More from: カメラ

「EOS D60」に随分と高値が付くなぁ

ヤフオクでウォッチリストに入れていた「EOS D60」に随分と高値が付いている。
TAMRONのAF18-200mm F/3.5-5.6(A14)とのセットなので、1万円台の頃はレンズに値段が付いているのかな?とも思ったが、終了間際には3万円を超えてしまった。
いくらなんでも高すぎると思って改めて商品写真を見てみると、出品されていたのは「EOS 60D」(笑)。
6世代も後のモデルなら価格が上がっても無理はないよなぁ(笑)。
で、私の欲しいものリストからは消えたという・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

デジタルカメラに”モータードライブ付き”って、、、

ヤフオクで「EOS 10D」の”モータードライブ付き”と言うのを見つけた。
写真を見ると”バッテリーグリップ”が付いてるんだけど、これを見て”モータードライブ”と言うのは何とも・・・
確かに昔のフィルム一眼にはモータードライブとかワインダーとかのオプションがあった(私も「PENTAX ME」用のワインダーを持っている)けど、デジタルカメラになったら”ドライブ”するフィルムが無いのでこうは呼ばないと思うけど。
同じ出品者は他にも「EOS 30D」のバッテリグリップ付きを同じように”モータードライブ付き”と称して出品しているから、本気でそう思っているらしい、、、
もしかしてわざと”モータードライブ”と書いて注目を集めようとしているのかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「D60」落札ならず(汗)

ヤフオクで安い「EOS D60」を見つけてチェックしていたんだけど、今日になって競争相手が現れた。
一応競ってはみたものの、終了時刻は外出していたので競ることが出来ず、帰宅してからチェックしたら落札されていた。
元々ある程度の価格を超えたら競るつもりはなかったから落とせなくても良かったんだよね(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS 630」というデジタル一眼?

ヤフオクに「EOS 630」という”キヤノンのデジタル一眼レフ”が出品されていた。(出品名は「CANON デジタル一眼レフカメラ EOS 630」)
「知らないデジイチだなぁ?海外向けの型番?」
Canonは国内向けと海外向けで同じモデルでもモデル名を変えて販売すること多いので、そう思ったんだけど、「EOS 630」というフィルム一眼があるので変な話。
と思ってよく見ると案の定フィルム用のボディ。
背面カバーにと右肩部に液晶表示部分があるから勘違いしたのかなぁ?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS 90D」の噂

先の記事でCanonのデジタル一眼レフ「EOS」シリーズの内、二桁機のことをちょっとだけ書いた。
そのシリーズの次の機種となる「EOS 90D」に関しても少々噂が出ていて、少し前には2018年に発売になるかも?という話もあったが、最近は2018年中の発売は無く3年周期を守って2019年になるだろうとの見方が多いようだ。
上位機種として「EOS 7D MarkII」、下位機種として「EOS 9000D」があってあまりスペックを上げられないところにきて、下位機種にスペック的に迫られているという難しい立ち位置になってしまっている。
それでも”画素数のアップ”や”連写速度の微妙なアップ”等を含めたモデルチェンジになるのでは無いだろうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キヤノン EOS 80D EF-S18-135 IS USM レンズキット
価格:135690円(税込、送料無料) (2017/12/24時点)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS」(デジタル)の二桁機

Canonのデジタル一眼レフにはいくつかのシリーズがあり、その中に所謂”二桁機”とか呼ばれるシリーズがある。
古くは2000年発売の「EOS D30」に始まり、昨年発売された「EOS 80D」が最新機種として販売されている。
「D30」から「80D」まで合計で10機種出ており、16年で10機種と言うことは平均で1.6年周期となるが、最近の「60D」から「80D」までは3年周期で発売されている。
当初は1-2年間隔で発売されていたが、さすがにこの価格帯の製品を短い間隔でモデルチェンジしても購買層が付いてこれないということなのだろう。
なので私の所有する「EOS 60D」もまだ二世代前で踏みとどまっている(笑)。
欲を言うと最新の「80D」も欲しいけど、今のところは「60D」で十分。
というか、私は古い「EOS D30」「EOS 20D」「EOS 40D」も持っているので、二桁機のラインアップの内半分近い4機種を持っていることになる。
こうなったら残りの二桁機の中でも古い「EOS D60」「EOS 10D」「EOS 30D」辺りも揃えて見ようかな?(をい)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【1年保証】【美品】Canon EOS 30D レンズキット EF-S 17-85mm IS USM
価格:33800円(税込、送料無料) (2017/12/24時点)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

安い「EOS 60D」があったが・・・

ヤフオクでCanonの「EOS D60」を探していたら、たまたま安い「EOS 60D」を見つけた。
安い割には入札が少ないなー、と思って説明を読む・・・までも無く、商品写真には”Err 30”が表示された背面液晶が写っていた。
これはシャッターユニットの異常というもの。
解決策はシャッターユニットの交換で、結構な費用が掛かる筈・・・
人によっては自力で修理してしまう人もいるんだろうけど、私にはとても無理なので見送り決定だな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

コンパクトフラッシュを買ってみた

古いデジタル一眼レフ用にコンパクトフラッシュを買ってみた。
お試しなのでブランド物の高価なものではなく、なるべく安い物の中から選んだのが下の製品。
書き込み速度が10MB/秒と遅いけど、カメラ自体(EOS D30)が古くて遅いのであまり関係ないかな?と。
今はサンディスクの1GB品を入れているので、それと交互に使えれば良いな。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グリーンハウス 133倍速コンパクトフラッシュ 2GB GH-CF2GC
価格:1246円(税込、送料無料) (2017/12/21時点)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

32のCFが安い!と思ったら・・・

コンパクトフラッシュを買おうと思って通販サイトを眺めていたら、32のコンパクトフラッシュが千円台で売られていたので随分と安いなぁと思った。
ところがよく見ると、容量の単位がGB(ギガバイト)では無くMB(メガバイト)だった(汗)。
今時、こんな小容量のCFが売られているのにはちょっと驚いたが、需要があるということなのだろうな。
確かにSilionLinuxなんかは圧縮ファイルシステムを使えば10MBもあればシステム構築が出来るし、私も以前32MBのCFにLinuxベースの制御システムを入れ込んだことがあるから、そういった方面での需要もあるのかも?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バッファロー コンパクトフラッシュ 32MB RCF-X32MY
価格:1728円(税込、送料別) (2017/12/20時点)

同じブランドで32GBのも売られていて、容量は3桁違うけど、値段は3倍にも満たないから随分とお買い得なように見えるね(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

レンズキャップ

先日落札した「EOS D30」に付属してきたレンズ「EF 28-105mm 3.5-4.5 USM」にはレンズキャップが付いていなかった。
「58mmのレンズキャップくらい余っているだろう」と思って探したけど、リアキャップやボディキャップは余っているものの、レンズキャップは全然手元に無かった(汗)。
ネットで見るとそれほど高い物でも無いから買っておくかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。