More from: パソコン

さて、今週の特価品は、と

週末恒例のツクモ札幌店のチラシをチェックしたところ、今週末の特価品の中で私の目を引いたのは2.5インチで2TBのHDDと、240GBのSSDかなぁ?
HDDが9,980円(税別、以下同じ)、SSDが8,480円。
最近使っているノートPC(ThinkPad Edge E530)のストレージをHDDからSSDに交換したいのでSSDは欲しいんだけど、もうちょっと安くても良いかなぁ?

あとはインナーイヤータイプのヘッドフォンが980円ってのあるので、これも良いかも?

と思ったら、どれも明日限りの限定特価品で、明日は仕事で買いに行けないんだったorz

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

Windows10のレジストリへのインポート

先だってWindows10Pro+Outlook2016の組み合わせでOutlook2016の初期設定が上手くいかないという記事を書いた。
その時はレジストリを操作して旧バージョンのアカウント設定画面を表示させることで解決したことも書いた。
レジストリに追加するキー等は先の記事に書いたけど、手動でこれらのキーを作るのは間違いのもとなので、テキストファイルにされたのをネットワークドライブにコピーしておいてダブルクリックでインポート。
と思ったら、ネットワークドライブからはインポート出来ないのね(汗)。
”ファイルが開けません”のエラーが出てインポートできないので、ローカルドライブにコピーして再度ダブルクリックをすると今度はすんなりインポートが完了し、Outlookの設定が可能になった。
そっかー、セキュリティが(変に)強化されていて、システムに影響を及ぼす(レジストリなんてその最たるもの)可能性があるのはネットワーク上からは取り込めなくなっているのね(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

Outlook 2016でSMTP認証の無いサーバーへの接続設定

MicrosoftのOutlook2016のアカウント設定がようやく解決した。
POP3サーバーの認証でパスワードをしつこく訊かれるのは、SMTPサーバーのポート番号を587にしていたためで、そのための認証情報としてパスワードを要求されていたようだ。
実際にはSMTPサーバーは認証を行っていないので、Outlookがパスワードを送信してもエラーになり、Outlook側がそれに対して再送信するためにパスワードの入力を要求していたらしい。
そこでポート番号を本来のSMTPポートの25にしたところ、POPパスワードの要求は無くなったが、今度はSMTPサーバーへの接続が失敗したというエラーになり、やはりアカウント設定が出来ない。
いろいろググって情報を探したところ、Outlook2016の最新バージョンではOffice365に含まれるクイック実行版と同じ画面になってしまい、接続するサーバーによってはメールアドレスを設定するだけで設定が完了するが、その反面SMTP認証を必要としないサーバーへの接続が考慮されていないので、そのようなサーバーへの接続は出来なくなってしまっているとのこと。
私が設定しようとしていたアカウントもSMTP認証を必要としていないので、何度やってもSMTP接続に失敗していたというわけだ。
これを解決するには、以前のバージョンと同じ設定画面での設定が必要で、レジストリを操作することで以前の設定画面での設定が可能になった。
設定の手順は以下のページ
クイック実行版の Outlook 2016 で POP や IMAP のアカウントを設定すると「問題が発生しました」エラーで失敗する
に出ているように、レジストリに以下のキーと値を設定して簡易設定用の画面を出さなくし、その上でコントロールパネルの”ユーザーアカウント”内にある”Mail(Outlook2016 32bit)”から以前のアカウント設定の画面を呼び出して行う(Outlook2016を終了させておく必要がある)。
HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Office16.0\Outlook\setup
値の名前: DisableOffice365SimplifiedAccountCreation
値の種類: REG_DWORD
値のデータ: 1

メール設定の画面自体はレジストリ操作前でも呼び出せるが、ここから”新規(N)”を押すとOutlook2016起動時と同じ画面が出てしまう。
それが、レジストリ操作後はここが以前のバージョンと同じ画面が出てSMTP認証無しのアカウント設定を行えるようになったので、ここから設定して送受信が可能になることを確認できた。
今日設定したPCはいろいろと設定を弄ってしまったが、他にも同じ問題を抱えていそうなPC(まだ設定作業を始めていない)があるので、同じ状況ならば最初からレジストリ操作をして検証してみよう。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

Outlook2016の初期設定(涙)

PCの入れ替え作業で一部のユーザーがOutlookを使っていて困っている。
というのは、新しいPCのOutlookは2016になっているんだけど、これの初期設定が全く進まないから。
Outlook2016を起動すると「Outlookへようこそ」という画面が出て、強制的にアカウントの設定をさせられる。
その設定が問題無く出来れば良いんだけど、POPサーバーの設定をいくらやり直してもパスワードを訊いてきて先へ進まない。
入力しているパスワードは他のメールソフトで問題無く使えているんだけど、Outlook2016の初期設定では何故か通らない。
この設定が終わらないと元のPCでエクスポートしたpstファイルからのデータやアカウントのインポートが出来ない、、、
うーん、何故駄目なんだろう???
ネットでググって見つけた「コントロールパネルのアカウント設定にあるメール設定からの設定方法」も試してみたけど、途中からOutlook2016の初期設定画面と同じ画面が出てきてしまいそこから先は同じように進めなくなってしまう。
Outlook2016のアップデートをアンインストールすると良いらしいことがネットに載っていたけど、さすがにそこまでやるのはねぇ、、、
なんとかならないかなぁ?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

iOSのアップデートが来てる

私が使っているiPad miniは第2世代のiPadm mini2。
毎日のように使っているけど、まだまだiOSのアップデート対象になっているのはありがたい。
今もiOS11.0.3へのアップデートを促されているが、他の人の状況を見ている段階なのでまだアップデートはしていない。
アップデートをするのはもう少し様子を見てからだなぁ・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ホント、相性がきついのかな?

