More from: カメラ

Canonの「EF50mm F1.8 II」に模倣品が出回る

キヤノンが公式に「EF50mm F1.8 II」の模倣品が出回っているとアナウンスしている。
海外のサービスセンターに修理目的で持ち込まれたのを確認しているとのこと。
かなり精巧に作られているらしく、素人が真贋を判定するのは困難だということだ(一応見分け方の一例が公開されている)。
私も以前一本オークションで落札して持っていた(手放してしまい今は所有していない)が、今後は現物を確認してからじゃないと怖くて買えないねぇ・・・
Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応
B00005K47X

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「K20D」が値下げか・・・

市内の中古カメラショップでPENTAXの「K20D」が値下げされている。
それもただの「K20D」ではなく、限定で発売されたチタンカラーのモデルで同色のバッテリーグリップ付き。
正直言って色はどうでも良いんだけど、「K-50」を買った後で一度は手放した「K20D」を買い戻そうか思案中。
うーん、でもどうせななら「K-3」辺りに行きたい気もするしなぁ・・・(汗)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

NIKONが新しいデジタル一眼レフ(?)を近々発表?

ニコンインドネシアがインドネシアの認証機関にデジタルカメラを登録した。
現時点で判明しているのはデジタルカメラであることとコードネーム(N1610)と製造国(タイ)のみで詳細は不明。
ただ、タイで生産しているデジタルカメラは一眼レフが主力ということで、巷ではデジタル一眼レフの新製品ではないかと盛り上がっている。
一眼レフだとすると予想されているのは
・D810後継機(D850?)
・D610後継機(D620?)
・Df後継機(Df2?)
・D7200後継機(D7300?)
辺り。
上記4機種を発売日の古い順に並べるとD610,Df,D810,D7200になるから、順当に行けばD610後継機ということになるが、これはなんとも言えないところ。
恐らくはあと1ないし3か月後くらいには発表されると思われるので、もう少ししたらリーク情報が出てくるかも?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

Canonの「EOS Kiss X8」と「EOS 6D MarkII」は来月お目見えか?

今年のエイプリルフールネタ「CANONが今度こそ「EOS Kiss X8」を発表か?」へのコメントで、Canonが来年の1/25に「EOS Kiss X8」と「EOS 6D MarkII」を発表するという情報を頂いた(X7はディスコンになったとも)。
このブログでも何度か取り上げている両機種のことなので気になるところ。
今のところ他サイト(CANON RUMORS)等での確認が取れていない。
6D2に関しては2017年の春から夏にかけての間にお目見えとの噂もあり、それが早まったとすれば歓迎できる。
X8に関しては上位機種のX8iの後継機の噂は出ているのに、X8の話が聞こえて来なかったところに今回の情報提供だったので少々驚いている。
X8は一体どのような方向に進化してくるのだろう?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

TAMRONの新型150mm-600mmは旧型に劣る?

デジカメinfoに出ていた海外サイトでのテスト結果によると、TAMRONの超望遠ズーム「SP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2」のスコアは全体的に旧型の「SP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD」より劣るらしい。
試験を行ったサイトでは旧型よりもスコアは劣るが、それでも安価で素晴らしいレンズだとまとめている。
だとしても旧型ユーザーが乗換えるようなレンズではないということかな?
つまり旧型の中古が値下がりすることは期待できないということかな。
TAMRON 超望遠ズームレンズ SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD G2 キヤノン用 フルサイズ対応 A022E
B01LCFBOAQ
TAMRON 超望遠ズームレンズ SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A011E
B00HA072DG

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

安価だけど面白そうな135mmレンズが発売になった

中一光学から「CREATOR 135mm F2.8 II」というマニュアルフォーカスの中望遠レンズが発売された。
日本での販売は焦点工房が行っている。
このレンズ、価格は25,000円(税別)と安価ながら前モデルとは異なりEDレンズを1枚使用して色収差を低減しているという。
135mmというとフルサイズでは中望遠レンジだが、APS-Cサイズだと換算で200mm-216mmと望遠域に入る。
それでいて開放f値が2.8と明るいので意外と使いやすいかも?
現行モデルで135mmというと大口径のf1.8とかf2とかばかりで(SONYのf2.8はあるが)大きくて重たくてしかも高価なものばかり。
フォーカスも絞りも全てマニュアルながら非常に安価な価格が設定されたこのレンズ、ちょっと面白そうだな。
対応マウントはFマウント・EFマウント及びKマウントと、私が持っている一眼レフのマウント全てに対応となっている(汗)。
【日本国内正規品】中一光学│ZHONG YI OPTICS 単焦点レンズ CREATOR 135mm F2.8 II (キヤノンEFマウント)
B01MXSLZW9

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

SIGMAの「sd Quattro H」の発売日と価格が判明

SIGMAのFoveonセンサーを搭載したミラーレス一眼「sd Quattro H」の発売日と価格が判明した。
発売日が12/20でその2週間前の12/6(をを明日だ!)から予約受付の開始となっている。
価格は量販店の店頭価格で税込139,860円前後とのこと。
既に販売されている「sd Quattro」と同じくFoveonセンサーを用いているが、「sd Quattro H」はセンサーサイズが一回り大きいAPS-Hサイズで、画素数も3,900万画素相当から5,100万画素相当に増加している。
画質が良いと評判のFoveonセンサーがサイズアップしてどのような画像を出してくれるのか興味はあるよなぁ、、、(下は現在販売中の「sd Quattro」)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】 シグマ sd Quattro 30mm F1.4 DC HSM Art レンズキット
価格:96020円(税込、送料無料) (2016/12/5時点)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

オリンパスが「OM-D E-M1 Mark II」の発売日を発表

オリンパスの新製品として発表されている「OM-D E-M1 Mark II」の発売日が発表された。
発売日は12/22で各種アクセサリー類も同日発売とのこと。
OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII ボディー
B01M8PAJQ1

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オリンパス OM-D E-M1 MarkII ボディ 《2016年12月下旬発売》
価格:211890円(税込、送料無料) (2016/12/5時点)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

秒24コマの連写って・・・

ソニーの「Cyber-shot RX100 Mark V」のレビューを見るとなかなか凄いらしい。
連写性能がjpegの場合で19(AF-C)-20(AF-S)枚で最大168枚、RAWの場合はAF-SでもAF-Cでも24枚だとか。
オリンパスの「OM-D E-M1 Mark II」でAF/AE追従だと18枚なので、それをも上回る連写って・・・
像面位相差AFを採用しているので、この速度で撮影しながらも高精度なAFを実現しているようだ。
ここまでの性能が必要な人って、どんな写真を撮るんだろうな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS 50D」が入荷している・・・

市内の中古カメラショップにCanonのデジタル一眼レフ「EOS 50D」が入荷した。
このショップに入荷するのは今年に入って2回目だと思うが、前回入荷時には迷っている内に売れてしまっていた。
今回は価格的には前回より僅かに下がっているけど、その後「60D」を購入してしまったから必要無いといえば必要無いんだよねぇ・・・
でも、気になるなぁ(汗)
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 50D ボディ EOS50D
B001ET6OEC

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。