今夜は”中秋の名月”・・・なんだけど

今日10/4の夜は十五夜で空に昇る月は”中秋の名月”。
お月見には良い夜なんだけど、札幌は空に雲が多くて時折雲の隙間から見える程度。
しかも、21時過ぎからは雨が降ってきたので、気温の低さ(22時の気温が8.2度)もあってとてもお月見どころではない。
十五夜といっても月齢は13ちょっとなので、明日か明後日の夜のほうがまあるいお月様が見れるから良いかぁ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

大谷が完封で今季3勝目!

今夜、札幌ドームで北海道日本ハムファイターズの最終戦であるオリックス最終戦が行われた。
ファイターズの先発は予告通り大谷、対するオリックスはエースの金子千尋。
今季終了後歩スティングシステムでの米メジャーリーグへの移籍が濃厚な大谷はこれが日本での公式戦最終登板になる可能性が高い。
そんな大谷は打者としても四番で出場ということになった。

試合は序盤戦は両投手の投げ合いで三回までは両チーム無得点。
特に大谷が四回まで一人の走者も許さず7個の三振を奪う素晴らしい投球。
また、打者としても四回一死から安打を放ち、その安打からの三連打で満塁になると大田の走者一掃の適時二塁打で先制のホームを踏みファイターズが3点を先制。
大谷は直後の五回に先頭打者に安打を打たれ初めて走者を出すと続く打者には四球を与えてしまうが後続を絶ち得点を与えない。
続く六回にも二死から安打と四球で走者を出すが得点は許さない。
結局、大谷が打たれた安打はこの2本だけで、九回を被安打2、与四球5、奪三振10の無失点で投げ抜き、昨年9/28の埼玉西武戦以来の完封で今季3勝目を挙げた。

今季は怪我で出遅れ、特に投手としてはあまり活躍出来なかったが、最後の最後に素晴らしい投球を見せてくれたな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「四番、ピッチャー大谷!」

北海道日本ハムファイターズは札幌ドームでオリックスとの今季最終戦。
札幌ドームでの今季最終戦でもあるこの試合、ファイターズの先発は予告通りに大谷。
その大谷が打者としても四番に入っている。
プロ野球で投手が四番打者で先発出場というのは非常に稀で、2リーグ制以降ではパシフィック・リーグでは初、セントラル・リーグを含めても66年前の阪神の藤村富美男氏以来二人目だそうだ。
1リーグ時代を含めるとファイターズでは前身の東映時代に大下弘氏が46-47年に一度ずつ出場して以来70年ぶりとなるそうだ。

投手と打者の分業化が進んだ現代のプロ野球、しかもDH制を採用しているパ・リーグでは交流戦以外で投手が打席に立つことすら滅多にないのでおよそ考えられないことだ。
大谷自身は昨年7/3のソフトバンク戦で一番投手で先発出場し、初回に先頭打者本塁打を打ったこともあるが、四番投手は高校生時代以来。
シーズンも終わりだしファンサービスの部分もあるのだろうけど、やっぱり凄い選手だよねぇ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

やっぱり寒いや

今日の札幌は寒い。
最高気温は10:30に13.6度を記録して予想最高気温の12度は超えたものの、その後は気温は下がってきて、13時以降は10度を切っている。
どうりで昼過ぎに外に出た時は寒かったわけだ・・・
今夜から明日の朝にかけては気温は10度を下回ったまま経過するようなので、暖房が必須かなぁ?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

あれ?いつの間に入荷していたんだろう?

市内の中古カメラショップの在庫にPENTAXの「K-1」がある。
このショップの入荷情報は細目に見ていた筈なんだけど気付かなかったなぁ。
NIKONやCanonのフラッグシップ(「D5」「1DX2」)に比べると格安。
でも流石にフラッグシップ、中古とはいえちょっと手の出る価格じゃ無いねぇ(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

結果的に”アルトリア(オルタ)”と赤セイバー(FGO)

