More from: パソコン

CPUの流用は出来ないみたいorz

昨夜落札したノートPC「ThinkaPad Edge E540」には手元にある起動しない(おそらくシスボのチップコンデンサー不良)「ThinkPad Edge E530」のCPUを流用しようと考えていた。
ところが一晩明けて調べてみると、どうもそうはいかないようだ・・・
落札した機種のCPUは「Celeron 2950M」、手元にある機種のCPUは「Core i3 2370M」。
Intelのサイトで両方の仕様を見ると、「Celeron 2950M」はHaswell世代でパッケージはFCPGA946、それに対して「Core i3 2370M」のほうはSandy Bridge世代でPPGA988で物理的に互換性が無いうえ、対応メモリもDDR3-LとDDR3で異なっている・・・
これでは流用できるパーツはHDDくらいだけど、落札したのにはちゃんとOSがインストールされたHDDが入っているので流用する必要は無いし、そもそもSSDに入れ替えるつもりで流用は考えていない。
ACアダプタも別物のようだし、同じような製品名だけど中身は別物だったんだねぇ(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ThinkPadを落札

自宅には動かなくなって引き取ったThinkPad Edge E530がある。
なんとか復活させられないと思っていて時々ヤフオクでジャンク品を探していた。
探しているうちに、一世代後のE540のほうが気になり始め、たまたま中古品が出品されているのをみて駄目元で入札したところ、見事に落札”してしまった”(汗)。
CPUはCeleronなんだけど、これは自宅にあるE530からi3を移植すればOKそうだし、メモリとストレージもおいおい強化していけば良いかと。
気になるのはディスプレイの解像度が1366×768と低いことで、E540には高解像度モデルが無いみたいなので普段のように上半身のすげ替えではなく、パネルの交換が必要になりそう。
これもヤフオクにフルHDのパネルが出品されているし、パネルショップから買うことも出来そうなので対処は可能かと。

うーん、でもまさか落札するとは思わなかったなぁ・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

スマフォの機種が決まらない~!

自分で使っているスマートフォンが購入から3年が過ぎようとしている。
さすがにバッテリーもヘタって来ているし、最近は電源ボタンの反応も鈍く全体的な動作も重くなってきて、操作していると結構ストレスが溜まる。
3年前に勝った時に既に旧型になっていたモデルなので古さは否めないのは仕方が無い。
それで買い替えようと思ってちょこちょこ調べているんだけど、なかなか私の要求に合う機種が見つからない。
docomoの新しい割引プランは魅力的なんだけど、対象機種が2機種しか無くて片方がGalaxyなので無条件に対象外だし、もう片方の機種はスペックが今よりも劣るのでやはり対象外にせざるを得ないorz。
いっそのことSIMフリー端末にするのも考えたけど、ドコモメールやドコモ電話帳等の専用アプリに慣れてしまっているので出来れば同じアプリを使いたい。
となると、ドコモで販売している端末に限定されてしまうんだよなぁ、、、
先だって発表された夏モデルは良さそうなんだけど高いし、いっそのこと値下げされたiPhoneSE辺りに走ろうかしら?(汗)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ドコモの新モデルは面白いね

先だってNTT docomoが発表した今年のモデルには面白い機能がある。
それは通話の内容から自動的に回線を切断する「スグ電」。
発表資料によると以下の様な機能らしい。
「通話中の言葉を認識し、終話の合図(「じゃあね」「失礼します」「バイバイ」など)の後、耳からスマートフォンを離すと自動で通話を切断することができます。」
さらに私が面白いと思ったのは、
「また、「ほなね」「せばな」「したっけね」等、各地方の21の方言にも対応いたします」
の記述。
北海道弁まで入っているとは・・・やるな!ドコモ(笑)。
これでユーザーによるカスタマイズが出来ると便利になるだろうなぁ・・・

それ以外の機能に関しては特に目を引くものはなかったなぁ、、、

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

USBキーボード

昨日は朝から雨だったので自宅でゴロゴロしていたけど、外に出たいと思っていて午後から子供とリサイクルショップに行って来た。
目的はジャンクレンズ漁りだったんだけど、子供にトミカでも買ってやろうかという目論見もあった。
ジャンクレンズにはたいしたものは無かったんだけど、久々にPC関係のジャンクコーナーを覗いたら比較的状態の良いコンパクトキーボードがあった。
最初に見つけたのはロジクールのワイヤレスだったんだけど、その後にバッファローのUSB接続キーボードがあった。
両方ともジャンク扱いで保証は無い状態でワイヤレスのは1,080円だったのに比べ、USB接続のは324円と安かったので駄目元で買って来た。
帰宅してWindows10PCを繋いでるKVM切り替え器に接続して試したところ、特に問題無く使えたのでしばらくはこのまま使うことにした。
コンパクトタイプなので少しは少しは場所をとらなくなって良かったよ。
iBUFFALO フルキーボード USB接続 パンタグラフ ブラック 【FINAL FANTASY XIV 蒼天のイシュガルド 動作確認済】 BSKBU03BK
B001S1CAPI

