More from: 育児

初節句の写真

今日は去年産まれた子供の初節句の写真を撮りに行く予定。
端午の節句は過ぎてしまったけど、その日は仕事だったので動けず、今日になってようやく行くことが出来る。
スタジオも予約したし、後は着飾って(笑)出かけるだけ。
子供が大きくなった時に写真を見てなんて言うかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

fr33333333ああああああああああああああああああ3

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ3ああああ333333333333xxxxxxxxcccc1111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111 cccccccccccccccccccccsxdss

9か月になった子供がキーボードを操作したら上の様になった(タイトルも!)。
しかもこれ全部足でキーボードとトラックポイントを操作したものなんだよね(笑)。
数字の1なんか全角と半角の両方に変換してるけど、どうやったんだろう?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「子育て世帯臨時特例給付金」

4月1日から消費税率が現行の5%から8%に上がる。
これにより消費支出が増えることになるが、収入が増えないままだと実質的に購入可能なものは減ってしまう。
私の家の様に子供がいるとおむつやミルク等の子供にかかる費用は減らせない。
乳児ではなく幼児や就学児童がいる場合は保育所や学校にかかる教育費用等もあるので、さらに厳しくなる。
つまり親の生活に必要な物資の購入にもろに響いてくるというわけだ。

そこで厚生労働省は「子育て世帯臨時特例給付金」を支給することになり、これは「平成25年度一般会計補正予算(第1号)」(平成26年2月6日成立)で制度が出来たもの。
詳しい内容は厚生労働省のサイト
「子育て世帯臨時特例給付金」
に出ているのでそちらを見て欲しい。
簡単に書くと児童手当の支給を受けている児童が対象となり、一人当たり一万円が支給されるというもの(月額ではなく一回限り)。
支給を受けるためには基準日(2014年1月1日)時点で住所のある市町村に申請する必要があるので、時間を作って行ってこようと思う。
ただ私の住む札幌市では「申請・給付手続の開始時期は6月中旬以降となる見込み」とのことなので、それまで忘れないようにしておかないと(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

歯、歯が!

ウチの子が泣いている時に口の中を見ると下の前歯2本が生えて来ていた!
7ヶ月半で生えて来たのが早いのか遅いのか分からないけど、これで離乳食の選択範囲の幅が広まるな。
子供の成長を見るのは楽しいね!

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

おむつが届いた

昨日帯広から帰ってみると郵便受けに宅配業者の不在配達票が入っていた。
妻宛だったが訊いてみると先日異物が混入していた紙おむつをメーカーに送ったので、それで代わりの製品が送られてきたらしい。
実は先日おむつを交換しようと新しいおむつを広げたら、なにやら黒っぽい物体が内部に入っていたので、使わずに別のおむつを出したのだが、その際に不良品が入っていたということでメーカーに問い合わせてくれるよう妻にお願いしていた。
その後妻がメーカーに問い合わせたところ不良品を送って欲しいとのことだったので、送ったところ代わりの製品が送られてきたというわけ。
こちらから送った不良品は1枚だけだったんだけど、メーカーから送られてきたのは50枚入りの1パックだった。
製品に同梱されていた紙には異物混入の原因とお詫びが書かれていて、それによると原因は製造ラインの機械に付着するパルプの微細な粉が固まって製品に混入したらしく、さらに製品の検査でも見逃されて出荷されてしまったと思われるとのこと。
滅多にあることでは無いんだろうけど、今回はたまたまウチにその製品が来てしまったということか。
他メーカーのおむつも使ったことがあるけど、今のところこのメーカーの製品が一番良いみたいなので、今後も使い続けるつもり。
パンパースのはじめての肌へのいちばん スーパージャンボ M50枚
B0074EFAB4

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ベビーサークル

子供が寝返りをうったりして寝かせておいても移動するようになってきたので、妻の提案でベビーサークルを購入。
いくつかの候補の中から下の製品が良さそうというのでこれにした。

昨日届いていたので今日になって組み立てた。
組み立て自体はとても簡単で特に技術は必要としないが、添付の六角レンチではボルトを締めにくい場所もあるのでラチェットレンチで締めた。
価格が価格なので細かいところの仕上げに雑な部分(ボルトを挿入する箇所に接着剤がはみ出していたりとか)もあったけど、まぁ許容範囲かな?
部屋が広くないのと子供がまだ小さいので半分の大きさ(1830mmX945mm)で組み立てたけど、それでも結構大きいな(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ミルクを飲んでくれるようになってきた

