More from: カメラ

「EOS M3」の発売は3/26に決定!

CANONは先月発表したミラーレス一眼カメラの新製品「EOS M3」を3/26に発売すると発表した。
発表時には”3月下旬”としかしていなかったために通販サイトを含めた各ショップも”3月下旬””3/31”等としていたが、正式な日取りを決定したということになる。
これで旧型となる「EOS M2」の在庫処分のペースも速くなるかな?
Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M3 ボディ(ブラック) EVFキット EOSM3BK-BODYEVFK
B00T90FB8I
Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M2 ボディ(ブラック) EOSM2BK-BODY
B00H2ABRIK

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

デジタル一眼レフカメラ用のリモートレリーズ(リモートスイッチ)

カメラで長時間露光撮影をしようとすると、三脚とレリーズが必須となる。
私もCANON EOS 20D用と同Kiss X4用のリモートスイッチを購入した。
この手の製品は各社独自規格かと思っていたが、Kiss X4(他)用(RS-60E3)とPENTAX(K-r、K-m、K-x、K-01を除く)用(CS-205)は互換性があるらしい。
そっかー、これなら安心だね(なにが?)。
【ロワジャパン】【プロ専用/液晶LCD/タイマー機能付/撮影回数設定無制限】【PDF日本語説明書あり】Canon キヤノン RS-60E3 / PENTAX ペンタックス CS-205 対応 シャッター リモコン コード レリーズ
B006KZWH14

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

マウントコンバーターを注文してみた

先日実家から持ってきた古いPENTAX用レンズを使ってみたくなった。
最初はPENTAXのデジタル一眼レフのボディを安く仕入れようかとも思ったけど、泥沼にはまりそうなので当面は見送ることにした。
そこでCANONの一眼レフでPENTAXのKマウントレンズを使えるようにするマウントコンバーターを探してみると、これがまぁピンからキリまで(いやピンとキリだけかも?)あってちょっとビックリ。
本気で使うなら値段は高くてもレイクォール等の製品が良いんだろうけど、まずはお試しなのでamazonで比較的評価の悪くない(”良い”では無い)割に安価な製品を注文してみた。
届くまで少しかかるけど、手元に来たら50mmF1.4を20DかX4に付けて試し撮りしてみよう。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

早く来い来い新レンズ

CANONが一眼レフ用交換レンズの新製品を発表すると巷で噂されている。
その噂の中には3/19頃に発表になるのでは?というのもあり、それが当っているとすると明日なんらかの発表があるのかも?
発表される新製品は現行の「EF 50mm F1.8II」(所謂”撒き餌”レンズ)の後継となる「EF 50mm F1.8STM」ではないかと言う話で、既に生産が始まっていて発表と同時か直後に発売になるのでは?とも言われている。
この新レンズは”撒き餌”として発売になるとすると、現行の低価格を継承するとも考えられるが、さすがに現行ほどは安く売られないんじゃぁないかな?(ホントは同じくらいの価格で出して欲しいけど)。
噂では他にも「EF 50mm F1.2L」の後継レンズも計画中という噂もあるが、もし発売されてもちょっと手が出せないね(汗)。

他にも2/6に発表されたミラーレスの「EOS M3」が3/31発売予定となっている。
この「EOS M3」の発売に合わせて旧型となる「EOS M2」の在庫処分が始まっているらしく、ヤフオク等ではボディのみだと2万円台前半から出品されているし(ただし安価な商品はバッテリーと充電器が付属していないものもある)、amazonではダブルレンズキットが5万円少々で販売されている。
さらに古い初代の「EOS M」だともっと安く、amazonで新品のダブルレンズキットが4万円以下となっている。
Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M2 ダブルレンズキット(ブラック) EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM EF-M22mm F2 STM付属 EOSM2BK-WLK
B00H2ABRKS
Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M ダブルレンズキット EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM/EF-M22mm F2 STM付属 ブラック EOSMBK-WLK
B008O0WZL0
いくら安いとはいえ初代にはちょっと食指は動かないなぁ、、、

