More from: カメラ

「D800E」が入ってる・・・

札幌市内の中古カメラショップにNIKONのFXフォーマット機「D800E」が入荷している。
同社の「D800」の撮像素子前面のローパスフィルターを撤去したモデルで、モアレや偽色が出やすいと言われるものの、解像感が高まっているとなっている。
発売から5年以上経過しているものの、今回入荷したモデルはショット数が4万弱と少なめなので、価格もそれなりに高い設定となっている。
ちょっと手は出せないけど、気になる存在ではあるなぁ(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

CanonがPowerShotシリーズにAPS-Cセンサーを搭載?

Canonがプレミアムコンパクトクラスのデジタルカメラ「GXシリーズ」にAPS-Cサイズのセンサーを搭載するとか。
既に「G1 X Mark III」にはそれまで1.5インチセンサーに代わってAPS-Cセンサーを搭載するらしいが、さらに後続として「G3 X Mark II」と「G5 X Mark II」にも搭載するらしい。
CanonにはAPS-Cセンサー搭載のミラーレス「EOS M」シリーズがあるので、それとの棲み分けをどうするかか注目点か?
レンズ交換の出来ないコンデジとして、どこに魅力を感じさせるか、単純に考えるて明るい大口径レンズ搭載モデルとかになるのか?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「D7100」が売れていた

市内の中古カメラショップに入荷していたNIKONのAPS-C機「D7100」が売れてしまったようだ。
「D7000」を持っている身としては後継機種でいろいろと改良されているこの機種が気になっていたけど、売れてしまったものは仕方が無い。
昨日も「D7000」を持ち出して、今のところ不満は無いからなぁ(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

エントリー機になにを求めているんだか・・・

オリンパスがミラーレス一眼カメラのエントリー機「E-M10 Mark III」を発表した。
先代モデルである「E-M10 Mark II」のマイナーチェンジ版ともいえるスペックで、撮像素子はキャリーオーバーらしく16MPのまま。
映像エンジンはフラッグシップ機「E-M1 MarkII」と同じ「TruePic VIII」に進化、AFポイントも121点まで(センサーは変更無いのでコントラストAFのみ)増加。
動画も4Kで撮影できるようなったとはいえマイナーチェンジと言えなくも無い。
このモデルチェンジに関して一部ではセンサーが20MPになっていないだの、像面位相差AFじゃないなどの声があるが、そもそもこの機種はエントリー機の位置付けなのにそこまでのスペックを要求するのもどうかと。
もっと上のスペックが欲しければ上のモデルを選べば良いと思うけどね!

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「VF-3」かぁ

札幌市内の中古カメラショップにオリンパスのミラーレスカメラ用ビューファインダー「VF-3」が入った。
私も同社の「E-PL6」をサブとして持ち歩いているが、時折背面のディスプレイではなくファインダーが欲しいと思うことがあるのでちょっと気になる。
新品の価格まで出す気は無いけど、中古でなら買っても良いかな?
でも、どうせならさらにスペックが上の「VF-4」のほうが良いかも(汗)、でも高いorz、、、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OLYMPUS 電子ビューファインダー VF-3
価格:15480円(税込、送料無料) (2017/9/5時点)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「EF28-105mm F3.5-4.5 II USM」かあ

市内の中古カメラショップにCanonのレンズ「EF28-105mm F3.5-4.5 II USM」が入荷していた。
私は同じレンジの「EF28-105mm F4-5.6 USM」を1本持っていて、これを古い「EOS D30」(”30D”に非ず)に付けている。
以前は「EOS 40D」に付けていて、広角側がちょっと足りないけど子供と広い公園に行った際などは広角よりも望遠側が欲しいのでちょうど良かった。
今回入荷していたのは半絞りほど明るくなっているので、以前からちょっと気になっていて、激安なので購入を考えたが残念ながら売れてしまっていた。
札幌のショップにはなかなか入って来ないレンズなので惜しいことをしたかなぁ?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「6D2」の中古?

札幌市内の中古カメラショップにCanonのフルサイズ機「EOS 6D MarkII」が入荷している。
しかも「EF24-105 IS STM」とのレンズキットでなんと未使用品。
中古扱いなので大手量販店で同じものを買うよりポイント分を考えても3万円ほど安い。
まぁ安いと言ってもすぐに買える値段じゃ無いけど(汗)。
出物を探している人には良いかも?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS-M3」が出てるか

札幌市内の中古カメラショップにCanonのミラーレス機「EOS-M3」のボディが入荷していた。
一緒に入ったとも思える標準ズームレンズもあって、ちょっと目を惹かれたが、既に先約が入ってしまっているらしい。
新しく出た「EOS-M100」も良いと思うけど、「EOS-M3」が安く買えるのならこちらもありかなぁ?(汗)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

Canonが「EOS M100」(他)を正式に発表

昨日8/29に少し前に詳細スペックがリークした「EOS M100」が正式にCanonから発表された、発売は10月の予定。
リークされたスペックから予想されていた通り、ターゲットはスマートフォンからステップアップを考えているユーザーで、メインとしては所謂”insta女子”辺り。
もちろんそれ以外のユーザーが買ってはいけないことは無いわけで、私もオリンパスの「E-PL6」からの買い替えを考えてしまうほど手軽に使うには魅力的な製品になっている。
細かいところだとリモコンに非対応だとか、いろいろと不満点はあるようだけど、リモコンが必要な撮影はそれこそ一眼レフでやれば良いわけで、私としては気にならないし、スマフォからアプリを使っての操作も可能なので、特にリモコンは必要ないかも。
スマフォとの接続もWi-Fiの他、Bluetoothでも可能となっており、Android端末だと一度ペアリングをしておけばカメラの電源が入っていなくてもファイルの転送が可能だとかで非常に便利に思える。
私も「E-PL6」にBluetoothユニットを付けていて、撮影後すぐにスマフォに写真を転送して(サイズは自動的にリサイズされる)SNSにアップしたりしているので、この機能があるだけでも欲しくなってしまった。
個人的にはボディ+22mmの単焦点もしくは標準ズームの組み合わせで、普段からバッグに入れておきたくなるね。

Canonのオンラインショップでの価格は以下の通り。
ボディ:57,780円
標準ズームキット(15-45mm F3.5-6.3 IS STM):73,980円
ダブルレンズキット(標準ズーム+22mm F2 STM):89,100円
ダブルズームキット(標準ズーム+55-200mm F4.5-6.3 IS STM):98,820円(全て税込み)
これは結構安価な値付けになっていると思うし、楽天等のショップによってはさらに安いので比較的買い易いのではないだろうか。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。