More from: パソコン

互換性がありそうな、無さそうな・・・

新しいPCと交換して帰ってきたEPSONのノートPC「Endeavor NJ-5700」はキーボード破損の個体があって、そのままでは使用に耐えないので恐らく廃棄処分となってしまう。
それでは勿体ないので、使えるパーツが無いかと思ったがCPUもメモリも最低限の仕様なので使いまわしは出来ない。
HDDはまだ元気だけど消耗品なので予備とするにもちょっと・・・
FullHD液晶パネルは輝度もそれほど落ちていないようだし、これくらいは使えるか?とも思うが、そもそもノートPC自体が少なく同じパネルを使っている機種が残っているかどうか。
そこで使われているパネルについてググってみると、”LTN156HT01”というパネルが「NJ-5700E」に適合するらしいことが判った。
この”LTN156HT01”はThinkPad Edge E530にも使えることが判っているので、「NJ-5700」のパネルも同じだったら流用が効くことになる。
ところが”E”の付かない「NJ-5700」のパネルの型番がなかなか判らないんだよなぁ、、、、、
分解して取り出してみるか?(汗)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

NJ-5700が来た

遠隔地の現場のPCを入れ替えて古いPCが帰ってきた。
中にはEPSONのノートPC「Endeavor NJ5700」が複数台あったので状態をチェックすると、ほぼ半数のキーボードのキートップが外れている。
プラスチックパーツ(パンタグラフ)が残っているキーもあるが、大半はなにも残っておらずキーボードとしては使い物にならない状態。
うーん、これはUSBのキーボードを付けて使っていたのだろうなぁ、、、
近々廃棄することになるが勿体ないのでキーボードが無事な機体は使えるかな?と思ってスペックを見ると、CPUはCore i3-2450Mと同機種の中では最低のスペック。
メモリも4GBしか入っておらず、それでも4GB1枚の構成なら良かったんだけど、2GBを2枚なので増設も出来ない。
唯一の良いところはディスプレイパネルが15.6型のFullHD液晶なので、取り出せば他のノートに移植できるかもしれないということくらいかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

苦労した・・・

遠隔地のFAX(RICOHのEL6000)がいきなりエラー表示を出してしまった。
ちょうど私がリモートで宛先設定をしていて、変更内容を保存しようと”適用”ボタンを押したら反応が無い。
おかしいと思って原因を考えていると、その現場から「FAXが変な画面を出してなにも出来なくなった」との連絡が来た。
詳しい状況を聞くと、液晶画面に起動時に表示される”Under Processing”という画面と、見たことも無いエラー画面が交互に表示されているという。
ソフト的なエラーなら電源の再投入で復帰することが多いので、先ずは電源を入れ直して貰ったが、それでも同じ画面の繰り返しだとのこと。
どうにも手に負えそうにないのでメーカーサポートに連絡して状況を説明、何度かやり取りを繰り返すと、エラー内容が実はあまり出ないものらしく、制御基板の交換が必要かも?とのこと。
とにかく実機を見ないとなんとも言えないということなので、現地の責任者と調整して貰って来て貰うことになった。
ちょうど同じ型のFAX機を別途購入したばかりなので、替わりに設置することにして最低限のネットワーク設定までして貰った。
後は私が遠隔から設定をすることになるんだけど、スキャンtoフォルダの機能を使おうとして大嵌りorz。
どう設定しようが転送先のPCのフォルダにスキャンした内容が転送されない。
故障した同型機では問題無く転送できていたのでPC側の問題とは思えなかった。
いろいろと調べる内に公式サイトに「Windows10のPCに送信できない場合があり、その場合はファームウェアの更新が必要で、保守契約の内容によっては有償になる」という記述を発見。
確かに転送先のPCのOSはWindows10なのでファーム更新が必要なのかも?その場合はお金がかかるのかぁ、、、と思い現地の責任者にその旨を知らせると、別のPCならWindows7なのでそちらに転送できないか?とのこと。
試しにそちらのPCに転送するように設定すると、嘘のように問題が解決した。
いやぁ、解決したから良いけど、今日はほぼ一日この問題にかかりっきりだったな(汗)。
ちなみに最初に故障したFAXのエラー画面はこんなの

EL6000のエラー表示

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今でもOLD ThinkPad Fanがいるんだな

少し前になにかのはずみでThinkPad 230Csをググってみた。
そうしたら、現在も弄っている人のブログが何件もヒットしてきた。
私のThinkPad 220や230CsをはじめとしてThinkPadを複数台所有しているので、興味を惹かれて読んでみた。
読んでみると、若い人が書いているようで、私のように初期からリアルタイムで知っているわけでは無いが、反対にこのような人をも引き付ける魅力があるというのがなにか嬉しい。
反面、パソコン通信でThinkPad 230Csを使っている人たちを羨ましく思っていた私も年をとったんだなぁ、ということを感じる(汗)。

