More from: 健康

皆ダウン・・・

現在我が家は全員がダウン中・・・
少し前から子供の咳が止まらず時折病院にかかっていたところに、一昨日の午後から私の体調が崩れてきた。
その日の夕方には子供が40度以上の熱を出したということで急遽妻が病院に連れて行ったところウィルスに感染しているということで投薬を受けた(治療薬は無いので発熱等の症状緩和でしかないが)。
私も熱が出て頭痛もするのでその日は市販薬を飲んで早くに寝てしまった。
翌朝になると妻が喉の痛みを訴えてこれで全員揃って仲良くダウンと言うことになった。
幸い私の体調は回復傾向にあったので仕事には出ることが出来たが、それでも途中で頭がボーっとすることがあり、市販薬を飲んでごまかしていた。
さらに下痢がひどくなってきて一日に何度もトイレに行く始末(汗)。
今朝は熱は下がってきているので、今はこの下痢のほうが辛いかも・・・
子供の熱も下がったり上がったりの繰り返しで回復に向かっているのか、それとも変化無いのかが判り難い。
自分よりも子供の身体の方が心配だよ・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

病院と言えば・・・

子供を連れて行った病院は診療をしてくれることになっているが、実は私も少々熱っぽくて頭痛もする。
先週末にインフルエンザの予防接種を受けたがまだ抗体が出来ていないので今感染すると悪化するのが明白。
この状態で病気の子供たちがいる病院に行くのもなんだけど、少なくとも子供だけでも診て貰わないとならないからなぁ、、、
子供たちの病気を貰わないように注意しなくては(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

病院

子供が体調を崩しているので小児科に連れて行った。
いつもは妻が連れて行っているのだが、その妻も体調を崩して寝込んでしまったので私が連れて行くことになった。
病院の診察券に書いてある診療時間を見ると診療していることになっているので車で子供を連れて行ったところ、いつもなら満車に近い駐車場には一台も車がいない。
「あれ?」とは思ったけどとりあえず車をおいて病院に入ると看護師さんが出てきて、「先生が学校の診療に行っていて、戻ってくるのが2時間後なので今は診察できないんですよ。」とのこと。
通りで駐車場に車がいないわけだ・・・
仕方が無いので受付だけ済ませて一度帰宅。
事前に電話ででも確認しておけば良かったなぁ(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

予防接種を受けてきた

今日はインフルエンザの予防接種を受けてきた。
朝から行ったのでまだ混んでいなくて比較的早くに接種を受けさせて貰えた。
効果が出るまで2週間ほどかかるのでその間に風邪など引かぬよう等注意を受けて、会計を済ませて病院を出た。
かかった時間は20分ほど。
折角札幌駅の近くまで行ったので帰りにどこか寄ってこようかと思ったけど、早すぎてどのショップも開いていなかったのでそのまま自宅に帰ってきてしまったよ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今日も気温は上がらず・・・

札幌の今日の最高気温は9.7度で二日続けて10度以下となった。
それでも17時になっても気温はそれほど下がらず昨日の最高気温の7.1度を上回る7.8度で大荒れの天気だった昨日に比べるとだいぶマシ(とはいえこの時期としては低いので寒い)。
予報では明日の昼間は10度を大きく超えるようなので、寒いのは今日までなのかな。

昨日から今日にかけて寒かったせいか、午後から気分が悪くなってきて寒気もする。
風邪とかインフルエンザでなければ良いのだけど・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

脳梗塞に牛乳が良い?

現代では認知症以上に介護が必要になる病気として、また発見対応が遅れると直接命に関わる怖い病気が脳梗塞(脳溢血を含む)。
脳梗塞の直接の原因は脳の血管壁に付着した脂肪等で、それが特定の場所に集まって血管が詰まることで脳梗塞となる。
また血管が詰まらなくてもそこに高血圧が重なることで弱くなった血管壁が破れて起きるのが脳溢血。
高血圧予防に良い食材としてTVで紹介されたのが牛乳。
なんでも牛乳に含まれるカルシウムが塩分の排出を助けるのが高血圧予防に良いのだとか。
番組では牛乳を使った料理として「牛乳を使った納豆ご飯(まぐろ入り)」が紹介されていた。
私も毎年の健康診断で計る血圧が徐々に高くなってきている(正常範囲内だけど)ので、気をつけたほうが良さそうだな(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

対ホワイトデビル戦

今日は健康診断の日。
例によってホワイトデビルとの戦い(バリウム検査)があるので昨日の夕食後は一切飲食をしていない。
ここ何日か湿度と気温が高めの日が続いているので喉が渇くけど水も飲めない。
しかも検査の開始が正午って、なんのイジメなの?(笑)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

