More from: アニメ

Blu-ray初動売り上げで「サマーウォーズ」がエヴァを抜いた

Yahooニュースによるとオリコンの売り上げランキングで昨年夏公開のアニメ「サマーウォーズ」のBlu-rayが初動売り上げで約54,000枚を記録し、アニメのBlu-rayとしては「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」の約49,000枚を超えて初動売り上げ歴代一位になったとか。
これはBlu-rayプレイヤーやレコーダーの普及が進んでいることも理由の一つと考えられる。
パソコン用のBlu-rayドライブの価格もだいぶ下がってきて、再生のみ対応のドライブなら数千円程度で購入可能なので、こちらも普及が進んできていると思われる。
書き込み可能なドライブも2万円以下で購入可能なので、そろそろ買い時が近づいてきているのかな?

また一説には「涼宮ハルヒの消失」がBlu-rayで発売された時に備えてBlu-rayドライブ(もしくはプレイヤー/レコーダー)を用意していた人たちの一部が、試しに観るものとして「サマーウォーズ」のBlu-rayを購入しているのではないかという話もある(笑)。
ということは、「涼宮ハルヒの消失」が発売されたらトップを取る可能性が高いということかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

消失に出てきたPC-9821は?

昨夜「涼宮ハルヒの消失」をまた観てきた。
やはり長門の映画という印象が強まったと同時に、非常に出来の良い映画だという思いが強くなった。
アニメとは思えない映像描写があったり、実写では不可能な映像があったりと、実写とアニメの良いところを合わせたような映像が印象的。
解ったようなことを言わせて貰えば、実写の表現手法をアニメに取り入れたと作品だと言えると思う。
前半で朝倉涼子が登場するシーンで歩いてくる際に足だけのカットがあるが、アニメとは思えないスローモーション映像だった(それだけ沢山の動画が必要)。
各キャラクタの表情をとってみても、良くぞここまで描いたなと言えるくらい表情の変化を描き分けていた。
実写で俳優が演じてもここまでの表情を出せるか?と思うくらい、表情が微妙に変化していた。
#長門が帰ろうとするキョンの袖をつまんで引き留めるところとか。
声優さんたちの演技も凄かったと思う。特に普通の女の子になった長門は吐息で演技をしていた。
演じた茅原美里さんには大きな拍手を送りたい。
茅原さんといえば長門有希とか南千秋とか岩崎みなみとか、少々変わったキャラクタの声を演じているという印象があるが、この映画では*普通*の(照れ屋の)女の子を演じているのが新鮮だった。

で、表題のPC-9821に関してだけど、初回はあまり気をつけて観ていなかったが、今回は気をつけて観ていた(つもり)。
当初はPC-9821Xa(or Xs)辺りかと思ったが、よく見るとCバススロットの隣にある筈のPCIスロットが見えず、(3年前の七夕の日の文芸部室にあったPCには)”VALUE STAR”と思しき文字が書かれていたので、PC-9821V12(13,16)辺りではなかろうか?(V166/V200はメモリが32M)
だとするとCバススロットが3本見えたのは何故だろうか?もしかすると長門のいた部室にあったのと、3年前の部室にあったのは機種が違って、前者はXaなのかなぁ?(PCIスロットのないXsは電源ケーブルのコネクタの位置が違うし、メモリも6M)
Xaだとすると搭載メモリが16Mだったので、Xa12,13,16(除くW30)辺りということになる。
アニメ雑誌等に画像が掲載されていれば判別出来ると思うけど、そこまでする気は起きない(笑)。
あと、Cバススロットに刺さっていたボードはなんだったんだろう?結構幅の広いコネクタが挿さっていたのが気になる(笑)
あー早くDVD/Blu-Rayが出ないかなぁ?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「けいおん!」第二期放映局決定!

