やっぱりねぇ(嘲笑)

スクエア・エニックスがドラクエの次回作(X)がオンライン対応ゲームになると発表したが、市場は即座に反応し株価が下落している。
おいおい、FF XIVでの失敗を忘れたわけではないだろうなぁ(笑)。
株価は今日も値下がりし、終値は前日比197円安の1565円で下落率は11.18%(東証全体で3番目の下落率)。

まぁこの機会に安くなったスクエニの株を買っておき、株価が戻ったところで売るのもありなのかな?

それにしてもオンラインでのプレイには課金を予定しているというけど、そこまで遊んで貰える出来になるんだろうかねぇ?
まぁ課金方法がどうなるかにもよるだろうけど、モンハンみたいな課金方法(月単位の課金)だと毎日のようにプレイしないと勿体無く感じるから、1回いくらとか1日いくらとか細かい単位で区切ったほうが客を集めやすいような気がするな。
それでも最後にはヘビーユーザーしか残らないような気がするよ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

豊平川を見てきた

朝の記事「豊平川が溢れてるって?!」にも書いたけど、その豊平川の様子を仕事で外出したついでに幌平橋付近で見てきた。

豊平川の様子

2011/09/06 15:45頃の豊平川の様子。

堤防の上から見た幌平橋付近の豊平川の様子(画面左が上流側)。
朝よりは水位が下がったようで水面が河川敷より低くなっているが、それでも普段に比べるとかなり高い。
水面の上に見える階段状の部分が3段分しか見えていないが、普段はもう数段多く見えている。
また河川敷を見ると流されてきたと思われるゴミや泥水が残っていた。
今は水位が下がりつつあるようだけど、この後上流で雨が降ると再度上昇する恐れがあるので、まだ気は抜けないな。

それにしても雨が小降りになったためか、この状況の川を見るために河川敷に降りている人がいたけど、あれは危ないなぁ・・・・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

こ、これはなんとも・・・・・(笑)

昼休みにコンビニ(ファミリーマート)に行ったところ、「メロンコーラ」なる商品を発見。
サッポロ飲料からファミリーマート限定商品として販売されている商品だ。

こういった怪しいアイテムは早速試したくなるので、当然のように購入して職場に戻ったが、周りから異常に注目されてしまった(笑)。

飲んだ感想は皆一様に
「コーラの香りはする」
「甘い!」
「これはすぐ(店頭から)無くなるね」
といったもの。
まぁ「メロンソーダにコーラの香りを付けたもの」、とでも言えば想像出来るかも。
いつまで店頭に並んでいるかが気になる商品だ(笑)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「第50回日本SF大会」の開催が・・・・・・・

先週末(9/3-4)静岡市で開催された「第50回日本SF大会(ドンブラコンL)」のことをNHKのラジオニュースで聞いてしまった。
歴史のあるイベントではあるけど、まさかNHKが(ラジオとはいえ)全国ニュース(全中)で報道するとは思わなかった。
今年の7月に逝去された小松左京氏に捧げる黙祷をメインにしたニュース原稿だったから、それが無ければ全中は無かったんじゃないかな?
取材に行った静岡局のスタッフがちょっと羨ましいかも(笑)

大会のオフィシャルサイトを見ると学生時代の友人の林君(作家の林譲治)もゲストに名前を連ねていたなぁ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

豊平川が溢れてるって?!

台風12号からかわった温帯低気圧の影響で北海道では大雨が降っている。
札幌も今朝方一時間雨量が20mm超を記録するなど大雨になっている。
市内を流れる豊平川も上流で多量の雨が降ったせいで、河川敷まで水が溢れ出しサイクリングロードが水没している様子が朝のTVニュースで流された。
他の河川でも水位が上がっていて発寒川では「はん濫注意水位」を超えているし、豊平川の一部の観測所でも超えている(ただし10時現在では水位は下がりつつある)。
このまま降り続ければ札幌市内でも避難勧告が出る地域があるかも?

先週末は旭川のほうでも堤防の決壊があったとのことだし、江丹別峠も川から溢れた水で道路が流されて通行止めになっていた。
鷹栖峠の鷹栖側でも小さな川の水位が堤防の上端すれすれまで来ていた様子を近くの駐在所の警察官が見に来ていたほどだ。
大きな災害が起きなければ良いけど・・・・・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

アニメタルUSAとは(笑)

太平洋の向こう岸でアニメタルが復活(?)だそうな。
と言っても1996年から日本で活動していたバンドではなく、アメリカのメタルロッカー4人が組んで日本のアニソンをメタル風にカバーしたアルバムをリリースするということだ。
「宇宙戦艦ヤマト」を初めとする全11曲を納めたアルバムは2011年10月12日に発売。
アニメタルUSA
アニメタルUSA
B005E35K44

収録曲は
1.宇宙戦艦ヤマト(「宇宙戦艦ヤマト」)
2.ガッチャマンの歌(「科学忍者隊ガッチャマン」)
3.マジンガー・メドレー
 マジンガーZ(「マジンガーZ」)
 ~おれはグレートマジンガー(「グレートマジンガー」)
4.魔訶不思議アドベンチャー!(「ドラゴンボール」)
5.残酷な天使のテーゼ(「新世紀エヴァンゲリオン」)
6.愛をとりもどせ!!(「世紀末救世主伝説 北斗の拳」)
7.がんばれドカベン(「ドカベン」)
8.ペガサス幻想(「聖闘士星矢」)
9.行け!タイガーマスク(「タイガーマスク」)
10.キン肉マン Go Fight!(「キン肉マン」)
11.ゆけゆけ飛雄馬(「巨人の星」)
※全てカッコ内の作品のオープニング曲(ちなみにオリジナルは全部歌える(笑))
で、日本版のみボーナストラックがあるとのことだ。
詳細はアニメタルUSAオフィシャルサイトで。
ちょっと気になったんだけど、歌詞は日本語なのだろうか?