もうすぐ発売の新型「EOS-M3」はさすがに安くは無くEVF付きのダブルレンズキット(限定2,500台)がamazonで8万円を超すが、EVFだけで定価が33,000円ということを考慮するとEVF付きを買った方がお得(EVF無しと比べても定価で3,000円しか違わない)。
Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M3 ダブルレンズEVFキット(ブラック) EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM EF-M22mm F2 STM 付属 EOSM3BK-WLEVFK
B00T90F1L0

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

古いカメラを発掘してきた

今日は旭川に実家に行ってきた。
本来の用事を済ませて帰る前に押入れの中を探してみると、古い記憶の通りの場所に目当ての物が残っていた。
何かと言うと古い一眼レフカメラで、機種はPENTAXのME。
このカメラは私の祖父が35年以上前に購入したもので、私も良く使わせて貰っていた。
古くからのカメラファンはご存知だと思うけど、今はリコーイメージングのブランドとなっている「PENTAX」は、当時は旭光学のブランドだった。
今日見つけたMEにもペンタプリズム部に「ASAHI」の刻印がある。

古いカメラだし手入れも満足にしていないので状態は悪いと思っていた。
実際に外装はそれなりに汚れていたしストラップやジャケットは傷んでいたが、外装は拭いてやるとかなり綺麗になった。
驚くべきことに入れてあった電池(LR44x2個)がまだ生きていて、モードダイヤルを”AUTO”に合わせてシャッターを半押しにするとファインダー内のシャッタスピードのインジケータが点灯した。

装着してあったレンズは標準レンズの「smc PENTAX-M 1:1.4 50mm」で、他に中望遠の「smc PENTAX-M 1:3.5 135mm」が一本あった。
どちらも前玉が多少汚れていて、チリの混入もあるようだが、クモリやカビは見えないし年代を考えると綺麗なほうかも。
フォーカスリングと絞りも節度ある重さだし、またシャッターもちゃんと落ちるのでフィルムを入れればまだ使えそうな感じ。
このMEと言うカメラはマウントがバヨネットタイプの”Kマウント”なので、一緒に購入したレンズも当然Kマウント。
このKマウントは今でもPENTAXで採用されているので、物理的には今のデジタル一眼レフカメラにも装着できる筈。
ということは先だって開発中と発表されたフルサイズの新製品にも使えるかも?
現在PENTAXブランドのレンズラインアップにはフルサイズ用レンズは皆無なので、意外と重宝するかもしれない(無い無いwww)。
もちろんAFなんか無い時代のカメラなのでピントも絞りも手動でリングを回して合わせなくてはならない。

今となってはAFも無いフィルムカメラを使うことは無いと思うけど、私が初めて手にした一眼レフカメラなので大事にしたいと思う。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今朝のISS

今朝はISSの札幌上空通過が予定されていて、さらに天気が良いとの予報が出ていたので早起きをした。
目が覚めたのは通過予定時刻の10分ほど前で、空を見ると雲は低いところに少しかかっていただけで結構良い条件。
すぐにカメラと三脚をセットして通過を待つ。
数分で空に動く光点が現れたので、シャッターを切る。
露光後のプレビューを見ると写っているかどうか判らなかったけど、とにかく2枚目・3枚目とシャッターを切った。
その3枚を合成してトリミングしたのが下の写真で、薄く写っている横方向に伸びる3本に分割されている白い線がISSの軌跡。

2015/03/15早朝に見えたISS

2015/03/15早朝に見えたISS


画角を稼ぐために短めの焦点距離で少し長めの露光時間を取ろうとして絞り込んだのが災いしたようであまり明るくは写らなかった。
前の夜に試し撮りをした時に絞りと露光時間を決めたけど、その時は地上の光を雲が反射して明るすぎるくらいだったので絞り込んだが、それが間違いだったようだ(汗)。
次回は絞りをもっと開けて露光時間を短めにして撮ってみることにしよう。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

また同じ人かなぁ?

