More from: アニメ

「ガンダム」が実写化ぁ?!

日本サンライズが製作し、今でも人気のアニメ「機動戦士ガンダム」シリーズ。
この度、アメリカの製作会社「レジェンダリー・ピクチャーズ」がサンライズと共同で実写化することを発表した。
「レジェンダリー・ピクチャーズ」と言えば今年公開された「Pacific Rim: Uprising」や2014年公開の「Interstellar」等を作った映画会社で、現在は中国資本傘下となっている。

現時点でストーリーや俳優の発表は全く無く、「ガンダム」をどのような映画にするのかは全く不明。

うーん、”どの”ガンダムを実写化するのかなぁ?
ファーストの時代なのか、それとも全く新しいガンダムを作り出すのか?
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の前史である”厄祭戦”を描いた作品なんかも面白そうだなぁ、、、
出てくるメカはMAこそオルフェンズに出て来たもの(”ハシュマル”)でも良いけど、MSに関しては完全オリジナルデザインが可能だし、キャラクターも中心人物(になるであろう)”アグニカ・カイエル”とその同志であった”セブンスターズ”の各当主さえ出せば、後は完全オリジナルで作れそうなんだよね。

まさか「サンダーボルト」ベースの話にはならないだろうなぁ(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」第十二話

予想したとおりに最終回。
SJ2自体の終わり方もほぼ原作通りで変な意外性は無かった。

で、楽しみにしていたエピローグも多少の改変はあったものの、ほぼ原作通りの進行。
ビックリしたのは佐藤麗の中の人までひよっちがやってたこと。
リアルでは別人だから別の声でも良かったんじゃ無いかな?
と思ったけど、考えてみればアニメでしかこの作品を知らない人には良いカモフラージュになるんだな(汗)。
いろいろあったけど、最後はきちんと原作通りに終わってくれたのが良かったね。

ちょっと残念だったのは美優のツッコみ&ボケの部分がかなり端折られていたのと、迎えの車が”高級SUV”では無くてメルセデスのセダンだったことかな?(笑)

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」第十一話

SJ2もピトフーイがMMTMを一人で全滅させて残ったのはLF・PM4(の二人)・SHINC(の四人)・T-Sの4チームのみ。
アバンでのピトの狂気っぷりが凄かった!
さすがはひよっち!という感じで、原作よりもピトの狂気が良く表現されていたと思う。

で、今回は原作通りにSHINCとフカがサブタイのようなレンにするためにログハウスにの進撃を開始。
しかもフカは自分のMGL-140をレンの重しにしてまでという念の入れよう。
また、それからの脱出方法についてはアレキサンダー大王の故事をヒントにするなんて凝っているね(笑)。
このネタは余程の歴史マニアでも無いと原作を読まないと理解できないのでは?(汗)。

で、次回はついに最終決着が付くんだろうけど、私としてはエピローグのほうが楽しみだな。
美優のツッコみやボケがどれくらい再現されるのかな?(笑)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今日中に届きそうだ

2月に予約注文しておいたBD「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章「煉獄編」」のBDが出荷されたのが一昨日。
配送業者のサイトでステータスを見ると、今朝早く札幌に到着しているので、今日中には手元に届くことになるのは間違いなさそう。
予約してから四カ月、劇場で観てから一か月、待っていたよー!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 5【Blu-ray】 [ 小野大輔 ]
価格:7318円(税込、送料無料) (2018/6/21時点)

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「ガンダムビルドダイバーズ」第十二話

今回は凄く沢山のモブMSが出てきてチェックしきれなかった(汗)。
そんな中でも目に入ったのが「ゼウスガンダム」とか「ハンガーの無いVガンダム」とか「複数で出て来たコアブースター」とか(笑)。
「コアブースター」なんてTVシリーズに登場したことは無いんだけど、「巨大ビグザム」との絡みで登場させたのね(笑)。
今回、シバが偽装していたダークなハロは00でネーナ・トリニティと一緒にいた奴がモチーフなんだろう。

それにしても「光る翼」ってまるっきり「V2ガンダム」だよなぁ・・・
見た目は「V2」でやってることは「ターンA」の月光蝶みたいだったけど(汗)。

とにかく今回は劇場版へのオマージュがいろいろと見られたな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「衛宮さんちの今日のごはん」第六話

洗濯物を干していたら雨が降ってきたというのはありがちな展開だな(笑)。

今回は士郎の昔話がメインだったので切嗣も出てくるかな?と思っていたら、セリフ付きで登場してくれた。
大河役の伊藤さんが随分と若い声を出せているな、と思っていたら金元さんが演じていたとは(汗)。

ラストにはほぼ全員出てきたけど、メデューサとか桜とか凜とかはセリフがほんのちょっとだけ(メデューサは笑い声だけ)なのに、キャストを呼んでいるとはねぇ(笑)。
こういったほのぼのとしたFateも良いね。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。