同日には日本のアニメタルの集大成とも言えるアルバムも発売になる。
そして伝説へ・・・THE LEGEND of ANIMETAL
ANIMETAL
B005E35JL8

こっちも気になるなぁ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

FUSION搭載のベアボーンと言えば

先の記事でFUSION搭載で超小型のキットのことを書いたけど、今年の3月に同じZOTACが下のようなのを出していたのを思い出した。
ZOTAC/ゾタック AMD FUSION 搭載済み小型ベアボーン ZBOX-AD02-J
B004TPUQOW
縦横のサイズは今回発売のモデルの約5割り増しで188mm角となっているけど、USB2.0のポートが4つとなっている。
CPUが同じ等基本のスペックはほぼ同等だが、メモリスロットが2つになり最大容量も8BGと2倍になっている。
電源はこちらもACアダプタ(90W)なので、メモリを沢山積みたい人はこっちも良いんじゃないかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

5in.角の超小型PCキットがもうじき発売か

ZOTACからFusionを搭載した超小型のPC組み立てキットが発売になるとのこと。
ZOTACからは過去にも小型or薄型のキットが発売されているが、今回発売になる「ZBOX nano-AD10」は大きさが5インチ(127mm)角で厚さが45mmという超小型のもので、手近なものと比較するとCDケース並みの大きさと言える。
試しに手元にあったCDケースのサイズを測ってみると、横142mm縦124mm厚さ10mmだったので、CDケースを5枚重ねたよりも小さく薄いということになる。
主要スペックは
CPU:AMD E-350(1.6GHz動作、デュアルコア)
VGA:RADEON HD6310
メモリ:204pin DDR3-1066 SODIMM スロット1本
ドライブベイ:2.5inch シャドウベイ1基(9.5mm厚まで)
といったところで、HDDorSSDとメモリを組み込んでOS(Windows Xp,Windows 7, Linuxに対応となっている)をインストールすればPCとして使うことが出来るようになる。
シリーズには最初から2GBのメモリと320GBのHDDを組み込んだ「ZBOX nano-AD10 Plus」もラインアップされている。
外部インターフェースとしてUSB3.0及びUSB2.0ポートがそれぞれリアパネルに2基づつ装備され、LANはGbit対応、無線LAN(802.11b/g/n)、eSATA(1基)が搭載されている。
フロントパネルには6in1(SD/SDHC/MS/MS Pro/xD/MMC)のカードリーダーとオーディオ端子があり、デジカメ等のメモリカードを直接読み込むことが出来るのは便利。
ディスプレイ出力はHDMIとDisplay portのみでDVIやアナログは無し(HDMI-DVI変換でDVI-D接続は可能か?)。
VESAアダプタに対応していてピッチ75mmと100mmに対応。
電源はACアダプタ(65W)で供給なので電源ファンは無く、内蔵のファンも静からしいのでHDDの代わりにSSDを組み込めはリビングにも置けるかも。
またWindows7のメディアセンターに対応したリモコンが付属しているので、外付けの地デジチューナーを付ければHDDレコーダー代わりにもなるし、外付けのBlu-rayドライブを付ければBlu-rayビデオの再生も可能。

3Dゲームをプレイするような用途には向かないけど、リビングでWEBブラウズや動画の再生等を楽しむのには向いているかと思う。

「製品ページ」

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

Sandy Bridgeの新製品が続々と

先週末IntelからSandy Bridgeの新製品が沢山発売になった。
発売されたのは全部で9種類。
内訳は
Core i5-2320
Core i3-2130,2125,2120T
Pentium G860,G630
Celeron G540,G530,G440
とi5からCeleronまで幅広いもので、Sandy Bridgeとしては初のCeleronの名前がある。
Celeron以外のモデルは既存モデルのクロック違いの製品で、ラインアップの上位もしくは下位を埋める位置付けとなっている。
新モデルの中で注目するのはやはりSandy Bridge版としては初のCeleronで、名前に恥じない低価格で発売された。
最上位のG540(2.5GHz、デュアルコア、スマートキャッシュ1MB、TDP65W)で4千円台後半から5千円弱、中間のG530(2.4GHz、デュアルコア、スマートキャッシュ1MB、TDP65W)が3千円台後半から4千円強、最下位のG440(1.6GHz、シングルコア、スマートキャッシュ1MB、TDP35W)に至っては3千円強という安さ。
中でもG440はシングルコアとはいえGPU内蔵で3千円少々という価格は魅力的だ。
パワーは要らないけどとにかく安くPCを組みたいという人には魅力的なCPUだと思う。
GPU内蔵なのでVGAカードが不要になるし、TDPが35Wと低いので長時間の運用でも熱的な問題は発生し難いと考えられるうえに、消費電力も少なくて済むというメリットがある。
ということは小規模なファイルサーバーやTV録画用PC用としても使えそうだ。

それにしても今時シングルコアのCPUを出してくるとはねぇ・・・・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

さぁて、そろそろ帰るか

幌加内で美味い蕎麦も食べてきたし、その他の目的も果たしたので、そろそろ帰ろうかと。
天気予報を見ると札幌のほうは今晩も雨らしいので、降り出す前には帰り着きたいなと(汗)。
畑のものは今回はとうきびとトマトを貰って行くことになりそうだ。
今年のとうきびは甘みの強いゴールドラッシュだから美味しかったなぁ。
つか、トマト多すぎ!

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。