AMDのA4-3400で軽くベンチを取ってみた

ようやく組んだA4-3400ベースのPCにOS(Windows7)を入れたのでHDDベンチ(Ver.2.61)とかFFベンチIIIを走らせてみた。
まずはエクスペリエンスインデックスは次のようになった。

エクスペリエンスインデックス

A4-3400ベースPCのエクスペリエンスインデックス。


これを見るとAERO用のグラフィックスが若干低いが、その他は通常使用には支障の無いスコアだ。
メモリのスコアが高いのは8GB(4GBを2枚)搭載しているためと思われる。

その後Super piの104万桁を走らせたところ29秒だった(あんまり速くないなぁ)。

HDDベンチの結果は次の通り。
ALL 浮 整 矩 円 Text Scroll DD Read Write Memory Drive
120753 351015 359886 44462 38682 51908 18584 74 93944 7545 247730 C:10MB
ざっと見たところ演算系はD510の約4倍、描画系もメモリもそこまでの差は無いが速くなっている。
まぁこのベンチは2Dのみなのでパフォーマンスの参考にはならないかも(汗)。

参考までに過去に取ったD510のスコアは以下の通り。
ALL 浮 整 矩 円 Text Scroll DD Read Write Memory Drive
60376 79992 93394 34343 9322 43435 452 29 162539 59534 91532 C:10MB

最後にFFベンチIIIの結果だが、Lowで7,000程度、Highで4,500程度なのでRADEON HD4670(+Phenom II 905e)に比べると少々スコアが低いか。

動画の再生もしてみたけどフルHD解像度の動画もストレス無く再生可能だった。
こんなマザーとCPUが1万円台前半で買えるなんて良い時代だなぁ思う。
AMD A6-Series APUs A4-3400 TDP 65W 2.7GHz×2 AD3400OJGXBOX
B005IMJ18M
ASUS F1A75-M ASUS
B005GJC6LQ
このマザーは安かったけどSATA6Gbpsポートが6ポートあったり、USB3.0ポートがリアパネルに2ポート、ピンヘッダで2ポート分が用意されていたりするのでコストパフォーマンスは高いと思う。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

良い天気だけど寒いなぁ

今日の札幌は朝から晴れて良い天気。
ただし気温は今シーズンで一番低く、朝の最低気温は氷点下11.3度で13時までの最高気温は氷点下5.3度。
この後気温が上がるとしても僅かだろうから、このまま寒い状態で経過しそうな感じだ。
予報では明日の朝も氷点下10度程度になりそうだから、明日も寒そうだ(最高気温は氷点下4度の予想)。

今日はこの後北広島のMOPに行くことになっているけど、とても混んでいそうだなぁ、、、、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

OSを入れるためにマウスを買って来た

先週買ったFM-1マザーを組み込んだPCはPS/2ポートが一つのみなので、現状ではキーボードかマウスのどちらかしかつなぐことが出来ない(分配ケーブルを使えば両方とも接続可能か?)。
なので先ほどツクモでUSBの無線マウスを買って来た。
買って来たのはロジクールのM515というモデルで、USBポート用のレシーバが非常に小さいタイプ。
しかも電池(単3型2本)寿命が最大で2年間ということなので交換の頻度は低そうだ(実際にはアルカリ電池ではなく充電式の電池を使うが)。
これが通常価格3,480円のところ1,510円という特価で売られていたので即決(笑)。
他にも安いモデルはあったけど(例えばM185なら1,110円だったかな?)、手に持った感じが良かったのでこのモデルにした。
ディスプレイとキーボードは切り替え器経由で既存のものを使うので、後はOSをインストールすれば使えるようになる。
現在はWindows7Pro(64bit版)のインストール中なので、終わればベンチを走らせてパフォーマンスのチェックをしてみたい。
RADEON HD 6510がどれくらいのパフォーマンスを示すのかが楽しみだ(少なくともD510内蔵よりはずっと良いんだろうな)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ジャンクのThinkPad T43が復活

