3GSの値下げ

先の記事で端末代金を分割で払う場合には月々の支払いは変わらないと書いたけど、これは16Gの場合で、32Gの場合は240円程安くなる。
これは32Gの端末代金が16Gに比べて値下げ幅が大きく、月々の実質負担金額が480円から240円に下がっているため。
24ヶ月トータルの支払いも5,760円安くなるから、これなら有りかも?って思う人も出てくるかもしれないな。
ちなみに端末代金を分割で支払う場合の月々の支払い金額の一例を挙げると次のようになる。
プランはどれも同じ「パケットし放題フラット」「ホワイトプラン」で「バリュープログラム(i)適用」をした場合。
iPhone4 32G 6,185円~
iPhone4 16G 5,705円~
iPhone3GS 32G 5,945円~
iPhone3GS 16G 5,705円~
月月割終了後(端末代金支払い完了後)はどのプランでも同じ5,705円~となると思われる。
今すぐiPhone4はいらないという人なら3GSの32Gを選ぶ手も有るとは思うけど、2年後にどんなiPhone(に限らないけど)が出ているかわからないから、今でも旧式になってしまった3GSをこの先最低2年使い続ける気になるかどうかだと思う。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

3GSが安くなった、、、、、、、、んだけど。

先日このブログにiPhone4が出たから3GSの端末代金が安くならないのかな?と書いたけど、先ほどSoftbankのサイトを見たら値下げされていた。
新スーパーボーナスで購入の場合32Gが57,600円だったのが43,680円に、16Gが46,080円だったのが37,920円にそれぞれ下がっている。
それに伴い月々割の金額が1,920円から1,580円に下がっているので、端末代金を分割で支払う場合や月々割終了後の支払い金額は変わらない。
つまり値下げの恩恵を受けられるのは端末代金を一括で支払う場合だけとなる。
うーーーーーーん、これなら大半の人は新しいiPhone4を買うような気がするんだけど、Softbankはもう3GSを売る気が無いのかな?
それとも一括支払いで購入する人って多いんだろうか?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

携帯電話の2年縛りと言えば

京都の消費者団体が「中途解約した場合に約1万円の違約金の支払いを定めた条項は無効」だとしてNTTドコモとKDDIを相手に訴訟を起こしたとのこと。
2年間使うことを条件付ける替りに基本料金を半額にするという契約に関することだけど、「安く使いたければ2年間は使ってくれ。それができないなら通常の料金を払ってくれ。もし、2年使う約束を守れないなら違約金を払え。さぁどっちにする?」ってことだよね。
消費者側の我侭にも聞こえるし、キャリア側の傲慢にも聞こえる。
実際にはこの(所謂)2年縛りの契約が過半数(ドコモで6割、KDDIで8割)だということを根拠に、「半額の基本料を支払う人が大半で、実質的には通常のサービスを受けているだけなのに、解約の制限を設けて携帯会社を選択する自由を阻害している」と主張している。
まぁこの違約金があるのでキャリアを変更したくても抑制されるってのはあるよね。
でもなぁ、キャリアをいろいろ替えたいんだったら通常の料金を払って契約すれば?とも思う。
それにそもそもそんなにキャリアを変更したくなるものだろうか?まさか「iPhone4が出たから(今回の訴訟の対象にしていない)ソフトバンクに変更したいけど、違約金を払うのがいやだから訴訟を起こした」ってことは無いだろうね?(笑)
ソフトバンクの「ホワイトプラン」とかも2年契約で、契約更新月以外の解約時には他社と同じだけの違約金が発生するのに、今回の訴訟の対象には入っていないのが不思議。

司法がどう判断するか判らないけど、万が一この消費者団体の訴えを認めることになれば、各キャリアにとっては大変なことになりそうだ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

iPhone4の予約

なんか太平洋の対岸では予約システムがダウンしたりして凄いことになってるらしい。
でも私の周りでiPhoneを使っている人の中で4に買い換えると言う人っていないんだよなぁ。
#あ!一人だけいるかも   って言っても兵庫県に住んでいるから「周り」とは言い難いな。
ま、3GSを持っている人で一括払いで端末を買っている人以外は2年の縛りが最低でも1年残っているから、おいそれとは買い替えられないだろうな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

地球防衛軍!?

