More from: パソコン

Canonが新型を発売していた、、、

Canonが新製品を発売していた!
いや、確かに今日はデジタル一眼レフを発表しているが、発売はまだ先の予定。
この記事で書くのはプリンター、それもモノクロレーザープリンタのこと。
取引先のプリンタ「LBP-8710e」が例によって定着ユニット駆動ギアの経年劣化で印刷不能になったので、業者さんに見積もりをお願いしていた。
なかなか来ないので遅いな?と思っていたら、お願いした業者さんからLBP-8710eは廃番になって後継機種が出ているとの連絡が来た。
Canonのサイトで確認するとその通りで、新製品のため価格調整に手間取っているようだ。
うーん、前モデルの時よりずいぶんと早いモデルチェンジだなぁ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ThinkPad Edge E530のベンチ

先日CPUを交換したThinkPad Edge E530ベンチを取ってみた。
使用したベンチマークソフトは古い”HDBENCH Ver 2.610”。
なにせ16bitOSの頃から使い続けているので私のPCには過去のPCのデータが蓄積されている。
さすがに古いので最近のハードウェアを相手にするには精度が不足しているかもしれないけど、同じPCでパーツ交換前後の比較には使えるだろう。

というわけで、まずはCPU交換前のスコア。
ALL 浮 整 矩 円 Text Scroll DD Read Write Memory Drive
104426 327861 238424 77399 41243 19144 6165 29 65640 59534 298061 C:10MB

交換後のスコア
ALL 浮 整 矩 円 Text Scroll DD Read Write Memory Drive
105456 346903 238187 82185 41827 18704 1204 21 59882 54758 298951 C:10MB

HDDは同じものにも関わらずスコアが異なるので、ALLの数値は参考にはならない。
項目ごとに見ていくと、演算系では浮動小数点が若干アップし整数は変化無し。
描画系は矩形が若干アップ、円とテキストはほぼ同じ、スクロールが大幅にダウンしダイレクトドローもダウン。
という結果になった。
スクロールの大幅ダウンは気になるけど、それ以外は使っていて気になるほどの変化は無いね。
使用感を変えるんだったらHDDをSSDに換装するのが一番かな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

次はThinkPad E540の番かな

昨夜、ThinkPad Edge E530のCPUを載せ換えた。
ウチにはもう一台ThinkPad E540もあり、こちらのCPUはノーマルのCeleron 2950Mのまま。
今度はこちらのCPUをCore i5かCore i3に載せ換えたいところ。
オークション等で中古のCPUを探しているけど、Haswell世代のCPUはまだ高いねぇ、、、

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

CPUを載せ換えた

先日、市内のジャンクショップでノート用のCPUを買って来た。
買って来たのはIntelのCore i3 3110Mで、IvyBridgeコアのもの。
不思議なことに店頭の表示ではSandyBridgeと書かれていて、動作クロックも2.2GHzとされていた(本当は2.4Ghz)。
SSpecから調べても間違いなくIvyBridgeなんだけど・・・

買って来たその日は交換する時間が取れなかったので、昨夜交換作業を行った。
載せたノートはThinkPad Edge E530で、元々はCeleronB815が載っていたが、手元に来てすぐに不動だった同じ機種からCore i3 2370Mを移植した。
同じi3で動作クロックとキャッシュ容量は同じながら世代が一つ新しくなるのでグラフィックコアがHD 3000からHD 4000に変更になっている。
プロセスルールも32nmから22nmに微細化されているので同じ処理をさせても消費電力の低減(=低発熱)が期待できる(とはいえTDPは35Wで変化無し)。
交換作業自体はPCの裏蓋を開けてヒートシンクを外せばすぐに終わる・・・筈だったんだけど、買って来たCPUがソケットにうまくはまらない・・・???
無理に載せるとピンを曲げてしまうことになるので、一度外して裏返してみるとピンの間にゴミのようなものが入っていたのでそれを慎重に取り除いて再挑戦。
それでも載らないので今度はピン曲がりを疑ってみたが、なにせピンの間隔が狭くて老眼の眼ではチェックが大変(汗)。
幸い、父の日に妻が買っておいてくれたメガネ取り付けタイプのルーペが役に立ってくれた。

