More from: カメラ

予約の受け付けが始まっている・・・

今日発表されたCANONの新レンズ「EF 50mm F1.8 STM」の予約受け付けが一斉に始まった。
気になる価格は1万6千円少々(下の楽天のリンク先)からと概ね予想通り。
旧型の「EF 50mm F1.8 II」の9千円程度に比べると定価以上の開きがあるが、これはまぁ新製品なので割引率が低いのは仕方が無い。
ポイントが多く付くヨドバシカメラやビックカメラではヨドバシが17,880円(ポイント分を引くと16,092円)でビックカメラが17,884円(ポイント分を引いて16,096円)とほぼ同等で、これはカカクコムでの最安値(キタムラの16,090円)といい勝負。
うーん、予約してしまおうかな?
Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM
B00XHHB7MI

キヤノン EF50mm F1.8 STM 《5月下旬発売予定》

キヤノン EF50mm F1.8 STM 《5月下旬発売予定》
価格:16,090円(税込、送料込)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

キヤノン、新型レンズ「EF 50mm F1.8 STM」を正式に発表、発売は五月下旬

キヤノンは以前から噂になっていた”撒き餌レンズ”「EF 50mm F1.8 II」の後継となる「EF 50mm F1.8 STM」を本日正式に発表した。
またこれにより1990年デビューの「EF 50mm F1.8 II」は同社のサイトでは生産終了扱いとなっている。

リリースには
「定評ある光学設計を継承し、デジタルカメラでの撮影に適したコーティングを採用しています。また、絞りを5枚羽根から円形絞りの7枚にしたことで、背景を円形で美しくぼかした撮影表現を可能としました。」
とあるので、レンズ自体の設計をし直したわけでは無くコーティングをデジタルに合わせたものに変更したのかな?
それでも円形絞りになったのは喜ばしい。
また今回注目されていた”STM”搭載に関しては
「ギアタイプのステッピングモーター(STM)を採用することにより、従来機種と比べて静かなAF駆動を達成しています。加えて、AFでの合焦後に、AFモードのままマニュアルフォーカスを可能とするフルタイムマニュアルフォーカス※機構も搭載しています。」
とあるので、ほぼ予想された内容となっている。
まぁ旧型はジーコジーコと少々煩かったからなぁ、でもSTM化されたことで電源オフでのピント調整は出来ないんだろうな、やっぱり。

価格は旧型となる「EF 50mm F1.8 II」(税抜き12,000円)の1.5倍強となる19,500円(税抜き、税込みだと21,060円)となっていて高価になった感が強いが、これでも同社のSTM搭載レンズの中では最も安い価格が付けられた(というかSTM非搭載を含めても最も安価)。
このあたりは意地でも2万円を切って来たと評価すべきか。
実売でいくらくらいになるかが興味深いところで、勝手に15,000-16,000円前後と思っているがどうなるか?

さぁ、これで旧型の買い取り価格に影響は出るかな?(汗)

 【あす楽】 キヤノン EF50mm F1.8 II

 【あす楽】 キヤノン EF50mm F1.8 II
価格:9,380円(税込、送料込)

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応
B00005K47X

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

え?ダブルズームでこの値段?

昨日イオンに買い物に行ったところテナントで入居しているカメラのキタムラの店頭に一眼レフがあったのでちょっと覗いてみた。
置いてあったのはCANONの「EOS Kiss X7」のレンズキットで、価格はたしか5万円台前半だったかと。
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属 KISSX7-WKIT
B00BXVR8FU
まぁ安いなーとは思ったけど、その隣に置いてあったSONYの「α5000 ダブルズームレンズキット」はちょっとビックリの4万円ちょうど。
昨日までの期間限定時間限定のセールだったけど、これは格安。
値札の下には5万円台の価格の書かれた値札も見えていたので、それを大幅に値引きしたセール商品だったらしい。
さすがに買わ(え)なかったけど、小さくて軽いミラーレスも良いかなー(汗)。
SONY α5000 ダブルズームレンズキット(ブラック/デジタル一眼)
B00I0O8BHC

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ドナドナかな

CANONの所謂”撒き餌レンズ”と言われている「EF 50mm F1.8II」を処分しようと思っていて、今日にでもカメラ屋さんに行くつもり。
理由は最近使う機会がとんとないのと、CANONが間もなく「EF 50mm F1.8 STM」を発表すると噂されているため。
たいした金額にはならないと思うけど、多少でも新レンズの資金になってくれれば・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

NIKONのFマウントって意外と面倒だったのね

NIKONの古いレンズを譲っていただくことになってどう使おうか考えているうちにNIKONのデジタル一眼のボディも手に入れてしまおうかとも思い始めた。
そこでこちらも古いD70辺りをターゲットにしてみたところ、実は古いレンズはそのままではデジタルのボディに付かないとのアドバイスを頂いた。
なんでも古いレンズ(非AIと呼ばれるらしい)をデジタルのボディ(というかAI化以降のボディ、F2フォトミックA、ニコマートFT3以降)に付けようとすると、マウント付近で物理的に干渉する部分があるとのこと。
デジタル一眼レフで正式に非AIレンズに対応しているのは「Df」ただ一機種だけだそうで、こんなFXフォーマットの新しい機種はとてもではないが手が出ない。
ネット上でさらに調べていくと、NIKONではこの非AIレンズを改造して新しいボディでも使えるようにする”AI化”改造を行っていたが、それも1997年で終了していたらしい。
ところがD70は露出計連動レバーが無く、レンズによってはマウント正面向かって左下の最小絞り設定警告レバー部分のみが干渉するのみなので、レンズ側のその部分を削ってしまえばAI化改造を行わなくても付く場合があるらしく、それどころかその改造すらも不要なレンズもあるらしい。
今回譲っていただくレンズがAI化改造も含めてどのような状態なのか不明なので、まだなんとも言えないが少しは希望が見えてきたかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