1/4に買ってきて液晶のバックライト交換を目論んで分解したThinkPad T43のジャンクを復活させた。
当初目論んだバックライト交換は諦めて液晶が無事なもう一台のジャンクを手に入れてパーツの融通で1台組み上げた(要するにニコイチ)。
2台目のジャンクはHDDマウンタが無く、キーボート不良ということで、光学ドライブはこちらもDVDマルチながら「故障」と書かれたテープが貼られていた。
なので1台目からHDDマウンタとキーボードを移植し、2台合わせても足りないパーツ(HDD)は手持ちの東芝の40Gを入れたところ動作する1台が出来上がった。
メモリは2台とも512MBのモジュールが1枚入っていたのでそれを両方とも載せて1GBとした。
早速WindowsXPを入れ必要なドライバやThinkVantageソフトウェア群等をインストールして使える状態にした(ブラウザもFireFoxにした)。
バッテリは2台目に入っていたのは当初は充電されたが、一晩経過してみるとバッテリランプがオレンジ点滅をしていたので消耗していたようだ。
ところが1台目に入っていたバッテリはWindows上から詳細情報を見るとサイクルカウントがなんと2(!)というもので、容量も定格と同じで消耗無しという当たりの品だった。
これで使用可能なThinkPadがまた1台増えたことになる。
後は液晶を現状のXGAのものからSXGA+のものに交換すればもっと使いやすい状態になるので、オークションで物色中。
T4xシリーズはパネルだけの交換ではSXGA+にはならずLCDケーブルの交換も必要なので、上半身一式を交換するつもり(T60ならパネルだけの交換で済むのになぁ)。

やはり14インチモデルは今使っている15インチモデルより一回り小さいので取り回しが楽。
でもT43よりはT60をSXGA+化したいなぁ・・・・・・

結果的に部品取り用になってしまった1台目のT43はCPUやCPUファン等の他に取れるものを外して廃棄かな?(ちょっと勿体無いけど)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

組んでみた

先週買って来たFM1マザーとA4-3400の組み合わせで1台組んでみた。
結局ケースはMicro-ATX用のミニタワーケースを買って来て、それに組み込んでみた。
電源レスのケースだったけど未使用新品の電源が手元に余っていたので問題無し。
マザーとCPU以外のパーツも全て余っている物があったので、それを組み込んだ(メモリは特価で買ってきて使っていなかった4GBの2枚セット、HDDと光学ドライブは壊れたメーカー製PCから外した物)。
ちょっと変わった構造のケースだったのでSATAケーブルの取り回しで苦労したけど、他は特に問題無く組み立て完了。
早速電源を入れたところハードウェア的な問題は全く無く起動した。
後はOSを入れれば1台出来上がるので、その後のパフォーマンスチェックをするのが楽しみだ。
その結果しだいだけどもしかすると普段使いのPCになるかもしれない。
ケースファンが14cmなので意外と静かだし、HDDの取り付け部分にはゴムのスペーサーがあるせいかHDDの音も静かなのはポイントが高いな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

山田でもなくてティファでもなくて

なかなか面白くなってこないAGEに出てくるキャラクタの名前を覚えられない。
一応主人公のフリットとそのお相手(?)のエミリーとそのおじいさんのバルガスは覚えたけど、サブキャラたちの名前がさっぱり(汗)
あ、あとウルフも覚えたかな?
それでも話を追いかけられるから特に支障は無いんだけど、どのキャラも印象が薄いんだよなぁ。

一部でガンダム史上最も可愛いと評判のユリンでさえ私の中ではティファ?ってな感じ(爆)。

もうじき第一期(と言って良いのか?)が終わりそうだけど、どこに向かって行くのだろうか?
とにかくミエミエの演出はやめて貰いたいな(つーか日野某に脚本&コンテを書かせないでくれればマシになるのでは?)。

ディーバの変形も必要性が感じられないし、そもそもあんな木馬(どちらかと言うとアーガマ)に似せる必要がどこにあるんだか(笑)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

あのタブレットの特価販売がされている・・・・・

先日購入したがまともに起動もしなかったので返品したタブレット(ESP02)がYahoo!ショッピング内の某ショップで売られていたらしい(Yahoo!からの案内メールで知った)。
特価販売と言うことで7,780円の値段が付いているが、普段は9,980円だそうな。
しかもそのショップの記載によると「通常価格」は45,800円もするらしい。
なので今回の価格は通常価格の83%OFFということになるが、あんなひどいものを売りつけようとするなんてどういう神経をしているんだか。

