More from: 育児

子供へのプレゼント

昨夜は友人宅で遅めのクリスマスパーティだった(忘年会とも言う)。
そこで友人たちに子供へのプレゼントを頂いた。
昨夜は帰宅が遅くなったので今朝になってからベビーサークルに取り付けておいたが、起きてきた子供はそのプレゼントをいたく気に入ったらしく、しばらくハンドルを回したりしていた。
まだ良く判らないだろうけど、それでも触ると動くものは面白いらしい。
もう一つ頂いたほうも面白がってボタンを押していたが、それよりも空腹のほうが勝ったらしく食べ物をくれとせがんで来た(汗)。
満腹になったらまた遊びだすのかな?
子供のおもちゃに関して何が良いのか分からないことも多いので、こうやって頂けるのはありがたいな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

これもバイリンガル?

以前とあるところに英語を母国語とする国から来た男性がいた。
その男性は片言の日本語と母国語である英語を話すことが出来る。
その彼がたまたま知り合った日本人女性と結婚して子供が産まれた。
女性のほうは日本語しか話せないので、必然的に男性とは日本語で会話をすることになる。
その間に生まれたお子さんがそろそろ言葉をしゃべるようになってきたのだが、母親とはちゃんとした日本語で、父親とは片言の日本語で会話をするようになったとのこと。
これもある意味”バイリンガル”なのだろうか?(爆)。

やはり子供は親同士の会話を聞いて言葉を覚えるということだね。
ということは親同士がきちんとした言葉で会話をしなければならないということだ、私も気をつけねば!

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

初節句写真

今日は先日撮影して貰った子供の初節句の写真が出来上がってくる予定。
仕事が終ったら受け取りに行くつもりで、とても楽しみ。
ホントはドコモショップにも行って機種変更をして来たいけど、スタジオの入っている商業施設にはドコモショップが入って無いんだよねぇ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

写真を撮って貰って来た

今日は夕方からスタジオに行って子供の初節句の写真を撮って貰って来た。
さすがに専門のスタッフは子供の扱いに慣れていて表情を引き出すのが上手いなぁ、と感心することしきり。
しかもシャッターチャンスを逃さないというか、とにかくシャッターを押す機会が多い。
今はデジカメだからフィルムの頃よりも気兼ねなくシャッターを押せるということもあるんだろうけど、とにかく沢山撮っていた。
一通り撮影が終わってからプリントして貰う写真を選んだんだけど、数十枚の中から数枚を選ぶのって難しいねぇ。
どの写真も子供の一瞬を切り取っているので、捨て難いんだよなー。
全部をプリントして貰いたいくらいだったけど、金銭的に無理なので泣く泣く6枚まで絞り込んできたよ。
子供と私たちにとって良い記念になるだろうな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

初節句の写真

今日は去年産まれた子供の初節句の写真を撮りに行く予定。
端午の節句は過ぎてしまったけど、その日は仕事だったので動けず、今日になってようやく行くことが出来る。
スタジオも予約したし、後は着飾って(笑)出かけるだけ。
子供が大きくなった時に写真を見てなんて言うかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

fr33333333ああああああああああああああああああ3

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ3ああああ333333333333xxxxxxxxcccc1111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111 cccccccccccccccccccccsxdss

9か月になった子供がキーボードを操作したら上の様になった(タイトルも!)。
しかもこれ全部足でキーボードとトラックポイントを操作したものなんだよね(笑)。
数字の1なんか全角と半角の両方に変換してるけど、どうやったんだろう?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「子育て世帯臨時特例給付金」

4月1日から消費税率が現行の5%から8%に上がる。
これにより消費支出が増えることになるが、収入が増えないままだと実質的に購入可能なものは減ってしまう。
私の家の様に子供がいるとおむつやミルク等の子供にかかる費用は減らせない。
乳児ではなく幼児や就学児童がいる場合は保育所や学校にかかる教育費用等もあるので、さらに厳しくなる。
つまり親の生活に必要な物資の購入にもろに響いてくるというわけだ。

そこで厚生労働省は「子育て世帯臨時特例給付金」を支給することになり、これは「平成25年度一般会計補正予算(第1号)」(平成26年2月6日成立)で制度が出来たもの。
詳しい内容は厚生労働省のサイト
「子育て世帯臨時特例給付金」
に出ているのでそちらを見て欲しい。
簡単に書くと児童手当の支給を受けている児童が対象となり、一人当たり一万円が支給されるというもの(月額ではなく一回限り)。
支給を受けるためには基準日(2014年1月1日)時点で住所のある市町村に申請する必要があるので、時間を作って行ってこようと思う。
ただ私の住む札幌市では「申請・給付手続の開始時期は6月中旬以降となる見込み」とのことなので、それまで忘れないようにしておかないと(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

歯、歯が!

ウチの子が泣いている時に口の中を見ると下の前歯2本が生えて来ていた!
7ヶ月半で生えて来たのが早いのか遅いのか分からないけど、これで離乳食の選択範囲の幅が広まるな。
子供の成長を見るのは楽しいね!

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

おむつが届いた

昨日帯広から帰ってみると郵便受けに宅配業者の不在配達票が入っていた。
妻宛だったが訊いてみると先日異物が混入していた紙おむつをメーカーに送ったので、それで代わりの製品が送られてきたらしい。
実は先日おむつを交換しようと新しいおむつを広げたら、なにやら黒っぽい物体が内部に入っていたので、使わずに別のおむつを出したのだが、その際に不良品が入っていたということでメーカーに問い合わせてくれるよう妻にお願いしていた。
その後妻がメーカーに問い合わせたところ不良品を送って欲しいとのことだったので、送ったところ代わりの製品が送られてきたというわけ。
こちらから送った不良品は1枚だけだったんだけど、メーカーから送られてきたのは50枚入りの1パックだった。
製品に同梱されていた紙には異物混入の原因とお詫びが書かれていて、それによると原因は製造ラインの機械に付着するパルプの微細な粉が固まって製品に混入したらしく、さらに製品の検査でも見逃されて出荷されてしまったと思われるとのこと。
滅多にあることでは無いんだろうけど、今回はたまたまウチにその製品が来てしまったということか。
他メーカーのおむつも使ったことがあるけど、今のところこのメーカーの製品が一番良いみたいなので、今後も使い続けるつもり。
パンパースのはじめての肌へのいちばん スーパージャンボ M50枚
B0074EFAB4

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。