More from: 美味いもの

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

さっぽろオータムフェスト2009

先週から大通りで始まっている「さっぽろオータムフェスト2009」
今日は天気も良さそうなので行って見ようかな?
去年は5丁目会場で増毛の麺屋田中商店の「増毛酒蔵ラーメン」を食べてきた。

田中商店の酒蔵ラーメン

田中商店の酒蔵ラーメン。スープに国稀酒蔵の酒粕を使用しているのでコクがあるスープに仕上がっている。


ラーメンの後は7丁目会場でスタンディングのワインバーでワインを飲んだり、日本酒や焼酎を呑んで来た(昼間っから!)。

特に今日は7丁目会場で「北海道&九州 焼酎まつり」があるということなので楽しみ!

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

とんとん祭り

昨日、旭川から帯広まで狩勝峠経由で移動したけど、山では紅葉が始まっていた。
一昨日旭岳温泉に行った際は、紅葉を見に来ている観光客の車が多く、ロープウェイ乗り場前の駐車場が満車で、待ちの車の列がけっこう下のほうまで伸びていた。
そのため駐車場まで行くのは諦めて勇駒荘まで戻り、そのまま温泉に入ってしまったので、紅葉をみることは出来なかった。
この時期道内各地ではいろいろなイベントが開かれていて、昨日は上富良野の「とんとん祭り」に寄って、美味しい豚ホルモンと豚サガリの焼肉を食べてきた。
1人前各450円を注文して二人で食べたが丁度良い量だった。つまり1人前が結構多かった感じ。
おにぎりも1人前が2つ入りで少々大きめだったので、一人1つづつで丁度良かった。
会場に着いたのが丁度お昼時だったせいか、駐車場が混んでいて待たされそうだったが、運良く出て行く車が1台いたので、空いた場所に駐車することが出来た。
その後も来場者が増えて、焼肉コーナーの食券売り場の列が長くなっていたのには少々驚いた。
来場者の数を読み違えたのか、肉や豚汁が足りなくなっていて肉や野菜を切ったりする人達が忙しそうだった。
#後で上富良野の「セイコーマートまなべ」(下の地図で中央付近の「299」の表示のちょっと下あたり)の店長に聞いたところ、初日の土曜に行ったけどはあまり客は多くなかったとのこと。

大きな地図で見る
私たちも豚汁を頼んだが「まだ出来ていないので後で再度売り場に来て注文して欲しい」と言われてしまった。
会場では地物のお米や野菜の販売も行われていて、中にはにんじんやジャガイモの詰め放題というものあった。
購入金額2000円毎にひけるくじの残念賞も詰め放題で、にんじんとジャガイモを頂いてきた。
お米の中には今年の新米(上富良野産ではなく西神楽産)もあって、それを10Kg程買ってきたので楽しみ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

みかんプリン?

夕食後に出てきたのが六花亭の「みかんプリン」。
食感はプリンだけど、味はプリンじゃ無い。
酸味が効いていてさっぱりした味。
砂糖も入っているから甘くもあるけど、普通のプリンとは全然違う味。
プリンだと思うから変な感じがするけど、別の種類の食べ物だと思えば美味しく食べられた。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

昨夜のツマミ

とうきびのかき揚げ

とうきびのかき揚げ。左手前に見えるのは塩。


昨夜の夕食後に行った田吾作でいただいた、とうきびのかき揚げ。
甘くて旨かったー。
一人で食べるのには少々多かったけど(笑)。
この他に鶏のせせりの串焼きも頼んだけど、写真を撮るのを忘れて食べちゃった。
お店の場所は、下の地図のとおり。「武家」の看板があるけど、そこの2階が「旬菜だいにんぐ田吾作」。
マスターが狩人なので、狩猟シーズンになるとエゾ鹿を捕ってくるので、美味しいエゾ鹿肉を食べられるし、釣りもするので、山女とかも食べることができることがある。
また、毎日は置いて無いが牛レバーの刺身が美味しい。お奨めのお店。
メールマガジンの発行をしていて、読者には特典があるよ。

