More from: 美味いもの

帯広に来たからには(笑)

年末年始の休みで昨日から帯広に来ている。
帯広に来ると食べたいのが茶来居のお蕎麦。
なにせ今は毎週日曜日が休みになったので、土曜日に行くしかない。
今日は土曜日なので美味しいお蕎麦を頂いてきた。
明日は日曜日でお休みで、明後日も定休日の月曜日。
年明けは七日まで休みだそうなので、この年末年始に行けるのは今日だけだったな(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

昨夜のTV番組で・・・

昨夜放送されていたTV番組で見たい個所があったので、見ていた。
途中で北海道美唄市が取り上げられ、その時の対象が「角屋のやきそば」(笑)。

番組では袋からそのまま食べる食べ方に皆驚いていたが、道民にとっては当たり前の食べ方。
道民と言っても道外から移住してきた人は知らないだろうけど、私の様に北海道に生まれ育ち子供のころからこのやきそばを食べていた人間にとっては当たり前なんだよね。
それを如何にも”美唄市民だけ”がそのまま食べている様に紹介していたのはどうかと。
いくら演出だと判っていても割り切れない感じがあるなぁ、、、
あ、放送にあったようにスーパーで買って店を出た直後に主婦がそのまま外で食べて歩き出すのは完全に”ヤラセ”で普段は無いだろうな(笑)。
中学生辺りが学校帰りに買ってそのまま食べるのはあるだろうけど(笑)。
ちなみに私は美唄市及びその周辺自治体には住んだこともないし、美唄市には立ち寄った事すらない(通過はあり)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

久々の新屋寿司

今日は古平町の新屋寿司に行ってきた。
相変わらず美味しいお寿司を握って下さり美味しく頂いてきた。

最初はカナガシラ。

カナガシラはホウボウの仲間で骨が固くて多いので、仕込みに手間がかかるので出してくれるお店は少ない。
美味しい魚なんだけどねぇ、、、

次はタラのコブ〆め

出して下さったのは〆て四日目とのことで味が染みていて美味しかった。

三品目は帆立

甘みが強くて歯ごたえも美味しかったなぁ・・・

赤ガレイ

この赤ガレイはスダチを絞って、塩(アンデスの岩塩)を一つまみ振って頂いたらとても美味だった。

マグロの赤身

自分で撮った写真なんだけど、見たらまた食べたくなってしまうな(汗)。

妻が頼んだかすべ

ネタの上に載っている固まりはポン酢のジュレ、黄色いのはおろしたショウガ。

今回も美味しいお寿司を頂けてごちそうさまでした!。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今日こそ出かけるぞ!っと

昨日は出かける予定でいたが、家人が体調を崩してしまって一日中自宅にいて子供の相手をしていた。
夜にはかなり回復したということで、今朝も元気そうだしなにより本人が今日は出かける気が満々らしい。
なので、今日は昨日行くつもりだった古平町に行く予定。
さて、そろそろ支度を始めないとな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”常盤軒”が休業?!

GoogleMapsで音威子府駅の駅そば”常盤軒”が”休業中”となっていてビックリ!
レビューを読むと今年(2018年)九月一杯で閉店し、再開は未定とのこと。
ご主人も奥様もご高齢だしとても心配。
お店のほうは仕方ないにせよ、お二人にはお元気でいて欲しいところだなぁ。

で、私が見たレビューが酷い。
行ったけど閉店していたから星一つってどういう頭で評価してるのかな?
営業していなかったら評価できないと考えるのが一般的では無いのかな?
そりゃ普段は営業しているのに予告も無し、説明も無しに休業していたら店主の営業態度が悪いと言っても良いと思うけど、ちゃんと説明書きがあったのなら問題にはならないでしょう。
このレビューを書いた人は自分が食べられなかったからというそれだけの理由で最低の評価をしたんだろうなぁ、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

久々の茶来居

子供の夏休み以来、久しぶりに帯広に来たので、今日のお昼は茶来居に行ってきた。
相変わらず香り高いお蕎麦をいただいて満足した。
お蕎麦の他にも長芋の漬物と芋団子を出して頂き、こちらも美味しかった。
やっぱり帯広に来たら顔を出さないとな!

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”熊肉が臭い”って、、、

WEB小説を読んでいたら、食事で熊の肉を食するシーンがあり、”癖と臭みが強い肉”とか”獣臭く固い”なんて書かれている。
まぁ、別世界での話となっているのでこの世界の熊とは違うのかもしれないけど、作者がこの世界の熊肉をモデルにしてこのように書いたのであれば、作者はまともな熊肉を食べたことが無いのではないだろうか?
どんな肉でも(たとえ魚であろうと)血抜き処理をきちんとしないと臭みが出てしまうことは広く知られている通り。
食用として飼育されている牛や豚は屠殺後にきちんと処理をされているから臭みは出ないが、野生の動物の場合は狩ったところですぐに処理をするか、少なくとも時間を空けずに処理をしないと肉に血が回ってしまって臭くなってしまう。
また、即死させられずに逃げまわられるとその間にも血が回ってしまう。
特に熊の場合は夜間に狩られることもあり、ハンターがすぐには処理をせずに明るくなるまで死骸をそのままにしてしまうことが多いと複数の猟師さんに聞いた。
そうすると全身に血が回ってしまって肉に臭みが付いてしまって美味しくなくなってしまう。
私も初めて熊肉を食べたときはそのような臭みの強い肉だったので熊肉は臭くて不味いものと思っていたが、きちんと処理された熊肉を串焼きで食べた時には臭みは全く感じられず美味しく頂けた。
なので、件のWEB小説の作者にもちゃんと処理された熊肉を食べて頂きたいものである。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。