個人的にはLenovoに移管されて以降のThinkPadはIBM時代の製品に比べて魅力を感じられなくなっているが、それでもトラックポイントの使い易さのために今でも使っている。
今、この記事を書いているのも安く手に入れたThinkPad E540で、CPUとストレージと液晶パネルを交換しているので日常の使用には支障が無い。
一部の機種以外は今でも保守マニュアルが公開されているのも魅力的で、パーツの交換等を行う際には非常に参考になる。
これからも手持ちのThinkPadは増えるんだろうなぁ(汗)。

#私の持っているThinkPadに関しては以前作成していた一覧のページ「使用PC一覧」に書いてあるが数年前から新たなThinkPadは追加はしておらず、何か月か前にまとめて処分したのもあるので、実際にどのモデルを持っているかは不明。
上記のページの最後はThinkPad T60となっているが、それ以降に入手したのも何台かある。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今週(と来週)の特価品

週末恒例のツクモ札幌店のチラシ。
今週は来週の分も含めた2週分となっている。
今週末は、525GBのSSDが14,980円(税抜き、以下同じ)とか、3TBのHDDが6,980円とかに混じって128GBのSSD(M.2)がある。
ちょうどM.2のSSDがあればなぁ、と思っていたが、これは2280サイズなので私のノートには入らないのでボツだな。
あとは6TBのHDDが15,980円ってのがあって、しいて言えば今週末の目玉はこれかな?

来週末の連休は240GBのSSDが7,980円、2TBのHDD(2.5インチ)が9,980円がメインかなぁ?
でもノートにそんな大容量のストレージは要らないから、240GBのSSDかな?
大穴でカナルタイプのイヤフォン500円もありか?(笑)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

初期不良か・・・

職場でNASを買った。
この二カ月で同じ機種を3個買って、最後の一つが今日届いた。
輸送中に冷えていたので室温になじませた後で設置して起動。
起動が終わったと思ったらなにやら聞いたことの無い音が聞こえた。
見ると前面パネルにあるエラーランプが点滅している。
取説を見るとHDDのエラーらしく、HDDの状態を示すインジケーターも赤く点灯している。
リモートで設定画面を表示して設定を進めると途中で反応が無くなった。
仕方が無いので一度正規の手順で電源を切り、問題のHDDを一度取り出してから再度挿入して電源を入れ直すと前面パネルのエラー表示は消えた。
その状態で設定は出来るのだけど、全体のステータスは「デグレードモードで動作中」となっているし、HDDの個別のステータスは”破損”。
あー、やっぱり直らないかぁ・・・
NASの初期不良は初めてだなぁ、、、
早速販売店に連絡して対処して貰ったけど、代替品が届くのは来週だな(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「一太郎2018発売記念」!

PC用日本語ワードプロセッサソフトの草分けでもある「一太郎」。
この度、最新版の「一太郎2018」の発売を記念した商品の案内メールがジャストシステムから来た。
その商品とは「一太郎発売記念 JUSTロゴ入 電波懐中時計 EXW5112-EL」。
うん、これって単にロゴ入れただけで「一太郎」とはなにも関係ない品だよね、これ(笑)。
よほどのジャストシステムファンじゃないと買わないんじゃないの?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品/予約受付】一太郎2018 通常版 1122578
価格:23364円(税込、送料別) (2017/12/14時点)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

お?値下げされてる・・・

ヤフオクで数日前からチェックしていた商品が今朝になって値下げされている。
古い製品でジャンク扱いとはいえ動作の確認はされているとのこと。
何と言ってもWindows10の64bit版用のドライバが提供されているのはありがたい。
この価格だったら買っても良いかなぁ・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

またアドウェアかよ・・・

現場のPCを置き換えていたが、今週に入って新たに入れ替えたPCにアドウェアが入ったとの連絡が来た。
調べてみると”ユニブルー”系のアドウェア。
早速現場に電話してPCを見て貰うと、入っていたのは「DriverScanner」と「PC Mechanic」の2本。
幸いと言うかPCの設定画面のアプリと機能からアンインストール出来たから良かったものの、どうやらなにかのソフトをインストールする時に一緒に入ったソフトア呼び込んだらしい。
今回の被害を被ったPCの1台は”弥生”のソフトを入れたとのことなので、もしかするとそれが原因かもしれないけど、他にもインストールしたソフトがあるかもしれないので、これはちょっと確認が取れないなぁ・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

メールが送れない?

遠隔地のユーザーから「お客様へのメールが送れなくなった」とのS.O.Sが入った。
送信時のエラーを見て貰うと
“550 5.1.1 送信元アドレス Recipient address rejected User unknown in local recipient table”
と出ているとのこと。
これは送信者宛先のアドレスが送信受信サーバのローカルに無いと言ってはじかれている。
当人にはメーラーに設定してあるメールアドレスを確認して貰ったが、正しく設定されているようだった。
ところが、こちらで中継サーバーのログを見ると、一見正しく設定されているように見えて、実は一文字抜けていることが判明。
恐らくはそれが原因だと思うので、それを直して貰うことにしよう。

後に見直して貰ったら、BCCに設定した宛先のアドレス(自分自身のアドレス)が一文字抜けていて、それを直したら送信できたとの連絡があった。
うーん、やっぱりアドレス間違いかぁ(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。