今年のライジングサンその7

長いようで短いRISING SUNも残すは大トリのthe pillowsだけとなってしまった。
BOHEMIAN GARDENから帰ってきて開始時間まで少し寝る。
開始直前に起こされて眠い目をこすりながらSUN STAGEに向かう。
the pillowsについては全然知らないが、今回の大トリなので観に行った。
ステージが始まって少々すると朝日が雲の合間から顔を覗かせてくれた。
これを見たくてSUN STAGEまで行ったようなもの。

雲の合間から見えた朝日

雲の合間から見えた朝日。やっぱこの朝日をみなくちゃぁね。


朝日が出ても上空に見えていた下弦の月

朝日が出ても上空に見えていた下弦の月


the pillowsの演奏をまったりと聴きながら「あぁー、もうちょっとで今年のライジングも終わりだなぁー」と感傷に耽っていた。
同時に「明日からまたいつもと同じ日常が始まるのか、、、、、」とも考えていた。
そういえばthe pillowsは近々怒髪天と一緒にライブをするとか言ってたような・・・・・。
とにかくこれで今年のRISING SUNのステージは終了!。
後は荷物をまとめて帰るだけとなった。
テントに戻ると友人たちは既に片づけを始めていたので、早速自分たちの荷物を片付ける。
テントに置いてあった荷物を出してまとめ、テントの撤収を手伝い、程無く全ての荷物が片付いた。
周囲でも同様に片付けをしている人たちがいて、中には記念撮影をしていてシャッターを押すのを頼んでくる人たちも。
また来年会えると良いなぁー。
名残惜しいけど片付けた荷物を持ってゲートを出て駐車場へ。
昨年と違い二日目も第二駐車場に車を置けたので近くて助かった(昨年は第四駐車場だった)。
車に荷物を積んで駐車場を出て、友人のリクエストで途中コンビニに寄り、その後友人を送り届けてから帰宅。
疲れたけどとっても楽しくまた意義のあった二日間だった。
ありがとう!RISING SUN!!。また来年も行くぞー(笑)。
今年は昨年のような雨も降らず、適度に休憩を取ったおかげで最後まで楽しめて良かった。
来年は誰が来るのかな?May’nとか来てくれないかなぁ?リクエストすっか(笑)?

コメントを残す