もう朝だ・・・

昨夜はル・マン24時間レースのスタートを見ようと思っていたが、少々早くからウトウトしてしまい、見始めたのはスタートから1時間以上も経過してからだった。
そのままスタート4時間過ぎ(日本時間2時過ぎ)頃まで見ていて、さすがに寝ないとならないなと思ったが、録画済のアニメを見たりしていたら、いつの間にか空が白んできていた(汗)。
なんか眠気も無くなって来てそのまま起きていたら既に5時過ぎ・・・
あー、ホントにそろそろ寝ないとなー(汗)
昨日は5時前に目が覚めて昼間眠かったのだけど、今日はそれ以上に眠くなりそう・・・

休みだからといって夜更かしは健康に良くないよね。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

喉が痛い・・・

先週の金曜日の朝に起きた時にちょっと喉が痛かった。
その朝は気温が低かったので、それで喉がやられたのかと思っていたが、翌日にはほぼ回復していたのでそれほど気にはしていなかった。
ところが昨日の朝になって咳が出てきて少々辛くなってきたが、今度も夕方にはほぼ影響が無いようになった。
昨夜の内は咳も出ず眠れたのだが、朝起きて動き出すと咳が激しく出るようになり苦しくなってきた。
熱も出てきたようで頭がふらつくので仕事を休んで病院に行って診察してもらい、肺には異常が無いようだと言うことで薬を処方してもらってきた。
病院から帰ってとりあえず食事をして薬を飲んだので快方に向かってくれれば良いんだけど、妻と子供もしばらく前から咳が出ていて未だに治っていないので、もしかしたら私もしばらくかかるかも?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

喫煙率が下がっているとは言うけれど

たばこ産業の「平成26年全国たばこ喫煙者率調査」によると、成人男性の喫煙率は30.3%で成人女性は9.8%とのこと。
男性はピーク時(昭和41年)の83.7%に比べると大きく減少しているが、女性は同じく昭和41年のピーク時の18.0%に比べると減ってはいるが半減までには至っていない。
今でも男性は3人に一人弱、女性は10人に一人は喫煙者ということになり、他の先進国に比べると多いと言わざるを得ない状況。
年代別にみると男性で最も喫煙率が高いのは40代の38.5%で、30代と50代が36.6%でほぼ同じ、20代は少し下がって29.4%で3割を切り、最も低い60歳以上は21.1%と5人に一人強まで下がっている。
女性も似たような傾向で、最も高いのは40代の14.8%で続いて50代の13.1%、30代の13.0%、20代は10.0%とここまでは平均以上となっており、最も低い60歳以上が5.6%となっている。
この数字を見ると働く世代の喫煙率が高くなっている、これは勤務中の喫煙が避けられないということが考えられる。
もちろん勤務中は一切吸わないという人もいるだろうが、私の経験では朝から夕方まで一本も吸わないと言うのはかなり努力が必要(というかそれが出来るなら喫煙をやめることも容易に出来ると思うし、実際に私はやめることが出来た)。
つまり喫煙者の大半は勤務中に吸っていると思われるが、昨今は公共の場や職場での喫煙が制限されているので吸うのに苦労しているのではないだろうか?
先日の東京への出張でも渋谷駅前の喫煙所には沢山の人が群がって煙草を吸っていたが、中には喫煙所から数メートルも離れた外で吸っている人の姿もあり、ちょっと神経を疑ってしまった。

朝の渋谷駅前の喫煙所。赤で囲った部分に煙草が見える。

朝の渋谷駅前の喫煙所。赤で囲った部分に煙草が見える。


上の写真はその時に撮影したもので、殆どの人は中で吸っているけど、この写真だけでも二人が外で煙草を持っている。
もちろん外には灰皿は無いわけで、灰はそのまま地面に落していた(吸殻をどうしていたかまでは見ていない)。
数年前に秋葉原駅の公園で見かけたところでは地面に吸殻が散乱していて、朝とか昼休みとかは煙も匂いもひどいものだった。
そのすぐそばの建物に行く必要があったのだけど、ちょっとした拷問だったな(煙の来るところを通らずには建物に入ることが出来ないので)。

私の職場でも建物内は全面禁煙となっており、加えて周辺の道路等での喫煙も禁止されている(周辺住民の感情を考慮している)ので、喫煙者は駐車場内の自分の(もしくは喫煙者に対して持ち主が喫煙を許可している)車の中や、近隣で屋内に喫煙所のある建物に行って吸っている。
もちろんその間は業務は止まっているわけで、公に認められた休憩時間では無いので私的な外出にあたる。
この時間を月単位や年単位で合計すると結構な時間の浪費になる筈。
ネット等で喫煙者の言い分を読むと「(喫煙所で)コミュニケーションが取れる」とか一見もっともらしく聞こえるのもあるが、結局は自分が煙草を吸いたいがための言い訳にしかなっていない。
喫煙率を0%にすることは出来ないだろうから企業内も完全分煙にして、喫煙者と非喫煙者が居合わせることが無いようにする等の対策が必要なのでは無いだろうか?

私が昔行っていた日立の工場では製造現場はさすがに禁煙だったが、設計室は喫煙可能で灰皿を自分で用意して名前を書けば自席で制限なく吸うことが出来た。
今では考えられないことだなぁ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。