More from: パソコン

今週の特価品の中に・・・

ツクモ札幌店の週末特価チラシの日替わり特価品に、128GBのMicroSDXCカードが3,980円(税別)というのがあった。
うーん、これは安いなぁ、、、
買いに行けないのが残念だ・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

7/5/3と揃ったな

ThinkPad E540のCPUをCore i5 4300Mに交換したことで、自宅のノートでCeleron搭載のが無くなった(筈)。
最近手に入れたThinkPadのCPUは
ThinkPad X201sがCore i7 620LM
ThinkPad Edge E530がCore i3 3110M
ThinkPad E540がCore i5 4300M
となり、Core iシリーズの7/5/3が揃った。
デスクトップはCore i3とCore i5しか無いけど、こちらにCore i7を追加投入する気は無いし、Core i3は近々Core i5に入れ替えるつもりなので、Core i三兄弟が揃うのはノートだけになるな(全て世代が違うのはご愛敬)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

CPUを交換した

オークションで落札したCPU(Core i5 4300M)が届いたのが先週末。
ただ届いた日には受け取れなくて手元に来たのは翌日の日曜日。
その日もいろいろあってPCに触ることすら出来ずに放置状態。
それでもようやく交換作業を行った。
交換作業自体はそんなに手間もかからない筈・・・だったんだけど、CPUを固定するネジがこれまでのマイナスからトルクスになっていて手間取った。
ちょうどよいサイズのトルクスドライバーが手元に無かったのが敗因orz
無理やり緩めて無理やり締めたのでちゃんと固定できたかどうか不安だったけど、電源を入れると起動したの一安心・・・と思ったらファンエラー(汗)。
思い返すとファンのケーブルを挿した覚えがない(汗)。
すぐに電源を切って再度裏蓋を開けてケーブルを挿して電源を投入。
今度はちゃんと起動してBIOS設定画面に入ることが出来、正しく認識されていることが確認出来たのでそのままリスタート。
ところがWindows10の起動までに何度か勝手に再起動が繰り返されて少々不安になった。
それでも最終的にはWindows10が起動したのでデバイスマネージャーで見ると、CPUはCore i5 4300M、ディスプレイアダプタもIntel HD Graphics 4600となっていた。
早速ベンチを取ってみたら、Celeron 2950Mの時より演算系もビデオ系も数値が向上している。
実際にブラウザ等を動かしてみても動作が軽い感じがするので、交換した効果はあるようだ。
これでThinkPad E540はしばらくの間は自宅のメインノートになりそうだな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ライトニング接続のキーボード

amazonから「ライトニング接続有線キーボード」の案内が来た。
ロジテック 有線キーボード Lightningコネクタ付 ホワイト LTK-LTP01IWH
B073XFGDR7
iOSデバイスで使うキーボードと言うとBluetooth接続の製品が多いが、安物だとペアリングが上手くいかなかったり、一度接続してもすぐに切断されたりとかで使い難い。
さらにキーボード側にも電源が必要で充電を忘れていると使用中にいきなり使えなくなったりする。
その点、この製品だと物理的に接続するので接続の安定性は心配ないし、電源も不要(本体から供給)なので安心して使えそう。
問題は価格かなぁ、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

CPUが届いているんだけど・・・

日曜日に帯広から戻るとオークションで落札したThinkPad E540の交換用CPU(Core i5 4300M)が届いていた。
早速交換・・・とは行かず、その日はすぐに出かけてビールを呑んでいた。
昨日も帰ったのが遅かったのでそのまま放置状態。
今夜にでも交換してみたいけど、時間が取れるかなぁ?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

お!発送されたか

先日オークションで落札したCPUの発送連絡が来た。
ちょっと遠くからなので、届くのは明々後日くらいかなぁ・・・
調べてみたら発送の翌々日着ということなので、明後日の土曜日か。
当日は自宅にいないので、受け取るのは日曜日になるなぁ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ThinkPad Edge E530の液晶も交換したいが・・・

先日ThinkPad E540の液晶パネルをHD(1366×768)からフルHD(1920×1080)のものに交換した。
もう一台同じようなノートのThinkPad Edge E530もあって、こちらもHD解像度なので狭くて使い難い。
そこでこちらのパネルも交換したいと思っている。
ネットで調べるとE540とは違うLVDS接続のパネルらしく、「LTN156HT01」「LP156WF1 (TL) (B1) 」辺りが対応していそう。
LVDS接続ということで思い出すのはThinkPad R500のパネルを交換した時のこと。
この時はWXGA(1280×768)からWSXGA+(1680×1050)に交換した際は上半身全体で問題無かったけど、WXGAのパネルからWUXGA(1920×1200)のパネルに交換した際はディスプレイケーブルも対応のものに交換しなければならなかった。
これはWXGAの上半身に入っているケーブルはLVDSの1ch.分だけしか結線されていないが、WUXGAでは2ch.分の帯域を必要とするため。
そのため対応しているケーブルを入手することになった(タイミング良くヤフオクに出品されていた)。
ところが、ThinkPad Edge E530には最初から2ch.用のケーブルが入っているらしく、特にケーブルの交換は必要ないとのこと。
そこで通販やオークションでパネルを探すと、amazonやヤフオクで見つけたがちょっと高い。
LCDOLED®15.6インチ B156HW01 V.4 LCD LED スクリーン ディスプレイ 交換用液晶パネル
B01MYO3K73
先日、ThinkPad E540のパネルを購入したeBayだと送料と合わせて8,000円くらいからあるが、こちらは届くまで時間がかかるのが難点と言えば難点。
どちらにしてもThinkPad E540のパネルより高いんだよなぁ、、、どうしようかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

CPUを落札

ThinkPad E540の液晶パネルを交換して画面の広さは快適になった。
ストレージはSSDにしてあるしメモリもとりあえず8GB入れてあるので、ひとまず不足は無いと思う。
残るはCPUで、現在は初期状態のCeleron2950Mが入っているが、これをCore i5辺りに交換するつもりで探していた。
ヤフオクにはいくつも出品されているんだけど、ちょっと価格的に高くて様子見をしていたら、目を付けていた中の一つが先週になって出品価格が引き下げられた。
早速入札していたところ、昨夜無事に落札。
落札したのはCore i5 4300Mで、ベースクロックは2.6GHzでターボ時3.3GHz動作となる。
現在のCeleron2950Mが2GHz動作なのでクロックは3割増しから最大で65%増しとなる。
グラフィックコアも単なるHD GraphicsからHD Graphics 4600となり、最大動作クロックが1.1GHzから1.25GHzに引き上げられている。
とある比較サイトで見てもCPUのベンチマークの値が2000強から4300強と2倍以上になっているので、使用感もかなり向上すると思われる。
交換するのが今から楽しみだ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。