ヤフオクで複数の商品(CANONの「EOS 50D」「EOS40D」)をウォッチリストに入れておいた。
その内いくつかのオークションが終了したので落札価格を見ていて気になることがあった。
「EOS 50D」「EOS 40D」とも複数台落札されているのだけど、少なくとも三台ずつ合計六台が二つのIDに落札されているフシがある。
ヤフオクでは落札者のIDは第三者からは判らないように先頭の3文字までしか表示されていないが、今回目についたオークションでは先頭3文字と評価数が同じ二つのIDに落札されている。
しかも片方のIDは私がオークションページを見ている間に評価されたらしく、ほぼ同時に評価数が一つ増えていたので、ほぼ間違いなく同一のIDと思われる。
このIDは以前にも「EOS 50D」を複数落札している(その内2台は私が最後まで競ったけど結局諦めた)が、一体なんのためなのだろう?
このIDの持ち主はコレクターなのだろうか?
それとも他の目的があって同じ商品をいくつも落札しているのだろうか?
だとしたらその目的ってなんなのだろうか?

もう片方のIDの人は評価を見る限り結構頻繁にレンズ(NIKON、CANON、SONY(MINOLTA)用)と少数だがボディを落札しているようで、中には同じ製品もある。
その一方で自分では全く出品していないようなので店舗営業の業者さん辺りが仕入れに利用しているのかな?とも考えられる。
だとしてもカメラ関係を落札しだしたのはこの2月になってからのようで、それ以前はフィギュアやゲーム等の落札が多いのは少々不思議だが、これは扱う商品のジャンルを変えたと考えれば判らないことでは無い。

どちらにしても相場より安めに入手するのはなかなか難しいな(汗)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS 7D」の新品が出てる

ヤフオクにCANONのデジタル一眼レフカメラ「EOS 7D」が複数出品されている。
それ自体珍しいことではないのだけど、中古では無く新品が複数の業者から出品されているのが目を引いた。
「7D」は2009年10月の発売で既に後継機の「7D MarkII」が昨年の10月30日に発売になって現在は販売終了となっているモデル。
ということは在庫を抱えた業者がオークションに出しているか、そういう業者から安く買い取った業者がオークションで転売しているのかな?
スペックもさすがに現行機の「7D MarkII」に比べるとかなり見劣りする。
画素数こそ1800万対2020万であまり違いは無いが、AFポイントが19対65、常用ISO感度の範囲も6400対16000、なんといっても映像エンジンがDIGIC4対デュアルDIGIC6と圧倒的に違う。
そのためカカクコムでの最安価格(ボディのみ)でも「7D」は¥106,260まで下がっていて、「7D MarkII」の¥170,594とは大きな開きがある。

今回目についた出品の内2つは最低落札価格が設定されているが、その業者は比較的設定価格が高めのためかあまり寄り付きが無く、今回の入札価格も片方が21円でもう片方は入札が無い状態。
まぁ落札されるにしても10万近くということになると思うけど、そこまで出すなら下位機種の現行モデルを買った方が良いな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS 60D」の中古が入荷

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D ボディ EOS60D
B00410CI78

札幌市内の中古カメラショップに「EOS 60D」のボディが入荷したらしい・・・
元箱やソフトCD、ストラップ等も付いていて結構状態も良いらしく、価格も上に上げた商品より少し安い。
もしかすると結構お買い得な商品なのかも?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS 40D」の中古

札幌市内の大型店舗で行われている催事でCANONの「EOS 40D」の中古が売られていた。
付属品等の詳細は不明だけど、レンズは「EF 24-85mm F3.5-4.5 USM」が付いていた。
値段は値札が裏返っていて読めなかったけど、近くにいた店員さんに直して貰ったら23,800円と書かれていた。
この催事では前回「EOS Kiss X3」にレンズ(たしか「EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS」)がセットされて29,800円だったから、最初はもう少し高いかと思っていたので意外と安いなと思ってしまった。
でもまぁ20Dから乗り換えるならもう一つ新しい50Dのほうが良いなー、売られているのが50Dで値段が同じだったら気を失っていたかも(笑)。
いや最新の70Dとか新製品の8000Dのほうが良いのは確かなんだけどね(汗)。
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 50D ボディ EOS50D
B001ET6OEC
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS70D ボディ EOS70D
B00DQIBF84
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 8000D ボディ 2420万画素 EOS8000D
B00T90GHJ0

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。