大きな地図で見る

大きな地図で見る
札幌市電の西線16条停留所で降りて、西に向かって環状線との交差点のところにある。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

客の数

今日(既に昨日か)、大きな通りに面して並んでいる2軒のラーメン屋の前をたまたま通りかかった。
ちょうど夕食の時刻だったせいか、片方は10台程度は駐車できそうな駐車場が満車になっていて、タクシーも3台位停まっていた。
窓から見える店内も賑わっているように見えたし、入りきれない人が外で寛いでいた。
もう片方の店の駐車場には1台の車が停まっていたが、、店内には人影が見えなかった。
この2軒のうち空いていたのは札幌市内各所に支店を出しているラーメンチェーン(○の時○台)の支店。
※以前は看板や暖簾の色は赤が基調だったが、いつの間にか青が基調になっている。
混んでいたほうは最近になってようやく支店を出すことになったお店(雑誌とかではあまり見かけないが、私は好きなお店)。
雑誌等で取り上げられていなくても、美味しければ口コミで十分客が来るという見本だと思う。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

立ち食い

昔、東京に住んでいた時は朝食を駅の立ち食いで済ませることが多かった。
住んでいたのが品川区二葉だったので、東急大井町線を使っていて、JRへの乗り換えで大井町駅を利用していた。
そのため大井町駅の東急側にあったカレースタンドに寄る事が多く、恐らくは2日に1回以上のペースでカレーを食べていたと思う。
カレーを食べないときは、川崎駅の旧駅ビルの地下にあった立ち食いコーナーで、そばか焼きそばかホットドッグのどれかを食べていた。
当時は確か木曜日が駅ビルの定休日で、それを忘れて行くと朝食を食べ損ねることになるが、そういう時は駅前にパンを売りに来ているパン屋さんからサンドイッチを買って、仕事先で食べていた(笑)。
つまり平日の朝食は殆ど立ち食いだったということになる。
休日に出かけた時なんかも立ち食いそばは良く食べたなぁ。
他にも旅行や出張で大阪とか九州とかに行った時も駅の立ち食いにはよく寄った。
その中で美味しい思ったのは、
・大阪環状線鶴橋駅の立ち食いそば。(つゆが出汁がしっかりとってあって旨かった。ちょっとしたカルチャーショックを受けた)
・名古屋駅新幹線ホームのきしめん。(後に名古屋の人に聞いても旨いと言っていた)
・東急東横線中目黒駅の立ち食いそば。(期待していなかった分ちょっと驚いた)
とかかな?
逆に神田駅のそばは不味かったorz。
印象深かったのは熊本駅のホームでそばを頼んだら、そばを冷凍庫から出して来たこと。
真夏だったこともあるけど、うどんは外に置いてあったところを見ると、うどんに比べて注文が少ないんだろうなぁ。
最近は立ち食いそばを食べる機会も殆ど無くなったけど、大通り駅の立ち食いそば屋の前を通ると食べたくなるなぁ(笑)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今年のライジングサンその6

怒髪天のステージでは増子さんのトークも見もの。
この日は直後にUNICORNのステージがあるので、「あっちに行かなくていいの?」とか、「あっちはヒット曲があるんだよ!。こっちにも(ヒット曲が)欲しいけど。」とか増子節が炸裂(笑)。
見たところ自分より前で観ている人でステージが終わる前に出て行った人は殆どいなかった。
他にも昨今騒がれている某元アイドル(すいません、CD「Lovely Times」持ってます。昔トップを狙え!の主題歌欲しさに買いました。)に関しても「クスリで飛ぶんだったら、俺たちのライブを観て飛べばいいんだよ!」とバッサリ。←観客には大ウケ(笑)。
やっぱ彼らはライブで観ないとなぁと思った次第。そういえば近々the pillowsとライブをやるとか?

