More from: パソコン

VAIOノートのキーボードを交換した

先日落札したVAIOノート(VGN-G2)のキーボードが届いたので交換した。
一度予行演習で外していたので、その時に判明したことを念頭において作業したのでものの数分で交換は完了。
キートップの状態も思っていたよりずっと良く、一部のキーに多少テカリがある程度だったので、交換後はPCそのものが新しくなったような感じ。
こうやって日本語を入力していても効かないキーもないし、結構快適になったな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

VAIOノート(VGN-G2AAPS)のキーボード

Ubuntu LinuxをインストールしてあるVAIOノート(PGC-5H7N、VGN-G2AAPS)のキーボードは一部のキーが入力できないので先日も書いたように交換用の中古をヤフオクで落札した。
まだ手元には届いていないけど、予行演習としてキーボードを外して再度取り付けてみた。

本体を裏返すとキーボードを固定してあるビスは位置的に3本だけのようだが、ベゼルも外さなくてはならないかと考えて念のため全てのビスを外してみた。
おっと、その前にACアダプタとバッテリーを外さなくては(汗)。
あらためてビスを抜いてからベゼルを外そうとしたが、中心部分辺りが固定されているようで外せない。
後から判明したが、ベゼル自体はキーボードを外して見えてくるビスを抜かなければベースから外せなくなっていたし、そもそもベゼルを外す必要は無かった。
キーボードは最初に目を付けたビス3本と爪で固定されていて、バッテリーを外したら見えてくる黒くて細長いプラスティックパーツに爪が付いているのでそのパーツをマイクロドライバーか何かで引っ掛けて外して奥側にずらせば簡単に外れてくる(筈、私はマイナスドライバで奥側の爪で固定されている部分を無理やり持ち上げた)。
キーボードの固定が外れたら、裏にあるフィルムケーブルをマザーボードから抜くわけだが、これが両面テープで固定されていて、それを慎重に剥がしてコネクターからケーブルを抜く必要がある。
ここで力加減を間違えるとケーブルもしくはコネクタを破損してしまう可能性があるので慎重に。
抜くときはケーブルを引っ張れば抜けてくるけど、反対に挿す時はそのままでは入らないので、コネクタ両サイドの小さなロックを左右に広げると(ここも慎重にしないと折れてしまう、私は片側を折ってしまった)、固定用の茶色のパーツのロックが外れるので奥側を持ち上げる。
そうするとケーブルを挿入できるようになるので、きちんと位置を合わせてフィルムケーブルを挿して茶色のパーツを元のように倒してケーブルを固定し、キーボードを載せて、後は外した時と反対の手順で固定すればOK。
これで手順は確認出来たから、後は替えのキーボードが来るのを待つだけ。
それにしてもこのノートのキーボードは薄くてペラペラで、ThinkPadのキーボードに比べるとなんとも頼りないねぇ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

あれ?なんか使えそうかも?

前のスマフォに入れて使っていたけど時々認識されなくなっていたMicroSDHCカード。
最初はスマフォ側の問題だと思っていてスマフォ自体を買い換えたが、新しいスマフォでも認識されずカード自体がダメになっていると思われた。
ところが、その後PC(ThinkPad E540)のSDカードスロットに入れるときちんと認識され、データの読み書きも問題ない出来ることが発覚。
その時はデータのバックアップを取っただけなんだけど、今日になってダメ元でフォーマットしてCrystalDiskMarkを実行してみたらきちんと完走した。
下がその結果で、さすがにランダム書き込みは目も当てられないけど、3年以上前に買ったClass4のカードということを考えるとそこそこ良い値が出ていると思う。
これなら書き込み速度を要求しない用途になら使えるかも?
———————————————————————–
CrystalDiskMark 5.2.1 x64 (C) 2007-2017 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
———————————————————————–
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 22.174 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 4.194 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 4.358 MB/s [ 1064.0 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 1.300 MB/s [ 317.4 IOPS]
Sequential Read (T= 1) : 22.652 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 6.711 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 4.021 MB/s [ 981.7 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 1.196 MB/s [ 292.0 IOPS]

Test : 1024 MiB [] (x5) [Interval=5 sec]
Date : 2017/09/10 6:01:24
OS : Windows 10 Professional [10.0 Build 15063] (x64)

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ディスプレイが見難い、、、

先日買い換えたスマートフォンの画面が見難く感じる。
以前使っていたのはSharpの「SH-01F」で、画面サイズは5インチ、それに対して今回のはSONYの「SO-02J」で4.6インチと0.4インチ(およそ1cm)対角が小さくなっているので当然と言えば当然なんだけど、実は見難く感じる理由はそれだけでは無い。
購入して使う直前に液晶保護フィルムを貼ったのだけど、これがガラス素材で光沢タイプのためか晴れた屋外で見ると空等が写りこみ、さらに画面の明るさが暗めになることと相まって非常に見難い。
同じく光沢タイプのフィルムを貼った「SH-01F」ではここまで見難くならなかったから、フィルム以外に原因がありそう。
だとしても、まずはフィルムを低反射タイプのものに替えてみようかなぁ?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

さすがASRock!