D70のボディがオークションに出ている・・・

NIKONの古いレンズを何本か頂けることになって、どうやって使おうか考えているところ。
先ずはマウントアダプターを手に入れてCANONのボディに付けて使うことを考えた。
それはそれで面白そうなのでアダプターは手に入れるつもり。
もう一つNIKONのボディを手に入れてそれに付けて使うという手もある(というかこっちが普通かな)し、やはり”NIKON”ブランドには憧れがある。
銀塩用の古いボディならジャンクでよりどりみどりなんだけど、さすがに買ってからもフィルム代や現像代が必要な銀塩カメラを今更買うのも気が引ける。
となるとデジタルのボディしか無いので探しているところ。
いつものようにオークションで探すと古いのからほぼ最新のボディまで出品されているので選び放題なんだけど、そんなにお金を掛けてもいられないので数年前頃までのDXフォーマット機から探すことに(FXフォーマット機は古くても高い!)。
それでも2009年頃のモデルとなるとちょうどDXフォーマット機が4桁型番になった頃で、安いところだとD3000辺りが視野に入ってくる。
実は札幌の中古ショップにD3000があったんだけど、これならLVの付いたD3100の方が良いなーと思っていたところ、今日見たら売れてしまっていたorz。
そこでフルマニュアルのレンズで遊ぶのだったらもっと古いモデルでも良いかな? と思って探し直すと10年以上前のD70が安く出品されているのを見つけた。
D70は発売が2004年の3月なので、ライバルCANONの「EOS 10D」の一年後でその後継の「EOS 20D」の半年前の発売ということになる。
私持っている中で最も古いのがこの「EOS 20D」なのだが、それよりも古いモデルということだ。
うーん、落札価格次第だとは思うけど、この辺りのモデルでも遊べるかなぁ、、、

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

CANONの「Kiss X7」の後継(「Kiss X8」?)は秋に発表?

カメラの情報サイトによるとCANONのデジタル一眼入門機である「EOS Kiss X7」の後継機がこの秋にも発表されるのでは無いかという。
一つ上位にあたる「X7i」が3月に「X8i」に進化しているが、「X7i」と同時期に発売になった「X7」はそのままだった。
現状では「X8i」の下位に当たる機種は旧モデルとなる「X7」とさらにそれの廉価版である「X70」。
そろそろこれらの後継機が出てきてもおかしく無いのだけど、「X8i」と同時に発表されたのは「X8i」と「70D」の間を埋めることになる「8000D」だった。
上記サイトによると「X8」の開発は進んでいて秋にも発表されるのではないかとなっていて、「X8」は現在でも小さい「X7」をさらに小型化するらしい。
その小型化のためにファインダーをEVF化するのでは?とも書かれている。
私がエイプリルフールネタで書いたようなマイクロフォーサーズ化は無いだろうな(笑)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

マウントアダプター・・・

今月の頭に中古カメラショップでジャンク扱いの「TOKINA 80-200mm 1:4」を買って来たところ、PENTAX用だと思っていたマウントが実はCONTAX用で手持ちのボディでは使えなかった。
そこでマウントアダプターを探すとPENTAX(Kマウント)用は補正レンズが入るためか意外と高価で、かえってCANON(EFマウント)用のほうが安かった。
それでもレンズ本体より高いことになるので買わずにいたけど、たまたまヤフオクで安いアダプタを見つけたのでしばらく悩んだ末結局落札(汗)。
これでまたオールドレンズで遊べそうだ・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

一カ月以上も経つのに・・・

今年の4/1に書いた「CANON、新型一眼レフ「EOS 80D」「EOS Kiss X8」を発表か?」へのアクセスが相変わらず多い。
この記事はエイプリフールネタとして書いたもので、一見本当のように見える内容は全て私の妄想(汗)。
確かに「EOS 70D」が出てから1年7カ月、「EOS Kiss X7」が出てからは2年経過していて、それぞれ後継機が発表されてもおかしくは無い頃なので私の希望と妄想を基にしたネタ記事。
「80D」が出るには少し早いかもしれないけど、「X8」はそろそろ本当に出てこないかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

え?「K-r」の中古が出た???まずいなぁ、、、(汗)

市内の中古カメラショップの在庫に「PENTAX K-r」のボディが出た・・・
このボディは別売りのGPSユニット「O-GPS1」を付ければ簡易赤道儀機能としてのアストロトレーサーが使えるので前から気になっていた。
中古価格もヤフオクの相場より安いみたいだし・・・
うーん、この際買ってしまおうか・・・迷うなぁ、、、
PENTAX GPSユニット O-GPS1 39012
B0053TWHO0

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。