次の渋さ知らズオーケストラの前にテントに戻り、少々冷えてきたので暖かいものをということで、そばを食べて休憩。

かけそば

二日目の夕食となったかけそばと、サービスで付いてきた塩おにぎり。


そばを食べた後は体力の温存を図りUNICORNには行かず、椅子に座って少々まどろむ。
日も暮れて寒くなってきていたので、それまでのTシャツ1枚の上に長袖のポロシャツを1枚を重ね着。
開演時間が近づいたところでSUN STAGEに移動。今回はレジャーサイトで座ってみることにした。
渋さ知らズのステージの前に「石狩ロックンロールショー」なるものがあるというので、どんなものかと思っていたら、当日の日記に書いたように故忌野清志郎さんのフィルムコンサートだった。しかもこのRISING SUNに参加された時のビデオだった。
巨大人形

SUN STAGE脇に現れた巨大人形。


それが終わると恒例の花火。
恒例の花火

恒例の花火


スターマイン

スターマイン。これは動画も撮ったがサイズが大きくてアップできない。


花火が終わって少々待つとようやく渋さ知らズのステージの始まり。
レジャーサイトで大型ディスプレイを見ながら聴こうと思っていたが、画面が妙なエフェクトがかかっていて観難い!。
なんだか疲れてきていたので終わる前にテントに戻り、次のスカパラまで時間が空いたのでテントの中で横になって少々寝る。
1時間少々寝てある程度体力が回復したので、スカパラとその次の「SHOULD I STAY OR EZO? ~真夜中に初期パンを~」を観るために今回初となるBOHEMIAN GARDENに向かう。
途中のRED STAR FIELDではCHARAのステージの途中で、かなりの人数の観客が聴いていた。
さらに歩いて開始直前にゲートから一番遠いBOHEMIAN GARDENに到着。
既にかなりの人数が集まっていてステージが見えるところが無いよー。という訳で脇の草地で座って観ることに。
シートを敷いて座って聴き始めたが、1~2曲聴いたところで横になって寝てしまった(笑)。
気が付いたらステージが終わって、戻る観客が通路から溢れ出て来て私たちのいる場所を通っていこうとするので、その波に逆らってステージに向かう。
通路でないところに人が座っているのにも拘わらず人が押し寄せてくるのには少々恐怖感を覚えた。
幸い踏まれたりすることは無かったが、深夜で暗くなっているので一歩間違うと大怪我をする人がいてもおかしくない状況だった。
もうちょっと考えて行動して欲しかったなー。
まぁ、何事も無かったのでそのままステージ前に移動して「SHOULD I STAY OR EZO? ~真夜中に初期パンを~」の開演を待つ。
初期パン開演前のBOHEMIAN GARDEN

初期パン開演前のBOHEMIAN GARDEN。まだ殆どの人は座っている状態。


準備に時間がかかったせいか、予定よりも遅れてステージ開始。
司会進行はBEAT CRUSADERSのクボタマサヒコとマシータの二人で、かなりグダグタなトーク(途中で出てきたヒダカトオルに「お前ら!グダグダなトークはしないで良いから、終わったバンドの解説をしろ!と吉村さんが言ってたぞ!」と叱られてた(笑))でスタート。
ってかこの二人、銀魂のエンディングに出てくるようにお面を付けて出てきたよ(笑)。
後でヒダカトオルも出てきたけど、やっぱりお面付き(笑)。
トークではことある度に「吉村さんに怒られるぞ!」とか言われてるし、ステージスタッフに準備良いかどうかを聞いても無視されたりとかだったり(笑)。
ジップロックに白い粉を入れてくるという仕込みをしてたけど、ちょっと外したかなぁ?ある意味この二人のトークが一番面白かったりして(笑)
とにかくこのステージはとんでもない組み合わせが実現してしまう。で、初期のパンクを演奏してくれたが、皆盛り上がっていて、途中からステージの上に出てくる人が缶ビール(しかもロング缶)を持ったままだったりして(笑)。しかも客席に向かって投げるし(笑)。
最後のバンドはパンクでは無いが亡くなったばかりの大スター(人生がパンクそのものと言ってた)の曲を披露してくれ、ラストの曲は「We are the world!」。
大いに盛り上がってステージが終わり、また長い道を通ってテントまで戻った。
これで残るは大トリのthe pillowsだけとなったので、それまでテントで寝ていた。続く。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。