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今週の特価品

ツクモ札幌店の週末特価チラシに恒例の日替わり特価品が掲載されている。
掲載されている商品の中でストレージ系は、明日5/27土曜日には240GBのSSD(CFD)が8,480円(税抜き)、明後日5/28日曜日には4TBのHDD(東芝)が9,980円で出ている。
どっちも少々食指が動くなぁ(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

こんな特価PCがあったなんて・・・

NTT-Xストアから特売のメールが来ていた。
忙しくて目を通していなかったんだけど、今日になって読むとノートPCの特価品があった。
ちょうどWindows10Pro搭載のノートを探していたので候補になるスペックだったんだけど、案の定完売していたorz。
下のはWindows7/8.1搭載の中古品だけど、販売されていたのは同じモデル名のWindows10Pro搭載モデル。
うーん、もっと早くに目を通しておけば良かったかな(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

Windows7からWindows10にアップグレードしたPCにWindows10をクリーンインストール

職場のトップが自分で使うPCを入れ替えた(と連絡があった)。
それでそれまで使っていたPCの中身を綺麗にしろとのお達し。
元々入っていたOSがWindows7Proなので、リカバリーしてそれに戻すなら簡単なんだけど、Windows10Proに無償アップグレードしてあって、それにしろとのこと。
たしか一度無償アップグレードしたPCなら再度Windows10をインストールすることが可能だと記憶していたので、やってみることに(実はやったことが無い)。
リカバリーしてWindows7からアップグレードするのは面倒なので、HDDを初期化したうえでWindows10をクリーンインストールできないかと調べてみたら可能らしい。
インストールに使うのはアップグレード時に使用したUSBメモリで良いらしく、念のためにMicrosoftのサイトから最新版をダウンロードしてUSBメモリを作成。
PCを設置してある場所に行って(持ち出しを禁じられていたため)既に起動してあったPCにUSBメモリを取り付け、中にあるsetup.exeを起動するとアップグレード用の画面が出てきて、変だな?と思いつつ作業を進めてもHDDのパーティション操作画面が出て来なかった。
HDDの中を見ると旧WindowsフォルダがWindows.oldにリネームされて残っていたので、やはり単なるアップグレードになってしまったようだ。
これだと前ユーザーのファイルが残っている可能性があるし、そもそも最初の指示(綺麗にしろ)に従っていない(汗)。
そこで一度PCを再起動し、USBメモリからブートするとネットで調べた時に出て来たような画面が表示され、指示に従って操作をするとインストールするパーティションを選択する画面が出て来た。
その画面で旧Cドライブのパーティションを削除してから新しいパーティションを作成し、さらにフォーマットしてからインストールパーティションに指定してインストールすることでクリーンインストールが出来た。
途中でWindows10のプロダクトキーを入力する画面が出るが、そこでは「プロダクトキーはありません」を選択。
それでもインストール終了後にオンラインで認証を行うと問題無く完了。

さらにインストール終了後にアップデートをしようとコントロールパネルを出そうとしてスタートメニューを出すとなにやら雰囲気が違う。
なんと最初からCreatorsUpdateが適用されていた・・・
おかげでUpdateの個数が少なく僅か4つで済んだのはありがたかったな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ラインのアカウントを作ってみた

日本では手軽なコミュニケーションツールとして大人気のアプリ「LINE」。
セキュリティ面でいろんなことを言われていて、私も使うつもりは無かったんだけど子供が幼稚園に通うようになり、親同士の連絡に使われているとの話なので導入を検討せざるを得なくなった。
それでもアプリをインストールした端末の電話帳データ等が抜かれる可能性があるので、専用の端末を用意してから導入しようと思っていた。

先だって中古のスマートフォンを入手したので、ようやく導入することにした。
まっさらなスマートフォンなので電話帳データもクレジットカード情報も電話番号も入っていないので、抜かれて困るデータは無い筈だ。
そこで、まずは新規にGoogleアカウントを作成し、そのメールアドレスでFacebookアカウントを作成。
それから端末にLINEアプリをインストールしてFacebookアカウントで認証を行った。
電話番号認証にしなかったのは使うスマートフォンにはSIMを挿しておらず、Wi-Fi環境でしか通信が出来ないため(電話番号を知られたくないというのもあるが)。
電話帳データが無いので友達候補には何も出て来ず、現在の友達はLINEの公式アカウントだけ(笑)。
これであとは格安SIMでも挿せばLINE専用端末の出来上がりだな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

iPod touchが不調?

しばらく前から音楽プレーヤーとして使っているiPod touchが最近ちょっと不調になっている。
不調の内容はWEBブラウザのSafariが時折落ちてしまうこと。
毎日のようにアクセスしているサイトが二つほどあるんだけど、そのどちらかにアクセスすると画面がブラックアウトしてしまう。
音楽を聴いていると音楽の再生も停止してしまうので、Safariが単独で落ちているのではない感じ。
どちらのサイトで落ちるかは日によって違うので、原因を特定するまでには至っていないけど、なんらかのコンテンツの表示等に問題がありそうだ。
Safariのアップデートで直るかもしれないけど、既にAppleがサポートしていないモデルでiOSのバージョンも10に上げられず対処が出来ない。
やっぱりこれも買い替えが必要なのかなぁ???

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。