昨日の夕方仕事帰りに友人宅へ向かう途中気になる店を見かけた。
一見古民家なのだが、門の所に「地球防衛軍」なる看板が・・・・・・
一体何のお店なんだろうと思ってググってみると、どうもハンバーガー屋さんらしい。
ハンバーガーと言えばファストフード店(モスとかマクドナルドとかロッテリア)かコンビニのものしか食べたことが無いので、一度きちんとしたのを食べてみたい。

それにしてもこのお店の名前ってどういった経緯で付けられたのだろう?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

久々の雨

ここのところ晴天続きだった札幌だが、今日は朝から曇り空で雨まで降ってきた。
予報でも一日中降ると言っていたが、前回1mm以上の降雨が記録されたのは6/4(それでもたった1.5mm)なので、10日以上もまとまった雨が降っていなかったことになる。
今日は全道的に雨らしいので、植物にとっては恵みの雨となるのかな。
気温も昨日まで5日連続で夏日を記録していたが、今日は流石にそこまでは上がらないだろうから一息つけるかな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

え?勝ったの???

今朝のニュースでサッカーの日本代表がカメルーンに勝ったと報道されていた。
今回のW杯は一勝も出来ずに敗退すると思っていたので、正直言って意外。
つか、勝つどころか3試合で1ゴールでも決められたら上等だと思っていたので、なんで勝てたの?って感じ。
ま、これで日本チームは胸張って帰って来れるんじゃないの?岡田監督の首も繋がったかな?
ホント、本番では何が起きるか判らないものだねぇ、、、、、

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

明日から予約受付開始

なにかと話題になったappleのiPhone4だが、明日15日の午後5時から予約受付を開始するとSoftbankから発表された。
同時に料金プランが発表されたが、なんと機器代金も料金プランも現行の3GSと全く同じとなっている。
これなら3GSを買う人はいなくなるだろうから、明日以降か遅くても発売日(6/24)以降は3GSを価格を引き下げるようなことはしないのだろうか?
まだ3GSの在庫はあるだろうから、そうでもしないと売れないと思うけどなぁ、、、、、、
今でも旧型の3Gを3GSより少し安く売っているのだから、同じようにはしないのかな?
ただなぁ、現行の料金体系だと月月割の金額が3GSのほうが多いので、月々の支払いは3Gを買ったほうが多いのが気になる。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

イー・モバイルの他にも

データ通信用のモバイルルーターを使えるキャリアとして、WILLCOMもある(バッファローの「どこでもWi-Fi」が対応)。
使い放題の「新つなぎ放題」プランなら月額3,880円なのでイー・モバイルのデータプランよりも安価だが、速度が通常で最大256kpbsなのがネック。
最大で公称7.2Mbpsの「3G データ定額」は月額料金0円、データ通信料が最高で5,985円、さらにプロバイダ料金が月額945円となり、通信量が多く(約20MByte)なると最大で月額6,930円の支払いとなり、これはイー・モバイルのデータプランより高い。
こちらはdocomoのFOMAの回線網を使うのでサービスエリアが広いのは魅力だが、バッファローのルーターはPHS回線用なので使えない。
イー・モバイルで不満なのはサービスエリアの狭さ(都市部周辺や幹線道路沿いでしか通信できない)なので、docomoのFOMA網やWILLCOMのエリアの広さが羨ましい。
イー・モバイルにも早いうちにサービスエリアを広げて欲しい。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

touchに対応していなかった・・・・・・

土曜日に買ったiPod touchを車の中で使おうとしたら、今使っているFMトランスミッターがtouchに対応していなかったorz。
click wheelとnano(2G)では使えるのになぁ、、、、、、、(って今となってはどっちも古いか)。
買い換えなくてならないかー。他にもイー・モバイルのポケットWi-Fiの充電が出来るようにUSB電源も欲しいなぁ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。