More from: 美味いもの

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

むかわ町の道の駅「むかわ四季の館」のししゃも刺身

先日むかわ町に行った際にそば処「大みや」さんでししゃも天丼を頂いた後に道の駅「むかわ四季の館」に戻り、中にある食事処「たんぽぽ」さんでししゃもの刺身とから揚げを頂いてきた。
この「たんぽぽ」さんは営業時間が11時から21時(ラストオーダー20時)となっているので、鵡川について最初に立ち寄ったのだが、昼食時と夕食時の間に休憩があるようで、15時過ぎにお店の前まで行ったところ準備中となっていた。
道の駅入り口近くにあるメニューに「ししゃも刺身」とあったので期待したのだが、いざお店の前まで行ったら「準備中」ってそれはないよー。
道の駅の入り口近くにある案内板にはそのことは全く記載されておらず、営業しているものと思っていたのだが実際には営業しておらず肩透かしを食らわされた感じでちょっと気分は良くなかった。
しかたがないのでその時間は先に書いた「大みや」さんに行ったのだが、どうしても刺身が食べたかったし、「大みや」さんを出たのが営業再開の時間(17時)に近くなっていたので戻ってみることにした。
道の駅まで戻りお店の前まで行ったところ、ちょうど準備中の札が外されたので早速中に入り、お店の方に「ししゃも刺しはまだありますか?」と尋ねたところ運良く「まだ数人分なら」という答えが返って来たので席に着きお目当ての「ししゃも刺身」と「ししゃも唐揚げ」をオーダー。
待つこと十数分で出されたのは大振りな生のししゃもの刺身とやはり大振りなししゃもの唐揚げ。

ししゃも刺身(700円)

ししゃも刺身(700円)


ししゃもの唐揚げ(650円)シーズン当初より100円値上げされていた。

ししゃもの唐揚げ(650円)。シーズン当初より100円値上げされていた。


遅い昼食を食べたばかりでお腹はきつかったけど、この二品は美味しくて量的にも丁度良く頂けた。
私たちがお店を出たら案内板に貼ってあるメニューの刺身の部分には「完売しました」という紙が貼られていたので、ホントにラスト近くだったらしい・・・

干したししゃも(もしくは良く似ている別の魚「カペリン」)なら今では年中食べられるけど、本物のししゃもを生で食べられるのは漁期のこの時期だけ。
例年だと漁期は11月半ば頃までなんだけど、今年はいつまで獲れる(生で食べられる)のかなぁ?
チャンスがあればもう一回くらいは食べに行きたいな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

鵡川のししゃも

昨日はししゃも漁で有名なむかわ町鵡川に行って来た。
目的はもちろんししゃもを食べること。
干したししゃもはいつでも食べることが出来るけど、生はししゃもが獲れる今の時期しか食べられない。
今回もその”生”のししゃもが食べたくなったので行ってきたというわけだ。
札幌の自宅を出たのが午後になってからだったので、鵡川に着いたのは日が傾き始めた午後3時半頃。
まずは道の駅に立ち寄り用を済ませてから「ししゃも寿司」を出してくれるおすし屋さん(大豊寿司)に電話をすると、残念ながら「ししゃもは終ってしまいました」とのこと。
町内にもう一軒あるおすし屋さん(叶寿司)に電話をすると営業開始前(開店は午後5時)で、しかも「今年はししゃもが不漁でウチではやっていません」とのこと。
ここでししゃものお寿司を食べるのは諦めたが、昼食を食べておらず空腹だったので国道沿いのお蕎麦屋さん(そば処大みや)に行ったところ、生のししゃもは無かったけど「ししゃも天丼(小そば付き、税込み1,500円)」と「ししゃも天ざる(税込み1,500円)」があったので、妻と二人で「ししゃも天丼」を注文。
待つこと少々で出来てきたのは大きなししゃもを背開きにして揚げた天ぷらが2尾と、舞茸等の天ぷらを載せたご飯とお蕎麦(妻は冷たい蕎麦、私は温かい蕎麦)。

そば処「大みや」さんの「ししゃも天丼」

そば処「大みや」さんの「ししゃも天丼」


写真で見て判るようにししゃもの長さは割り箸ほど。
生のししゃもを揚げているので衣はサクサク、身はホクホクで非常に美味。
お蕎麦も思った以上に美味しくて良かったので、機会があればまた食べに行きたいな。
ししゃもの漁期は例年11月半ば頃までだけど、今年はいつまで食べることが出来るのだろうか?