子供が産まれて3カ月少々となったが、一昨日辺りからようやくミルクを飲むようになってきてくれた。
産まれた直後から母乳で育てていても時折ミルクを飲ませることもあり、産まれてから一ヵ月半頃までは飲んでくれていたのだが、二カ月を過ぎた頃から急にミルクを飲まなくなっていた。
ネットでいろいろ見ていると、この頃から味覚や触覚が発達してきてミルクと母乳の味の違いや、哺乳瓶の飲み口(乳首)の感触の違いが判るようになってくるらしい。
ネット上の掲示板で同じように子供がミルクを飲まなくなって相談している人も多く、それらの相談への回答を読んでいると大体3カ月を過ぎると再度飲むようになるとのことであまり深刻には考えていなかった。
それでもミルクを替えてみたり哺乳瓶や乳首をいくつか試してみたが、つい先日までは殆ど飲んでくれなかったので多少悩んでいた。
それが一昨日妻が試したところ殆ど苦労せずに飲んでくれたとのこと。
昨日私が飲ませてみたところ最初は嫌がるのだけど、口の中に少しミルクを垂らしてやると結構素直に乳首をくわえて吸うようになっていた。
この調子でミルクを飲んでくれるようになれば、妻が出かけている時や母乳の出が悪い時でも飲ませることができるので非常に助かるな。
哺乳瓶をいくつか試したと書いたが、現在は

の乳首を下の天然ゴム製のものに交換して使っている。

他にもピジョンの「母乳実感」という哺乳瓶も買ったが、今のところは上記のNUK製が一番合っているように思えるな。
なのでしばらくは今のままで行こうと思っているが、また飲まなくなったらその時には再度考えないといけないなぁ、、、

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ベビーカーを買おうかな?と思っている。

子供が産まれてから三ヶ月になる。
今までは一緒に出かける時に抱っこしていたけど、体重が増えてきているのでそろそろベビーカーに乗せたいなと思うようになってきた。
大型のショッピングセンター(AEON等)やデパートには新生児も乗せられるベビーカートが用意されているので、店内に入るときにはそれを利用させて貰っているので助かっているが、そうでない場所や屋外では抱っこなので結構疲れる(汗)
そこで妻が見つけたのが下の製品。

安売りチェーンの店に行った時に見つけたオリジナル商品と同程度の価格で、ちゃんとしたメーカーの名前で売られているので、故障やパーツの破損等の時にも安心かな?と。
他にも



も良いかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

膝が痛い・・・

昨日の夕方頃から膝に痛みを感じるようになった。
一晩経過した今朝も立ち上がる時に痛みを感じる時がある。
年をとったせいでもあるけど、主な原因は子供を抱っこしている時間が長かったからだと思う。
昨日は休みで一日中自宅で過ごしていたために、必然的に子供の面倒を見る時間も多くなり、抱っこをして部屋の中を歩き回ってことが多かった。
子供の体重が5Kgを超えてきて5Kgの米袋を抱いて歩き回るのと同じかそれ以上の負荷が膝にかかっていたので、そのために膝がダメージを受けていたのではないかな?
子供が重くなっていく分、自分の体重を減らさないとますます膝に負荷がかかることになるので、ダイエットが必要かも(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

お返し

子供が産まれてから2カ月少々が経ったが、ようやく出産祝いのお返し(の一部)の手配をしてくることが出来た。
お祝いに中にはデパートの商品券も頂いていたので、それらを活用するために久しぶりにデパートに行った。
ギフトコーナーにはいろいろな商品があったので送る相手毎に迷いながらも商品を選んでいたら結構時間がかかってしまった。
さらに相手によってはあらかじめ商品を決めていたこともあって、ギフトコーナー以外も寄ったのでその分も入れると結構かかったなぁ。
おかげで昼食を取り損ねてしまい、親子揃って空きっ腹を抱えての帰宅となってしまった(汗)。
それでも私の職場関連全部と妻の親戚関係の大半の分は手配が終わったので気分的に少しは楽になることが出来た。
だけど個人的な友人等の分はまた次回ということになってしまったので、また次の休みにでも買い物に行って来ることになりそうだ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。