スマフォゲーム「Fate/Grand order」では1000万DL記念で、ほぼ全てのユーザーに星4のサーヴァントを配布していた。
その配布は今日10/4の昼で終了したんだけど、私は最後まで迷っていて、結果的に貰ったのはタイトルに書いたように「アルトリア・ペンドラゴン(オルタ)」と赤セイバーこと「ネロ・クラウディウス」の2騎。
1ユーザー1騎なんだけど、私はスマフォ2台で2ユーザーとして登録して遊んでいるので合わせて2騎というわけ。
古いほうのアカウントは既に赤セイバーがあるので、それの宝具強化用として同じ赤セイバーを、新しい方は戦力としてセイバーが不足していたのでアルトリア(オルタ)をそれぞれ選んだ。
本当はニトクリスとかヘラクレスとかも欲しかったんだけど、1ユーザー1騎なので涙を呑んだ。
これで多少は戦力増強になったかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズのリーグ5位が確定

北海道日本ハムファイターズは昨夜のオリックス戦に勝ったことで今季のリーグ順位が5位で確定した。
最下位の千葉ロッテが残り試合全てに勝っても56勝86敗1分けの勝率.394にしかならず、ファイターズが残りを全敗した場合の57勝86敗の勝率.398に届かないため。
昨年、日本一になったファイターズが今季は最下位かも?と危惧していたが、最悪のケースは避けられて一安心だけど、やっぱり優勝して欲しかったな。

2004年に北海道に移転して来てからの順位は、
3-5-1-1-3-1-4-2-1-6-3-2-1-5
となり、今季は2005年以来12年ぶりの5位。
14年間で4位以下になったのは4回目ということになる。
北海道移転後のファイターズはリーグ優勝5回、日本一2回とそれまでと比べると非常に良い成績を残すようになっている。
観客動員数も2年連続で200万人を超えている等、地元球団として定着しているのが良いのだろうな。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

LEDライトも安くなってきたなぁ

屋内照明で最近増えてきているのがLED照明。
自宅でも玄関とか台所の照明を白熱球や蛍光管からLEDに取り替えた。
居間や寝室は蛍光管の入ったシーリングライトにしているが、これらも最近はLEDを採用した安い製品が出回って来た。
探してみると6畳間用のLEDシーリングライトなら4,000円を切る価格で販売されているのがあったので、そろそろ交換を考えても良いかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

Canonはミラーレス用のフルサイズセンサーを開発中?

Canonがフルサイズのミラーレス機を開発中との噂があったが、今度はそのセンサーに関する噂が海外のサイトに掲載された。
それによると、噂のフルサイズミラーレス機に搭載されるセンサーは「5D4」のものでも「6D2」のものでない専用のセンサーになるということだ。
ミラーレス機となるとAFはCanonお得意のデュアルピクセルCMOS AFとなるのがほぼ確実だろうが、既に同方式を採用している両機種のセンサーではなく専用のセンサーを採用するということは、AF性能の向上が期待できるのではないかな?
この新センサーを採用するフルサイズミラーレス機は2018年中に発表されるということで、それより前にライバルのNIKONがフルサイズミラーレス機を出すとも書かれている。
来年が楽しみだね。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズがオリックスに快勝

北海道日本ハムファイターズは札幌ドームで昨夜オリックスと対戦。
今季の第24回戦となった試合は10-5でファイターズが快勝した。

オリックスの初回に1点を先制されたファイターズだったが、二回に逆転すると五回までの4イニングで合計10点を取って突き放した。
ファイターズ先発の高梨は先に点を取られながらも味方打線の大量援護もあり七回途中まで5失点で投げ今季7勝目を挙げた。
この試合の得点は全てプロ入り3年目までの選手が叩き出したのが特徴的。
同店の適時打を打ったのはルーキーの石井一、逆転打となったのはプロ3年目の清水。
清水は四回に2点適時打、五回にはプロ初本塁打を放ち合計4打点をあげる活躍。
その他にもプロ2年目の横尾が7号2点本塁打を含む3安打3打点、同点打を売った石井一も2安打2打点、プロ3年目の大田も適時打1本で1打点と活躍。
チーム13安打の内8本をこの若手4人で打ち全打点を挙げた。
プロ20年目でこの試合が引退試合となった大先輩の飯山選手を送り出すのに相応しい試合となったのでは無いだろうか。
また、最後の打者の打球が飯山の守る遊撃に飛んだのも野球の神様の贈り物だったのかな?

今日は札幌ドームでの今季最終戦。
先発は今季終了後メジャーリーグへ挑戦する可能性が非常に高いと言われる大谷。
メジャー挑戦となると日本での公式戦最終登板となると思われるが、最後にビシッと投げて貰いたいね!

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。