昨年放映されて人気だったアニメ「けいおん!」の第二期放映局が決定とのこと。
第一期の放送は限られた局でしか行われなかったが、今回は大幅に増えて全国28局での放映となっている。
ここ北海道でも北海道放送(HBC)で放映されることが決定したとのこと。
曜日や時間帯は現時点では未定となっているが、キー局であるTBSが4月6日(火) 深夜1時25分よりとなっているので、HBCでも恐らく深夜帯になると予想される。
またあの5人が見られるのは今から楽しみ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

fripSide 「LEVEL5-judgelight-」


昨日(2/17)発売のシングルCD。
言わずと知れた人気アニメ「とある科学の超電磁砲」の新主題歌。
札幌の某大型家電量販店のCD売り場では既に品切れだった、、、、、

EDテーマ曲「Real Force」

は来週(2/24)発売予定だが、この曲はELISAのアルバム「Rouge Adolescence」

にも収録されているから、早く聴きたい人はこっちを買えば良いと思う。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

消失の公開日

涼宮ハルヒの憂鬱の劇場版「涼宮ハルヒの消失」は2010年2月6日公開となったらしい。
かーなーり、期待しているんだけどどうなるのかなぁ?
ところで原作のどこまでアニメ化するんだろうか?
世界の改変を防ぐ(というか元に戻す)ところまで?キョンが病院で意識を回復するところまで?
それとも再度過去に行ってキョンが自分が刺されるのを見た後、長門に注射をするところまで?
鍋やんないのかぁー?キョンのトナカイ姿の一発芸を見たい(笑)

上映時間は150分だそうな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

実写のヤマト?!

実写版宇宙戦艦ヤマトのキャスト(一部)が発表された。
驚いたのは佐渡先生が女性(高島礼子)にされてしまったこと!
なんで?どうして?真面目に作る気あるの?って言いたくなるキャスティング。
沖田艦長に山崎努ってのはまだ良いと思うけど、古代進にキムタクってどうなのよ?
キムタク人気に乗っかろうとしてるのが見え見え。
#キムタクだということで無条件に賛成しているblogもあるけどねぇ、、、、
そもそも実写化そのものに無理があると思うけどねぇ。
なんか相原通信長も女性だっていうし、「もうヤマトじゃ無い!」って言う人多いんだろうな。
キャスティングの段階でこれほど変えるんだったら、全く別の話になるような感じがする。
キャラクターの魅力もヤマトの魅力の内だと思うけど、それを捨ててしまうのか?
こうなると何もヤマトじゃなくてもいいんじゃないかな?
製作陣は基本設定の一部だけを生かして(借りて?)別の作品にするつもりなのではないだろうか?
そうなるとオリジナルのヤマトに対するオマージュ的な作品に終わるだけのような気がする。
もしかすると「ヤマト」の名前を使いたかっただけなのか?

公開まではいろんなところで話題になるかと思うけど、公開されたらその瞬間に終わるんじゃないだろうか?
こうなれば年末公開のCG多用のアニメ版にちょっとだけ期待しようかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

昨夜のカラオケリスト

Journey through the Decade GACKT(Gackt)
侍戦隊シンケンジャー サイキックラバー
平成仮面ライダーオープニングメドレー ~今、アクセルを解き放て!~
恋をとめないで(RISING Ver.) 吉川晃司
BE MY BABY COMPLEX
ライオン《アニメカラオケ》 May’n/中島愛
うーん2時間で6曲かぁ。5人いたからこんなものか。
吉川とかCOMPLEXなんて何年ぶりだろ?
それにしても浜松から来た鉄の人が入れたのがこれ。
MOTOR MAN〈京浜急行VVVF〉
こんな歌もあるんだねぇー。とりあえずマイ歌には入れといた(笑)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

エンドレスエイト

本当にエンドレスになっている(怒)。
毎週絵や演出は少しづつ変えてはいるが、大筋が同じなので4週目辺りから飽きてきている。
早く次の話(溜息か?)が観たい。
一体こんなに繰り返すのにはどんな狙いがあるのか?>京アニ
無駄に話数を稼いでいる(消費している)としか思えないぞ。
原作では遥かに長い憂鬱よりも多い話数を費やすのには意味があるのか?
こんなんで消失まで作れるのかぁ?
そもそも消失までは作る気が無いとでも言うのか?>京アニ
既製作で残っているのがミクルの冒険、ライブアライブ、射手座の日、サムデイ イン ザ レインの4話。
このうちアニメオリジナルのサムデイ イン ザ レインは今回放映無しとしても残り話数は5話。
これで原作が単行本1冊になっている消失を描き切れるの?溜息とか入れられるの?
それとも放映予定が半年(2クール)じゃなくて1年(4クール)になったとか?でもそれなら反対に残りエピソードが少なすぎるような?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。