HPのProDesk 400 G4を何台も扱っているけど、グラフィックボードで動作しないものが多くて閉口している。
今のところ、数は少ないけどRADEON 3450のボードは動作しているが、nVidiaの210と520のボードは殆ど動作しない。
特に玄人志向の製品は全滅でMSIの製品も動作しなかったorz、、、
ドライバのインストールは出来るんだけど、デバイスマネージャーで見ると黄色マークが付いていてプロパティを見ると「問題が発生したのでこのデバイスは停止しました。 (コード 43)」と表示されている。
マイクロソフトのページを見るとこのメッセージは”ドライバがデバイスの故障を報告してきたため”、となっているが同じボードを他の機種(OSは同じWindows10Pro)に入れると動作するので、故障しているとは思えない。
うーん、こんなに相性で問題が発生するのも昨今では珍しいねぇ、、、

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今週の特価品

今週末のツクモ札幌店の週末特価チラシ。
私がいつも気にするストレージ系では、明日土曜日限定で240GBのSSDが7,980円(税別)、2TBのHDDが5,480円、525GBのSSDが15,480円となっている。
明後日日曜日は4TBのHDDが10,800円で出ていて、個人的にはこのHDDが一番目についたかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今度はDP to HDMI(汗)

PCの入れ替えをやっていて、ディスプレイ出力方式がいくつもあって困ってる。
新しいPC本体(HPのProDesk 400 G4)にはVGAとDisplatPort(DP)があるんだけど、古い方にはグラフィックボードを入れてVGA+HDMIの出力で使用しているPCも何台かある。
そんな時はグラフィックボードを移植しているんだけど、昨日も書いたように相性問題で動作しないケースも多く、今日もGeForce210とGeForce520のボードが動作しなかった。
別機種で試すとボードは動作するのでPC本体とボードの相性としか思えないんだけど、このままだと動作するグラフィックボードが足りなくなって入れ替えできないPCが出てくることになる。
そこで今度はDPからHDMIに変換するアダプタを探すと、昨日の記事に書いたDPからVGAへの変換するアダプタよりも安く見つかった。
早速オーダーしたので、来週辺りからは安心して作業できそうだな(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

またまた電源が・・・

職場のPCの入れ替え作業をしているが、そんな中入れ替え予定のPCの1台を使っているユーザーが電源が入らないと連絡してきた。
機種はDELLの「OPTIPLEX 390」で、この機種も電源ユニットが弱く、今までに何台も故障している。
幸い、既に交換済みで使用しなくなった中に同じ機種があったのでその電源ユニットを流用したが、どうせならということで新しいPCに中身を移して入れ替えた。
あと一週間だけ動作してくれれば良かったんだけど、まぁ前倒しで作業が出来たから却って良かったのかな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今時”相性”なんて・・・

職場のPCを入れ替えることになり、順次入れ替え作業を進めている。
中にはマルチディスプレイ環境で使うためにグラフィックボードを入れてあるPCもあり、その場合はボードを新しいPCに移植している。
ところが、そのボードを入れると画面に何も出力されない事象が複数のPCで発生。
HDDにはアクセスしているのでなにかはしているみたいなんだけど、しばらく待ってもWindows10のログイン画面が表示されない。
ディスプレイには信号は出力されている(ディスプレイ側は入力有と認識している)ようなんだけど、なにも表示されないので使いようが無い(汗)。
HDDへのアクセスが落ち着いたころにENTERキーを押すと再度HDDのアクセスLEDが点滅するのでハングアップしているわけでも無いようだ。
うーん、一体何が起きているのか?
別のボードを入れると問題無く起動してマルチディスプレイ環境が使えるが、詳しい原因は不明。
今のところ判明している使えるボードとの違いはチップの種類が異なることくらい。
どうもnVidiaのGT210を搭載したボードとPC本体の相性が悪いようで、さらに古い8400GS搭載のボードでは問題が起きない(RADEON系は不明)。
今時、PCとボードの相性問題があるとも思い難いが、実際にトラブルが起きているのでなんとかしなくてはならない。
とはいえ、いまどき8400GS搭載のボードなんてそうそう売っているとも思えず、また新しいチップを搭載したボードを買っても動かない可能性があると思うとちょっと手を出せない。
PC本体にはVGA出力とディスプレイポート出力があり、ディスプレイ側にはVGA入力しか無いので、ディスプレイポートの出力をVGA出力に変換することが出来れば問題は解決する筈。
そこで変換アダプタを購入してみることにして探して見ると安いのがあり、レビューでも安定して使えているとあったので思わずオーダー。
さて、実際のところはどうかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。