このししゃも天丼を頂いた後は道の駅まで戻り、中の食堂でししゃもの刺し身とから揚げを頂いたので、気が向いたら別記事で書こうと思う。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今年もこの時期が来たか!

明日10月21日にサッポロから「サッポロクラシック 富良野VINTAGE」が限定で発売される。
札幌大通公園のビアガーデンでは限定で「富良野シトラス」が提供されるので毎年の様に飲んでいるが、この「富良野VINTAGE」がお店で買えるようになるのは明日から。
しかも店頭販売は北海道限定(クラシック自体が北海道内限定販売)なので、道外の人が飲むためには通信販売で買うか、北海道まで買いに来なくてはならない。
最近は便利になったものでネットで販売しているお店も複数あるから比較的簡単に買うことが出来るね。
私も明日になったら酒屋さんで買って帰ろうかな?
サッポロビール 北海道限定 クラシック富良野VINTAGE 350ml 1ケース
B009AKJDIQ

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

恵庭のえこりん村では「1000人ジンギスカン」開催中

恵庭市にあるえこりん村では、10/11-13の三日間「1000人ジンギスカン」というイベントが開催されていて、今日がその最終日。
名前の通りジンギスカンを食べることの出来るイベントで、国内流通としては希少な国産の羊肉を食べることが出来る。
天気があまり良くないが雨の心配は少ないので、これから行ってみるつもり。

久しぶりのジンギスカンは楽しみだ!

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

鹿追のそば祭り

昨日と今日は鹿追町で「第18回鹿追そばまつり」が開催されている。
過去には何度も行っているが、今年は日程が合わず残念ながら行けなかった。
この時期には新そばが出てくるので(だからこの時期に開催されるんだけど)美味しいそばが食べられるのが楽しみ。
とはいえ新そばだから美味しいと言うわけでは無いので(実際にすすきのの某蕎麦屋で新そばを食べたが残念だった)お店を選ぶ必要はあるが、鹿追のそば祭りに出店しているお店はどこも美味しい。
あー、やっぱり今年も行きたかったなぁー。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

筋子が安かったらしい

今朝は近所のスーパーの特売で鮭の生筋子が安いとの事で朝から妻が張り切って買いに行った。
昨日の午前中には別のスーパーの特売があったのだが、その時は買いに行けず悔しがっていた。
今日の特売は昨日のお店と同じ価格(100g350円)だとかで喜んで買いに行ってきたが、凄い人出で開店直後だと言うのに商品は随分と少なくなったとの事。

妻はこの筋子をほぐしてから醤油漬け(俗に言う”イクラ”)にして食べるのが好きで、毎年のように漬けている。
今年も今日で2回目だけど、結構沢山(4腹分)買って来たので、今年はもう買わないと言っている。

それにしても今年は筋子が随分と高いらしく、今日のような価格で売られるのは珍しい。
以前は特売ならもっと安かったのになぁ、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

12月からはカニの値段が上がる?

今年の12月以降は北海道でカニ価格が上昇するかもしれない。
というのは
「水産物の密漁・密輸対策に関する日露協定」
に日露両国が署名し、この12月から効力が発効するため。
この協定の目的は密漁により乱獲されたカニの密輸を撲滅させること。
協定の詳しい内容は
「カニを輸入する場合の新たな確認手続について(説明会資料)」
に書かれているが、大雑把に言うと
「ロシアもしくは第三国からカニを輸入する場合は事前にロシア政府が発行した輸出証明書を取得し、それを日本の税関に提出して確認するという手続きを経る必要がなる。」
というもの。
ロシアだけでなく第三国も対象としているのは、ロシア領内もしくは近隣海域で密漁されたカニが第三国を装って輸出されるのを防ぐため。
この協定の発効後はロシアから北海道に輸出されるカニの量が減少することが予想され、そのためにカニの価格が上昇することが懸念される。

個人的にはそれほどカニを食べる機会は無いので直接的な影響は少ないと思うが、観光等で北海道を訪れる人達を相手に商売しているお店は大変だろうな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

秋刀魚は安くなってきたけど・・・

秋刀魚の値段は出始めよりも下がってきたけど、定置網漁が始まったばかりの鮭、それも卵の「筋子」はまだまだ高い。
昨日寄ったスーパーではグラム単価が598円と最盛期の1.5倍~2倍程度。
これじゃぁ気軽に買っていくらを漬け込むことは出来ないよ。
早く安くなってくれないかなぁ・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。