このルーペをメガネの上からかけてチェックすると、キーピンの隣の角のピンが少し曲がっていたので、慎重に修正してからソケットに載せると今度は無事に収まってくれた。
ヒートシンクを載せて固定し、裏蓋を閉じて電源を入れると無事に・・・と思ったら今度はファンエラー発生orz。
そういやファンのケーブルをシスボにつないだ覚えがない(汗)。
再度裏蓋を開けてケーブルをつなぎ直して電源を入れると無事に起動したのでBIOSの画面を呼び出すと、ちゃんと認識されていたのでひとまず動作に問題は無さそう。
OS(Windows7Pro)を起動すると、グラフィックコアが変わったので解像度が変になったがなんとか起動。
他にもCPUと内蔵のメモリコントローラも変わったので自動でドライバがインストールされ再起動。
今度は画面の解像度も正しくなって通常の状態になった。
換装前と乾燥後のエクスペリメントインデックスは下記のようになった。

CPU換装前(i3 2370M)のインデックス


CPU換装後(i3 3110M)のインデックス


換装後はプロセッサとグラフィックの値が向上している(メモリとHDDは同じものためか変化無し)。
正直、使っていて変化は感じられないが、今度は別のベンチでも比較してみよう。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

久々のジャンク漁り

昨日は妻と義母をAEONに送って行き、私は一人で中古PCショップに行って来た。
目的はジャンク漁りで、あわよくば最近入手したThinkPad Edge E530とThinkPad E540で使えるCPUのゲット。
久しぶりに行ったので店内レイアウトが変わっており、目的のものを探すのに手間取ってしまい諦めかけたが、なんとか中古のノート用CPUを発見。
ちょうど第二世代(Sandy Bridge)と第三世代(Ivy Bridge)のCore i3があったので、Core i3 3110MをThinkPad Edge E530用として買って来た。
動作クロックやキャッシュ容量は今使っているCore i3 2370Mと同じだけど、GPUが「HD Graphics 3000」から「HD Graphics 4000」になるので、多少の性能アップが見込まれる。
まだ交換はしていないけど、時間が出来たら交換してみるつもり。
おっと、そのまえに現状でベンチを取っておかなくては。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

iOSのバージョンが上がってる

iPad mini2を使おうとしたら、設定のアイコンに数字が付いていた。
設定画面を開くと一般の項目に数字が付いている。
ということは、OSのバージョンが上がってるということだ。
バージョンを見ると10.3.2となっているので、マイナーバージョンアップらしい。
これならすぐにインストールしても問題なさそうなので、速攻でアップデートした。
変更点を殆ど読まずにアップデートしたので、使っていても違いが判らないよ(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

久々にジャンク漁りでもしたいなぁ、、、

最近入手した2台のノートPC、ThinkPad E540とThinkPad Edge E530用のCPUを物色している。
ヤフオクでいくつか見かけるんだけど、安いのは競り負けてしまうし、高いのは高すぎる感じがしているので値下げを待っている状態。
出品者の中には札幌のショップもあるので、久々にその店でジャンクでも漁りたいなと。
あのショップは1年以上行っていないような気がするなぁ(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今週はSSDの特価品が少ないな

ツクモ札幌店の週末特価チラシを昨日チェックするのを忘れていたので先ほど見た。
タイトルに書いたように今週はSSDの特価品が少ない。
ストレージの特価品は今日の土曜日は3TBのHDDと16GBのMicroSDHCのみで、明日の日曜は2TBのHDDと240GBのSSD。
どれも安いとは思うんだけど、ちょっと食指が伸びないものばかり。
私的には今週はちょっとハズレだったかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

意外と使えるな

昨夜ThinkPad Edge E530にメモリを2GB追加した。
これで合計4GBになったので、Windowsで使えるメモリがこれまでのほぼ2倍になった。
たった2GBの追加だけど、メモリに余裕が出来てHDDへのスワップが激減したようでタスクの切り替えが非常に快適になった。
今もそのE530でこの記事を書いているけど、昨日までとは別PCのように快適に記事を書くことが出来ている。
OSが32bit版なのでこれ以上の増設は無駄だけど、これだけ快適になれば十分かな?

考えてみれば、これまで使っていたThinkPad R500のCPUは古いCore2Duo P8800だから、下位グレードとはいえCore i3のほうが速いのは当たり前か(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

とりあえず動いてはいるな・・・

ThinkPad EDGE E530にDDR3Lのメモリ(M471B5674QH0-YK0)を追加してみた。
診断ツールを使って簡易チェックをしたところ特に問題も無く動作している。
Windows7を起動すると使用可能なメモリが1.59GBから3.12GBに増えた。
動作も軽くなったのでしばらくはこのまま使ってみよう。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。