チラシを見ていたら変態的なマザーボードを発見。
変態マザーボードメーカーというとASRockが代表的だったが、最近は一般的な製品しか出していなかった。
そのASRockが出しているのが下の「H110 Pro BTC+」で、なにか変態的かというと、拡張スロットが13本もある点。
ATXフォームファクタではそこまで多くの拡張スロットを搭載できないが、なんとスロット間の隙間にも搭載してPCI-E16レーン1本と1レーン12本の合計13本を実装してしまった。
こんなに沢山のスロットを何に使うのか?と思ったら、ビットコイン等のマイニングに使うということを売りにしているようだねぇ、、、
久々に変態マザーを出してくれたのは嬉しいけど、個人的には全然使う機会が無いな、こりゃ(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

SONY「VGN-G2」用のキーボード

自宅にあるSONYの小型ノートPC「VGN-G2」は一部のキーが効かなくなっていて少々使い難い。
そこで以前中古で出回っていないか探したところ、ヤフオクに出品されているのを見つけた。
早速ウォッチリストに入れて価格が下がるのを待っていたが、何度かオークションが終了しても価格が下がりそうにないのでそろそろ入札しようと思っていた矢先に出品されなくなってしまった。
残念ながら諦めていたところ、今朝になって久々に再出品されているのに気付いた。
今度はすぐに入札し即決で落札。
これで放置気味の「VGN-G2」も復活させられるな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

流行に乗らなくてもよいのに・・・

昨日、ユーザーから「怪しいメールの添付ファイルを開いてしまったので、とりあえずLANケーブルを抜いた。」との連絡があった。
すぐに駆け付けてPCの状態を見ると特に異常は無いように見えるし、ファイルが損傷している様子も無いのでランサムウェアの類では無さそう。
開いてしまったというファイル名からググってみると、どうもマルウェアの類らしいがその時点では詳細情報が殆どなく、ウィルス対策ソフトでも検出出来ない。
とりあえず、インストールしてあるウィルス対策ソフトで全HDDのスキャンを始め、ユーザーにはその間PCを使わずに仕事をして貰うことに。
結局、終業時刻までにスキャンも終わらなければ詳細情報も入手出来ず、日を改めて対策するということで昨日は終わった。

今日になって情報を漁ると、銀行系の情報を引き出すマルウェアらしいということで一安心(件のPCでは銀行へのアクセスは全く行わないし、クレジットカード等の情報も全く入っていないため)。
ウィルス対策ソフトも対応されたようで、同様のメール(添付ファイル)は駆除されるようになったので、同じマルウェアへの感染の危険性は減ったと思われる。

それにしてもメール本文の日本語はかなり自然な文章になってきているので、気を付けないと騙される人が出そうだ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

SDカードの大特売

秋葉原のショップでLexar製のSDカードの特価販売があったらしい。
READ150MB/Secの256GBの製品が税込みで9,980円だったとか。
市価のおよそ半額程度の価格なので、買えた人はラッキーかも?
レキサー Professional 1000x SDXC UHS-IIカード 256GB LSD256CRBJPR1000
B01CXH1D44

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ようやくスマフォを乗り換えた

調子の悪いスマートフォン(SharpのSH-01F)に見切りを付け、NTT docomoのサイトで新しいのを注文したのが先週の土曜日(8/26)のこと。
自宅に届いたのは三日後の火曜日(8/29)で、その日は開封さえ出来ず実際にものを手にしたのはさらにその翌日の水曜日(8/30)。
それから少しずつ設定をしたり必要なアプリをインストールしたりデータの移行をして、昨日(9/2)になってようやく回線を切り替えて新しいスマフォに乗り換えた。
まだ一部の機能は移し替えていないけど、これは少々足を運ばなくてはならない所があるし、特に急ぐ必要も無いのでおいおいやっていくつもり。
今回の機種変更で困ったのは旧機種に入れてあったmicroSDHCカードがアクセス不能になってしまい、元々入っていたデータと本体内に入っていてカードにバックアップしておいたデータ(電話帳データ他)が使えなくなってしまった点。
本体内に入っていたデータはPCにもコピーしてあったのでそちらから移すことでなんとかなり、読めなくなったと思っていたmicroSDHCカードも日を置いて試したところ偶然にも読めたので中身をPCにコピーして、そこから新しいスマフォにコピー出来た。
そんなこんなでようやく新しいスマフォを常用するようになったんだけど、まだまだ細かいところの設定等が終わっていないので、今までに比べて少々使い難いところがある。
OSがAndroid4.4から6.0になって慣れていないということもあるが、これは慣れていくしか無いなぁ(汗)。
それらを差し引いても新しいのはサクサク動いて気持ちが良いし、何といっても画面ロックからの復帰が楽になったのがとてもありがたい。
特に指紋認証の精度が高くて指を少し滑らせるだけで認証が完了するのはある意味感動的ですらある。
ThinkPad R500やThinkPad X201sで指紋認証自体は使っていてその便利さは知っているので、スマフォでも使えるということで格段に楽になったな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

WDのSSDが安いか・・・

ツクモ札幌店の週末特価チラシを見ると、明日土曜日の限定特価品にWDの250GBのSSDが9,280円(税抜き)で載っている。
ちょっと気になる値段だなぁ、、、
他にも日曜日には4TBのHDD(東芝製)が9,980円で販売される、こちらも少々気になるね。
でもまぁ、今週は見送りかな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。