More from: カメラ

「7D2」が近々に生産終了?

海外のサイトにCANONのAPS-C機「EOS 7D MarkII」が近日中に生産終了になるという噂が掲載されている。
発売から4年ほどが経った機種で、NIKONの「D500」がライバルとして登場してしまっているから後継モデルが出るという噂も囁かれている。
「7D」「7D2」と高速連写機として進んできたので、次期モデルもそれを踏襲するのか、それとも記事に出ている様に動画志向になるのか?
CANONはAPS-C機のラインアップを拡充するという話もあるので、高速連写機は別モデルとして出すのかな?
どちらにしても現行「7D2」の生産が終了するとなると、新機種発表は近いということになりそうだなぁ、、、
新機種がとても魅力的なモデルで、「7D2」からの買い替えをする人が多くなれば中古価格も下がるかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「D80」の未使用品とな

ヤフオクでNIKONのデジタル一眼レフ「D80」の”未使用品”というのを見つけた。
wikipediaによると発売が2006年秋と言うことなので、今年で12年にもなる製品。
写真を見ると右手側のグリップが白色に変色しているので未使用品には見えないところもあるんだけど、これは長期間の保存による経年劣化なのかな?
それにしてもどこから出てきたんだろうな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

送料無料だと思ったのに・・・

楽天でいろいろ買い物ついでに「EOS 40D(他にD30,10D,20D)」で使うバッテリー「BP-511A」を買おうとした。
実際には純正品は高いので互換品なんだけど、以前商品を購入したことのあるショップがポイントアップを始めていて、そのショップを見ると”送料無料”となっていた。
早速注文しようとしてふと気づいたら北海道と沖縄は特別送料が発生するとの記述があった。
詳細を確認すると、下のバッテリーの場合は北海道で750円、沖縄で650円の送料が必要とのこと。
本体価格の7割の送料を払う気にもなれないので、このお店で買うのはよして他を当たってみるか・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

CANONの「1D2N」もか・・・

NIKONの「D2H」が入荷したショップにCANONの「1D Mark II N」も入っていた。
こっちはCANONの当時(発売は2005年)のフラッグシップ機で、センサーサイズはAPS-H相当なので画角は35㎜換算で1.3倍相当の焦点距離と同等となる。
先の「D2H」は1.5倍相当なのでそれよりはフルサイズに近いということになるが、こちらもさすがに食指は動かないな。
同時期に発売されていた同社の「5D」がフルサイズセンサーなので、個人的にはそちらのほうに魅力を感じるけど、どっちも古いなぁ(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

NIKONの「D2H」が入荷・・・と言ってもねぇ(汗)

市内の中古カメラショップにNIKONのデジタル一眼レフボディでかつてのフラッグシップ機「D2H」が入荷している。
フラッグシップ機というとフルサイズ(FXフォーマット)機と言う感じがするが、この機種はAPS-C(DXフォーマット)。
流石に古すぎて食指は動かないよなぁ(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

カテゴリー間違いも甚だしい(笑)

某オークションでCANONのデジタル一眼レフカメラを探すのにカテゴリーで分けたら、中にとんでもないものが混じっていた。
光学機器のデジタル一眼レフカメラのカテゴリーなのに何故か”スタッドレスタイヤ”があった(笑)。
たまにデジタルカメラなのにフィルムカメラが出品されていることはあるが、タイヤを見たのは初めてでビックリした。
一体どうやったらこれほどかけ離れたジャンルに出品できるのだろう?
そのせいか出品から日数が経っているのに入札件数は”0”のまま。
タイヤも付属のホイール(スチール)も状態が良くないというのも入札が無い理由だろうけど、本来のカテゴリーなら探している人の目についたかもしれないのにねぇ・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

小型三脚

写真を撮る際に使う道具に一つに三脚がある。
普段は手持ちで撮るのであまり使わないけど、星空の撮影には必須なので私も持っている。
私が持っているのは以前譲って頂いたベルボンのアルミ三脚で、雲台は3WAYのもの。
持ち運び用にケースもあるが、如何せん大きくて少々重たいので自宅での使用がメインとなっている。
持ち運び用に小さくて軽量なのも欲しいなと思っていたところに目についたのが下の製品のレビュー記事。
さすがにレビュー記事だけあって良いところばかり書かれているんだけど、自由雲台(LH-25)との組み合わせだと使い易そうに見えるな。
Leofoto LS-284C+LH30
B078FH79Y8

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【雲台付】Leofoto LS-225C+LH-25【三脚】
価格:38010円(税込、送料無料) (2018/4/10時点)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

富士フィルムが黒白フィルム及び印画紙の出荷終了を正式に発表

先週末の4/6に富士フイルムイメージングシステムズ株式会社が「黒白フィルムおよび黒白印画紙 販売終了のご案内」と題するレターを発表。
それによると同社の黒白フィルムで国内で唯一残っていた「ネオパン 100 ACROS」及び、黒白印画紙全ての製造及び出荷を終了するとのこと。
この発表を受けてネットでは惜しむ声が聞かれる。

個人的には現在は全てデジタルで撮影しているので直接的な影響は無いが、昔(中学生の頃)初めて黒白フィルム(当時は”白黒フィルム”と呼んでいたが)である「ネオパンSS」「ネオパンSSS」を使い、友人の家で現像をして貰ったのが懐かしい。
その後、学生時代に写真部に在籍していた先輩の機材を借りて(薬剤と印画紙は自費購入)引き伸ばしをやったりしていたなぁ、、、

自宅には古いフィルムカメラ(”PENTAX ME”)があるし、ジャンク扱いなら昔憧れたNIKON等のフィルムカメラが安く手に入るので、たまにはフィルムで撮るのも面白そうだなぁと思っていた矢先にこの発表。
カラーフィルム(ネガ)はまだ買えるから、ン十年ぶりにフィルムでの撮影もやってみようかな?
カメラのモルトが無事なら良いけど(汗)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

CANONが18-300mmの特許を申請していた

CANONがAPS-C用の高倍率ズームレンズと思われる18-300mmという焦点距離を持つレンズの特許を申請している。
ただ、数字を見る限り全長が200mmオーバーと長く、同レンジのSIGMAの18-300mm(101.5mm)の2倍以上あってコンパクトではない。
そのため製品化されるかどうかは不明だけど、申請書類内の図面の数字を見る限りAPS-C用の高倍率ズームレンズと思われる。

CANONの高倍率ズームレンズはAPS-C用として「EF-S 18-200mm F3.5-5.6 IS」があるが、如何せん発売が2008年と旧めでAFモーターがSTMでもUSMでも無いDCモーターで、そろそろリニューアルが望まれている。
同レンジのレンズとしてはTAMRONとSIGMAがそれぞれ発売しているが、ボディ内での光学補正が効く純正レンズの登場を待っているユーザーも多い筈。
そこにこの情報なので、是非とも発売して欲しいと思う。
個人的にはワイド端がもう少し広角寄り(15mmとか)だったら良いのになぁ、と思うけどね(汗)。
それならTAMRONの16-300mm(B018)という選択肢もあるか・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS M」が10K切りかぁ、、、

市内の中古カメラショップにCANONのミラーレス初代機「EOS M」が入荷している。
価格は1万円を切っていて、非常に安く思えるが、ボディのみなのでEF-Mレンズもしくは「EF-EOS M」を用意しないと使えないし、なにせ初代はAFに難点があるので買う気は無いなー。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【1年保証】【美品】 Canon EOS M ボディ ブラック
価格:19800円(税込、送料無料) (2018/4/5時点)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。