCOの32MBを1枚所有していたりする(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

韓国発か・・・

最近多くなった迷惑メールの中に特徴的なのがある。
Senderアドレスが不正なために配信出来ない(sendmailが5.1.7で弾く)んだけど、そのために元サーバーに残ってしまって邪魔。
問題のアドレスの一つはドメインがgoodlife.comというもので、ググって見るとロシアのサイトらしい。
さらに送信元は韓国企業のメールサーバー”mail.naihautsui.co.kr”となっている。
もしかして迷惑メールの送信にこの企業が関わっているのか?なんと迷惑な・・・(怒)

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”ローカルガイド”の特典ねぇ・・・

Googleからメールが来ていた。
内容は”ローカルガイド”の中の一部のユーザーにGoogle Oneの六ヶ月無料メンバーシップが与えられるとのこと。
対象となるユーザーは”トップレベルユーザー”とのことで、私もその中に含まれたようだ。
そのこと自体は嬉しいんだけど、無料期間が六ヶ月(最初は十二カ月と案内されていて後に訂正メールが来た)というのが中途半端。
100GBのオンラインストレージが使えるということなんだけど、無料期間が終わると使えなくなるからあまり意味がないような気がする。
継続して利用するには月額250円の料金を払い続けることになるので、特典の名を借りた勧誘だよねぇ(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

オフィスがどうやっても365のまま・・・

現場のPCの1台でマイクロソフトオフィス2016のライセンスがサブスクリプションが切れているとなってしまい、”ライセンスのない製品”と表示されてしまう。
アンインストールしてから再インストールをしてもワードやエクセルを起動すると何故か”365”になってしまい、元の2016になってくれない。
不思議なことに設定画面のアプリと機能で見ると、正しいバージョンが表示されるんだよねぇ、、、
でも起動してライセンス設定を見るとOffice365製品の一つと認識されている。
いろいろやっている内に見えて来たのが、そのPCを使っているユーザーが一度Office365の無料体験版を入れており、その際にマイクロソフトアカウントを取得し、そのアカウントにプリインストール版のOffice2016のプロダクトキーを紐付けてしまった(再インストール時にそのキーを使った)ようだ。
別途単独で購入したパブリッシャーも再インストールしたら365バージョンになってしまった。
サブスクリプションが切れてしまっているので、今日から機能の殆どが使えなくなるということで対策を急いだんだけど、結局解決できていない。
ところが、エクセルとパブリッシャーで試したところ新規ブックの作成も保存も今のところは出来ている。
このまま週明けも使えている状態であれば助かるんだけどなぁ、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

オフィスの再認証?

現場から「最近オフィスを使うと認証が必要と出てくるんだけど」という連絡が来た。
そのPCのオフィスはプリインストール版なので、基本的には修復や再インストールをしない限り再認証の必要は無い筈。
とはいえたまにこういうSOSが来るのも確か。
何故にライセンス情報が壊れるかなぁ???

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

キャリブレーションは出来た

Windows10タブレットPCのタッチパネルのキャリブレーションの方法を調べたらすぐに見つかったので調整は出来た。
方法はコントロールパネル内の「ハードウェアとサウンド」に「タブレットPC設定」という項目があり、その中の「ディスプレイオプション」に「調整」というボタンがあるのでそれを押すと調整画面に行ける。
ところが、この画面が難物で四隅をタップして調整が終わっても元の画面に戻るにはESCキーを押せとか表示されてしまう。
タブレットPCなのでキーボードは無く、ESCキーを押せない。
いろいろ試している内になんとかコントロールパネルの画面に戻れたんだけど、どうやったのかを覚えていない(汗)。
しかも一度の調整では調整しきれず、一度設定情報を削除してから再調整してようやくスタートボタン(左下)と右上をきちんとタップできるようになった。
これは解決できたんだけど、今度はアプリのログイン画面で文字入力をしようとしてもソフトキーボードが表示されないという事態が発生。
うーん、いろいろと楽しませてくれるねぇ(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。