今日現在ではその販売ページを見る限り「在庫なし」で「現在購入いただけません。」と記載されている。
え?ってことはそんなに売れてしまったのか?
もし売り切れだとしたら買った人の中には外れを引いてしまって起動しなくて困っている人もいるんじゃなかろうか?
ホント、「動いたらラッキー!」程度で考えておかないとショックが大きいと思うなぁ。
私自身はあのタブレットは二度と買うつもりは無いな。

また、そのショップでは小型のノートパソコン(らしきもの)を特価の49,800円からさらに安いセール価格の12,800円で販売している。
しかもマイクロソフトのWORDとEXCELも入っているモデルとのことで、「これは安い!」と思って商品ページを見るとOSがWindowsCE 6.0というオチ。
これだって使い方を限定すれば使えないことは無いと思う(実際に購入したと思われる人のレビューでは満足しているらしい)が、これを「ノートパソコン」として売るのはどうかと。
こちらも今日現在では「在庫なし」となっていて購入することは出来ないが、そんなに沢山の人が購入したのだろうか?
だとすると中には商品説明をよく読まずに「騙された」と思う人もいるんじゃなかろうか?
いろんな商品を扱っているショップらしいが、少なくとも上記の2つの商品に関してはちょっと詐欺っぽい売り方だなぁと思う。
商品ページに嘘は書かれていないけど、よく知らない人が見たら誤解をしそうな内容なのはどうなんだろうね?
私はこのショップから購入することは今後も無いと思う。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

飛行機が飛ばなかったらどうしよう・・・・・・

来週末の出張はいつものように朝一番の飛行機で行き、最終便で帰ってくる予定だが、天候等の関係で欠航になったらどうしよう?
と思って鉄道の利用も考えてみた。
前日から飛ばないことが判っていれば札幌22:00発の夜行急行「はまなす」で青森に翌朝5:40着、すぐに5:46発の特急「つがる2号」に乗り換え新青森に5:51着。
これなら新青森6:10発の新幹線「はやぶさ4号」に間に合うので東京には9:24に着くことになる。
新千歳を8:15に出る飛行機が羽田に着くよりも早いのでこういうルートもありか?

当日に空港に着いてから欠航となったとしたら、ルートとして考えられるのは、新千歳空港-南千歳-函館(もしくは五稜郭)-青森-新青森-東京、というルートか?
これなら南千歳9:04発の「スーパー北斗6号」で函館に11:53着、12:04発の「スーパー白鳥30号」で新青森には14:15着、14:28発の「はやて30号」で東京には18:08着となる。
うーん、これだと作業時間が全く取れないことになるなぁ。
羽田の都合での欠航なら新千歳から関空や中部に飛んで、そこから鉄道を使うというルートも考えられるけど、費用がかかりすぎるような気がする、、、、

というようなことを考えたが、以前にも「出張にJRを使わせて欲しい。」と言ったら「チケットの手配が面倒なので飛行機で行ってくれ。」と言われて却下されたことがあるから、今度も無理だろうな(笑)。
ま、こういうのは考えているだけで楽しいからね。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

一日ずれてしまった!

来週の出張の予定が今日になって1日ずれて、1/20-21の二日間になってしまった(汗)。
現場の工事の日程が結構タイトなため、場合によっては工期が延びる可能性があるので、1日後ろにずらして欲しいとのことでその通りにすることになった。
しかも帰りの飛行機は最終便なので、チケット代が金曜よりも土曜の方がかなり安いというのも理由だそうな(笑)。
なので、金曜日の夜は東京にいることになってしまった。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ちょうどいいのが溝の口♪

というわけで(どんなわけだ?)、来週泊まるのは神奈川県の溝の口駅近くのホテルになった(どの線なのかがバレバレだな)。
駅の周りにいろいろ食べるところとかもありそうだし、まぁ良かったんじゃないかな?

実は当初から溝の口も宿泊地の候補と考えていたのだけどなかなか言い出せず、他の場所に丁度良く空いているホテルが無かったために、仕方なく(あくまでも「仕方なく」なんだからね!)提案したところあっさり認められてしまった(笑)。

これで大手を振って「サンレッド」の舞台になっている土地を見てくることが出来るぞ(ヲイ)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。